東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース QRコード

GOD AND ELECTRIC SHEEPS / SPACE COWBOY|商品紹介

SHOPPING CART HOME ORDER/INFO CONTAT US LINK
NEW RELEASE / NEW ARRIVAL NEW RELEASE USED SALE
ITEM DETAILS
GOD AND ELECTRIC SHEEPS/SPACE COWBOY アーティスト GOD AND ELECTRIC SHEEPS
タイトル SPACE COWBOY
JPN
レーベル NOYMANN  
フォーマット CD \1620
登録日 (2019/08/21)
  2016年結成、HARD ROCKIN' HARDCORE/PUNKバンド "GOD AND ELECTRIC SHEEPS"の1st ALBUM!! 60s/70s HARDROCK、80s HARDCORE PUNK、DOOM/STONERなど様々なジャンル、バンドから影響を受け作り上げられたキャッチーかつ、凝った展開の楽曲をエナジー全開の演奏で最後まで一気に聞かせる強力盤!! 全8曲40分収録!!

God and Electric SheepsはTaishi(ヴォーカル)、Shinpei(ギター)、Yutaka(ベース)、Kiyotaka(ドラム)の4人で2016年に結成。彼らの1stアルバム『SPACE COWBOY』には、彼らが愛する日本のハードコアや70年代のハード・ロックやドゥーム・メタルなどからの様々な影響が絶妙に混ぜ合わされたユニークなサウンドが詰まっている。音楽性の根本はおおむねハード・ロックだと思われるが、整合感よりも勢い重視で隙間を活かした演奏はパンキッシュで、Taishiの放り投げるようなヴォーカルも明らかにパンク/ハードコア的。パンクなヴォーカルとラフに疾走するハード・ロックの融合は結果としてNWOBHMっぽくもあり、一方でドゥーミーなリフから一転してハードコアに突っ走る「fuck doom」のような曲があるかと思えば、アルバム・タイトル曲はBLACK SABBATHっぽい長尺曲だったり。更にMC5「Kick Out The Jams」日本語カヴァー(!)も。どうも本人たちは自分たちの音楽に対して“ハード・ロック影響下のハードコア”という認識らしいのだが、それだけだったらそもそも『SPACE COWBOY』なんてタイトルは出てこないだろう。ともあれ昨今のメタルパンクともまた一味違う個性的なサウンドの1枚となっている。基本的にレコーディング・プロジェクトで、これまでに2回しかライヴをやっていないということだが、このアルバムを聴けばライヴも是非観たい…と思う人は多いのではなかろうか。
(大越よしはる)

 
- HOME - ORDER/INFO - CONTACT US - LINK - NEW RELEASE/NEW ARRIVAL - NEW RELEASE - USED - SALE - SHOPPING CART -
Copyright (C) 2008 Record Shop BASE, All rights reserved.
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-23-5 ACPビル3F
TEL:03-3318-6145 / FAX:03-3318-6150 / E-MAIL:base@recordshopbase.com
(このサイトの内容物の無断転載を禁じます)