東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース QRコード

東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース

SHOPPING CART HOME ORDER/INFO CONTAT US LINK
NEW RELEASE / NEW ARRIVAL NEW RELEASE USED SALE
<< 前へ (2/49ページ) 次へ >>
【 ジャケ/盤の状態表示について 】
MIND SPIDERS/MELTDOWN MIND SPIDERS / MELTDOWN
DIRTNAP (US) Punk LP \1706(在庫なし SOLD OUT) CD \1490 (2018/02/15)
CD発売中! LPは品切れ中。
MARKED MENのギター/ボーカル/ソングライターだったMARK RYAN率いる"MIND SPIDER"! 1stアルバムはそのほとんどのレコーディングを彼一人で作り上げたソロアルバムでしたが、この2ndアルバムはメンバーも揃ってバンド形態としてレコーディング!!! BAD SPORTS、HIGH TENSION WIRES、MARKED MEN等など早々たるメンツが参加!! ドラムに至っては、MARKED MENのMikeとHIGH TENSION WIRESのGregの二人が参加してます! 前作よりもやはり"バンド"としてのサウンドが確立してきた感じで、60sフレーバーを感じさせるポップナンバー、ガレージ、サイケデリック、LO-FIポップ、ポストパンク、温かみのあるオルガン、そしてやっぱりなんといってもMARK RYANのセンスが滲み出る1枚!!! アナログ盤はダウンロード付!
MIND SPIDERS/PROSTHESIS MIND SPIDERS / PROSTHESIS
DIRTNAP (US) Punk LP \2700 (2018/02/15)
発売中!!
MARKED MENのMARK RYANによるソロ・ユニット"MIND SPIDERS"!! '16年作の4th ALBUM!! Mark Ryan(Marked Men、Radioactivity、High Tension Wires etc)、Daniel Fried (Bad Sports、Radioactivity、Video、High Tension Wires etc)、Mike Throneberry (Marked Men)、Peter Salisbury (Baptist Generals/Sub Pop Records)というラインナップでのレコーディング!! ライブではMark、Mike、Peterの3人編成で行っているようです。MARKの尽きない創作意欲!! MARKED MENやRADIOACTIVITYとはまた異なるサウンドアプローチでシンセを多彩に取り入れたニューウェーヴパンク〜サイケデリック、ローファイポップ、ポストパンク、エレクトロポップ、クラウト・ロック、インダストリアル風と多彩なアプローチをまとめ上げています!! SONIC YOUTH辺りを思わせる所も!! シンセを多用しているところからニューウェーブ色が強いかな? 全8曲収録!! ダウンロードコード封入!
NOTS/ANXIOUS TREND/IN GLASS NOTS / ANXIOUS TREND/IN GLASS
FAMOUS CLASS (US) Punk 7" \1490 (2018/02/15)
US/メンフィスのオール女性メンバーによるパンクバンド"NOTS"!! '17年7月レコーディングの2曲"ANXIOUS TREND"、"IN GLASS"Wぽ収録した7インチがニューヨークのFAMOUS CLASS RECORDSよりリリース!! 不穏で怪しげに鳴り響くシンセ、浮遊感を持たせながらスリリング&アグレッシブに展開する女性ボーカルシンセパンク!! ラフに尖ったサウンドはサスガです!! ダウンロードコード付き!!
NOTS/COSMETIC NOTS / COSMETIC
GONER (US) Punk LP+DL \2462 CD \2138(在庫なし SOLD OUT) (2018/02/15)

US/メンフィス FEMALE PUNK "NOTS" 2016年作 2ndアルバム!
今作もシンセを効果的に導入、硬質なギターサウンドと女性ボーカルででグイグイ引っ張るPUNK ROCKを展開!
期待を裏切らない9曲!!大スイセン!!
NOTS/CRUEL FRIEND NOTS / CRUEL FRIEND
GONER (US) Punk 7" \1166 (2018/02/15)
US/メンフィスのオール女性メンバーによるパンクバンド"NOTS"!! '16年作の2ndアルバム"COSMETIC"以来の新音源となる'17年2曲入りシングルをGONERよりリリース!! グイグイ引っ張るベースラインとソリッドなギター、スペーシーに浮遊するシンセ、エネルギッシュな女性ボーカルのタイトルナンバー"CRUEL FRIEND"、B面にはギターレスでシンセをメインにダーク&エキセントリックな雰囲気のナンバー"VIOLENCE"の2曲を収録!! NEW LEVELへと進化するNOTS!!
SHUDDER TO THINK/FUNERAL AT THE MOVIES & TENSPOT SHUDDER TO THINK / FUNERAL AT THE MOVIES & TENSPOT
DISCHORD (US) Dischord CD \2246 (2018/02/15)
発売中!
2NDアルバム+3RDアルバムカップリング収録!! 全18曲収録!! late 80s〜90s DC POST HARDCORE/EMO重要バンド!!
SHUDDER TO THINK/TEN-SPOT SHUDDER TO THINK / TEN-SPOT
DISCHORD (US) Dischord LP \2354 (2018/02/15)
'86年結成、DC POST HARDCORE/EMO/INDIEシーンの重要バンド"SHUDDER TO THINK"!! '90年、Sammich RecordsからDISCHORDに移籍しリリースした2ndアルバムが'17年ジャケットも新たにリマスター再発!! パンクのエナジーを残しながらエッジの効いたPOST HARDCORE/ALTERNATIVEサウンドにビューティフルですらあるエモーティブなボーカル!! FUGAZI以降〜late 80s/early 90s DC EMO/POST HARDCOREファンは必聴です!! オリジナルテープからのリマスター!! 全11曲収録!! ブルービニール、ダウンロードコード付き!!
SU19B/NEUTRALIZE SU19B / NEUTRALIZE
OBLITERATION (JPN) Japanese Hardcore CD \1620 (2018/02/15)
再入荷!!
国産SLUDGE VIOLENCE "SU19B"!! 結成20周年の節目にリリースされる2ndアルバム『NEUTRALIZE』!! OBLITERATIONよりリリース!! ジリジリと重く引きずる不穏なヘヴィースラッジパートからブラスト・ヴァイオレンス・グラインドパートへ雪崩れ込む!! 呻き轟く極悪激LOWボーカルも強力!! まさしく圧巻のBLACKENED SLUDGE VIOLENCE!! ラストはBATHORYの強烈ヘヴィネスカバー!! 全10曲収録!!

1997年結成、結成20周年を迎える神奈川ブラッケンドパワーヴァイオレンス。初期はアメリカのパワーヴァイオレンスバンド、CROSSED OUTと日本のCorruptedに影響を受けストップ&ゴーに超遅重パートを取り入れたサウンドで音源リリース毎にバンド独自のスタイルを追求していく。
2015年発表のファーストフルアルバム ”The World Doomed To Violence” ではパワーヴァイオレンスというジャンルの括りだけでは語れないサウンドを構築。パワーヴァイオレンスファン、グラインドコア、ドゥーム・スラッジコアファンから高い評価を得、CD、LP、カセットが日本、ドイツ、ロシア、インドネシアの4カ国から6つのヴァージョンでリリースされた。本作はバンド結成20周年にリリースされたセカンドフルアルバム。ファーストアルバムから引き継ぐSU19Bらしい世紀末感あふれる超遅重ヴァイオレンス。引きずりまわるようなズルズルのリフワークと重くのしかかるドラムから一転してブラストで爆発。アルバムの最後を締めくくるBATHORYのカバーではヘヴィすぎるアレンジでもはや原曲がわからないほど。パワーヴァイオレンス・グラインドコア、スラッジ・ドゥームファンに聴いて頂きたい至極の1枚。アートワークにParanoid。全10曲収録。紙ジャケ・ゲートフォールドスリーブ!! (インフォメーションより)
SWARRRM/こわれはじめる (LTD.100 限定ブックレット付) SWARRRM / こわれはじめる (LTD.100 限定ブックレット付)
LONGLEGSLONGARMS (3LA) (JPN) Japanese Hardcore CD+BOOKLET (2018/02/15)
売り切れました!!
※限定100冊ディスコグラフィーブックレット付バージョン!!
※初回入荷分は特典はステッカー付き!!
進化を続ける神戸のカオティック・グラインドコア"SWARRRM"の2017年5thアルバムが3LAよりリリース!! 新たなる境地に辿り着いたフルアルバム!!
前作『FLOWER』はex.HELLCHILDのTSUKASA氏加入後の初のフルアルバムであり、自身を更新し続けるSWARRRMというバンドを更に上のレベルにまで押し上げた傑作だった。しかし、そこで立ち止まることはなく『FLOWER』発表以降もバンドの勢いは益々加速し、TERROR SQUAD、DISGUNDER、killieと言った国内音楽シーンのアンダーグラウンドの重要バンドたちと次々とスプリットをリリースしていく。それらの音源でも自身のサウンドを更新していこうという意志を確認できるが、特筆すべきはkillieとのスプリット『耐え忍び霞を喰らう』(2018年)である。収録されている「愛のうた」「あなたにだかれ こわれはじめる」という2曲は、これまで以上にTSUKASA氏の"歌"がフィーチャーされ、グラインドコア/激情ハードコアという括りではもはや語りきれない、バンドが新境地へ辿り着き、自身のオリジナリティを更新/再定義したことを示す名曲だ。本作『こわれはじめる』はそのタイトルのとおり、その『耐え忍び霞を喰らう』に収録された「あなたにだかれ こわれはじめる」が重要な鍵となったアルバムだ。もはや歌謡グラインドコアと言って過言ではないほどに、怒涛のブラストビートの中にも歌いまくっているボーカルだが、それは攻撃的なハードコアでなくなったことを意味しない。激しい曲はこれまで以上に激しくグラインドコアを表現しているし、愛や儚さをエモーショナルな咆哮を通して表現する様は激情ハードコアとしても、彼らにしか出せない美しさと破綻感を両立させ、日本語の侘び寂びの世界を研ぎ澄ませながらジャンルの先へと進んでいく。アルバムの流れも完璧で、1曲目「ここは悩む場所じゃない」から、13曲目「あなたにだかれ こわれはじめる」まで、息もつかせぬ歌と演奏が激突する緊張感で貫かれていく。SWARRRMの持つ最大の魅力のひとつは、この歌と演奏がぶつかり合う中でみせる火花のような瞬間に他ならない。どちらの強度が欠けても成立しない究極のバランスを保ちながら、全13曲で彼ら自身が更新し続けた孤高のEMOを表現し切っている。アルバム収録曲は前述したスプリットEPの収録曲と、3LAコンピレーションCD『ろくろ』への提供曲も収録されているが、既存リリース音源もすべてミックスやボーカルを入れ替えた別verとなっている。新曲を含めた楽曲群のバリエーションの幅の広さは、激情ハードコア、グラインドコア、ブラックメタル、それらのどの文脈ともリンクしながらも独自の音楽を追求し、進化させ続けるSWARRRMという存在は特異さを際立てせている。加えてこれまでのSWARRRMを追っていたリスナーの意表をつくような楽曲も見逃せない。特に9曲目「血が叫ぶ」は異質で、カオティック、激情ハードコア、グラインドコアリスナーだけでなく、インディーロックやポストロックリスナーにまで訴えかけるノイジーさとポップさを内包したサウンドを作り上げているのも面白い。2018年以降の国内音楽シーンに投じる一石として、十分過ぎるほどの強度を持った作品として仕上がった本作は、ハードコアファンのみならず、全ての音楽ファンに聴いて欲しいと自信を持っておすすめできる内容だ。フレッシュな精神で自身は更新し続けてきたSWARRRMは、常に最新作が最高傑作だ。(インフォメーションより)

※限定100冊ディスコグラフィーブックレット
SWARRRMのこれまで軌跡をディスコグラフィとともに振り返り、その進化の過程を再確認する内容のブックレットを制作し、同時リリース予定。3LA水谷氏と、パンク・ロック/ハードコア史を語り続けてきた行川和彦氏をライターに迎え、発表された全音源を振り返る。これまでの、最新作『こわれはじめる』の先に続くこれからの物語を、更に楽しむためのファンアイテム。全12ページ、1000円。新作CDとの同時購入のみとさせて頂きます。限定ブックレットのみの単独販売はございません。
SWARRRM/こわれはじめる SWARRRM / こわれはじめる
LONGLEGSLONGARMS (3LA) (JPN) Japanese Hardcore CD \2700 (2018/02/15)
※初回入荷分は特典はステッカー付き!!
進化を続ける神戸のカオティック・グラインドコア"SWARRRM"の2017年5thアルバムが3LAよりリリース!! 新たなる境地に辿り着いたフルアルバム!!
前作『FLOWER』はex.HELLCHILDのTSUKASA氏加入後の初のフルアルバムであり、自身を更新し続けるSWARRRMというバンドを更に上のレベルにまで押し上げた傑作だった。しかし、そこで立ち止まることはなく『FLOWER』発表以降もバンドの勢いは益々加速し、TERROR SQUAD、DISGUNDER、killieと言った国内音楽シーンのアンダーグラウンドの重要バンドたちと次々とスプリットをリリースしていく。それらの音源でも自身のサウンドを更新していこうという意志を確認できるが、特筆すべきはkillieとのスプリット『耐え忍び霞を喰らう』(2018年)である。収録されている「愛のうた」「あなたにだかれ こわれはじめる」という2曲は、これまで以上にTSUKASA氏の"歌"がフィーチャーされ、グラインドコア/激情ハードコアという括りではもはや語りきれない、バンドが新境地へ辿り着き、自身のオリジナリティを更新/再定義したことを示す名曲だ。本作『こわれはじめる』はそのタイトルのとおり、その『耐え忍び霞を喰らう』に収録された「あなたにだかれ こわれはじめる」が重要な鍵となったアルバムだ。もはや歌謡グラインドコアと言って過言ではないほどに、怒涛のブラストビートの中にも歌いまくっているボーカルだが、それは攻撃的なハードコアでなくなったことを意味しない。激しい曲はこれまで以上に激しくグラインドコアを表現しているし、愛や儚さをエモーショナルな咆哮を通して表現する様は激情ハードコアとしても、彼らにしか出せない美しさと破綻感を両立させ、日本語の侘び寂びの世界を研ぎ澄ませながらジャンルの先へと進んでいく。アルバムの流れも完璧で、1曲目「ここは悩む場所じゃない」から、13曲目「あなたにだかれ こわれはじめる」まで、息もつかせぬ歌と演奏が激突する緊張感で貫かれていく。SWARRRMの持つ最大の魅力のひとつは、この歌と演奏がぶつかり合う中でみせる火花のような瞬間に他ならない。どちらの強度が欠けても成立しない究極のバランスを保ちながら、全13曲で彼ら自身が更新し続けた孤高のEMOを表現し切っている。アルバム収録曲は前述したスプリットEPの収録曲と、3LAコンピレーションCD『ろくろ』への提供曲も収録されているが、既存リリース音源もすべてミックスやボーカルを入れ替えた別verとなっている。新曲を含めた楽曲群のバリエーションの幅の広さは、激情ハードコア、グラインドコア、ブラックメタル、それらのどの文脈ともリンクしながらも独自の音楽を追求し、進化させ続けるSWARRRMという存在は特異さを際立てせている。加えてこれまでのSWARRRMを追っていたリスナーの意表をつくような楽曲も見逃せない。特に9曲目「血が叫ぶ」は異質で、カオティック、激情ハードコア、グラインドコアリスナーだけでなく、インディーロックやポストロックリスナーにまで訴えかけるノイジーさとポップさを内包したサウンドを作り上げているのも面白い。2018年以降の国内音楽シーンに投じる一石として、十分過ぎるほどの強度を持った作品として仕上がった本作は、ハードコアファンのみならず、全ての音楽ファンに聴いて欲しいと自信を持っておすすめできる内容だ。フレッシュな精神で自身は更新し続けてきたSWARRRMは、常に最新作が最高傑作だ。(インフォメーションより)
老人の仕事/S-T 老人の仕事 / S-T
自主 (JPN) Japanese Hardcore CD \1500 (2018/02/15)
再入荷!! 今回が最終入荷になると思います!!
killie、johann、CxPxSのメンバーで結成された3ピース編成ストーナーロックバンド"老人の仕事"!! 3曲入りCD自主リリース!! 3年ほど前に結成し、昨年('17年)1月からライブ活動開始、'18年1月初正式音源自主リリース!! 異色な組み合わせのメンバー3人によるバンド名もかなりインパクト大な彼らのサウンドは、ズッシリと腹の底に響き渡る濃厚ヘヴィ・ドゥーム・スラッジ・インストルメンタル!! 精神世界に引きずり込む呪術的な声、哀愁を感じさせるフルートの音色、単に重いだけでなく独特な世界観へうねりながら展開する濃厚な32分全3曲!!
FUCKER/S-T FUCKER / S-T
ツクモガミ (JPN) Japanese Punk CD \1620 (2018/02/14)
再入荷!
20数年にわたり、数々の名バンドを排出してきた至宝のアンダーグラウンドレーベル『Less Than TV』主宰であり、自らも U.G MAN、GOD'S GUTS、we are the world、younGSounds、idea of a joke等のバンドで活躍していた谷口順ことFUCKER、初のソロアルバム! アンダーグラウンドシーンの生ける伝説的な存在である谷口氏が、フォークシンガーとして単独で録音に挑んだデビュー作! 音楽と生活を赤裸裸に唄い上げた大傑作! 独自の視点で、等身大の谷口氏の唄がこの1枚に!! 笑いあり? 悲哀あり? 最高のアンダーグラウンド・フォーク・アルバム! 全14曲収録! レコーディングエンジニアはAxSxE(NATSUMEN)。
早朝ピストンズ // THE PRISONER/"TRIBUTE TO IWATA STRUMMER" SPLIT 早朝ピストンズ // THE PRISONER / "TRIBUTE TO IWATA STRUMMER" SPLIT
DUMB/VILLAINY PRISON (JPN) Japanese Hardcore 7"+CD \1620(在庫なし SOLD OUT) (2018/02/14)
少数再入荷!! レーベルでもほぼソールドアウトの様ですのでお早めに!!
早朝ピストンズとTHE PRISONERによる、THE STRUMMERS:岩田に捧げるSPLIT作品が完成! 各バンド1曲はTHE STRUMMERSのカヴァー、1曲はオリジナルソングという全4曲を収録!! 胸が熱くなること必至の1枚!! STRUMMERSファンも、PRISONERファンも、早朝ピストンズファンも... FOR IWATA STRUMMER AND ALL THE PUNKS!!! 500枚限定プレス!!

収録曲
早朝ピストンズ
1.IN THE NAME OF STRUMMER ROCK
2.いとしいひとよ
THE PRISONER
1.はだかの天使
2.ハロー・バイバイ

2017年5月9日
日本を代表するパンクロックバンド"THE STRUMMERS"のヴォーカリストの岩田美生が腎臓癌により亡くなった。
亡くなるまで病状は伏され、発表もなく多くのファン、パンクス、関係者は突然の訃報に驚きを隠せなかった。と同時に悲しみや喪失感は大きく、岩田美生の存在の大きさを改めて感じた。ここからは個人的な回想になるが、本当に最高の先輩であり憧れであり、何より彼の人間性に深く影響を受けていた。もちろん事あるごとにお世話にもなった。こんなに早くお別れするなんて微塵も思っていなかったし、まだまだ走り続けると勝手に思っていた。今までもそうだったから。思えば、何一つお返しをしていないし、亡くなったのがツアーの真っ最中で、葬儀にも参列できなかった。
最後のお別れすらできていない我々に出来る事は一つ。音で返すしかない。トリビュート盤…違う。自分の中であった。我々と同じく、THE STRUMMERSとの共演も多く、共同でイベントも開催し、岩田氏自身も彼は自分の後継者だと公言していた、THE PRISONERが迷わず浮かんだ。すぐにヴォーカルである潤一郎氏に連絡し、一緒にSPLITを出さないかと誘わせてもらった。即答でOK。しかも彼もトリビュート盤ではなくSPLITを勧めてくれた。各バンド1曲はTHE STRUMMERSのカヴァー、1曲はオリジナルソングという全4曲入りにしようと、すぐに決まった。最高だ。こういうのを盟友というのだろう。彼らは自身のアルバムリリースツアーの真っただ中にも関わらずカヴァー曲を練り上げ、新曲をブチ込んできた。しっかりと岩田イズムが継承されていると感じた。我々SO-CHO PISTONSも、これまでで最高の音でレコーディングが出来、納得の仕上がりになっている。この2バンドによるSPLIT。岩田氏が繋げてくれた縁で最高のシングルが完成した。更にこのシングルを岩田氏の誕生日前日に発売にこぎつけてくれたTHE PRISONERに最大級の感謝とリスペクトを送ります。全てのパンクロッカーに手にとって欲しい1枚。
早朝ピストンズ / DUMB RECORDS Nass

THE STRUMMERSの岩田さんには何度も遊んでもらいました。かわいがってもらいました。色んな瞬間を共に経験させていただきました。共同企画を渋谷O-WESTでやっていたのは運命だったのでしょう。当時、「PUNK LIVES!」(日本パンクの一大イヴェント)に対するカウンターとして意気投合、玉砕覚悟で準備したり励まし合った日々を思い出します。岩田さんに感謝をしたいのは「栄光と挫折の日々をありがとう!」だけではなく美しきマインドをありがとうだけでもなく。SO-CHO PISTONSとの出会いをありがとうと心から伝えたい。マジな奴はメンドクサイ。もう本当にこれは思う。本気で自分自身になろうとしている奴は厄介だ。否定ばっかり歌っていればいいのに!揚げ足ばっかりとっていればいいのに!ちょっと斜に構えて「俺には関係ねえけど!」なんて言ってくれたら楽なのによ。作られたヒーローや、囲われた反逆者だったらさ、笑って素通りだったのによ。交わる事も無かったのによ。なんだよこの真っ直ぐさは!マジな不良がパンクに触れて目覚めちゃったヤツじゃん。なんだよあのキングコングみてえな優しく寂しい瞳と雰囲気を持ったパンクヤクザは!なんなんだあのラットフィンクみたいな前しか見ない目玉をひんむいたギターは・・・・
マジでなんなんだよ・・・あの8ビートの早さは。世界レベルっていうかもうキ○ガイのレベルじゃん。で、何?バンド名・・・早朝ピストンズ(爆)岩田さん、この出会いをありがとうございます。俺はかつてこれほどまでに真っ直ぐで清々しくマグマのようにドロドロなバンドを体験した事がありませんでした。また今作でもその愚直さ、正に天を突く8ビートは天国まで一直線だ。最高の2曲を用意してくれた。俺達も最高の2曲をツアー中に用意出来た。これはそんじょそこらのスプリット盤じゃないぜ。この度、こうやってマジでリスペクトするバンドと岩田美生の名の下に集い盤を組めたことに感謝しかありません。早朝ピストンズ/DUMB RECORDSの那須さん&なおちゃんに最大級の感謝と尊敬を。来年30周年を迎える早朝ピストンズ。世間は早朝ピストンズを知る事になるだろう。抵抗は無駄に終わる。激烈ボーカルのバボちゃん、ユカコさん 超絶ギターとコーラスの圭ちゃん&りょうこさん、そして岩田さん、こ物語にはまだ続きがあります。
THE PRISONER / VILLAINY PRISON RECORDS 景山潤一郎(Junichilow)
DIRTYISGOD//SCREWBALL/SPLIT DIRTYISGOD//SCREWBALL / SPLIT
EVILFLY (JPN) Japanese Hardcore CASS \756 (2018/02/13)
発売中!!
大阪HARD CORE PUNK SPLIT! メンバーチェンジを行ってからの初、久しぶりの音源となるDIRT IS GOD! WAGPLATYをも彷彿させるこんがらがった楽器が作り出すグルーヴが全面に出つつストレートな勢い十分な作品全3曲!NO SIDE//TECHNOCRACYを経て"TANY"が始動させた"SCREWBALL"! ミッドテンポで深いグルーブを醸し出すリズム隊とタイトに切り込むギター!JESUS LIZARD辺りを彷彿させる硬質なサインド!3曲、トータル6曲収録!プロコピーテープ!
DIRTYISGOD/PUKE TO THE MOON DIRTYISGOD / PUKE TO THE MOON
CH CARGO (JPN) Japanese Hardcore CD \1620 (2018/02/13)
再入荷!!
結成20年となる大阪の3人組ハードコアパンク"DIRTYISGOD"!! 9年越しとなる2ndアルバム!!そして「CH rec」が10年振りの音源リリースで、「CH CARGO」と改めての再始動! レーベル復帰一発目!! ウネりネジれジャークで混沌パンクでF○CK YOU!! まさにDIRTYISGODの一筋縄にはいかない歪んだパンクワールド全開にブチ込んだ怪作!!! ネジれて踊れ!!! WAG PLATYやH.M.Vなんかが好きな人にも是非!! 全7曲収録!!

「ネジレてヨレて幾年月、遂にわたしたちは「音」になります!」-安田幸宏(antoniothree)-
「CH rec」が10年振りに音源をリリース!いかした激音をご家庭に配送すべく「CH CARGO」と改めての再始動! レーベル復帰一発目のタイトルは、結成22年となる大阪スリーピースパンク、ダーティイズゴッドの9年越しの2ndアルバム!この9年もの間にSSTもめんたいロックもDISCHORDも果てはP-FUNKまでをも飲み込んで、遂にここに華麗に嘔吐!アラフォーになってもファックユー・アティチュード全開にパンクに根ざしたダンスナンバーでフロアを賑わす全7曲を収録。これがF○'sも裸足で逃げ出す浪速のDIRTYISGODじゃ! 「君のパンクは、なにをもたらす?」 (インフォメーションより)

ED WOODS/WILD CREW RULES ED WOODS / WILD CREW RULES
NITRO FRANKEN (JPN) Japanese Punk 7" \900 (2018/02/13)
東京TRASH GARAGE ROCK'N'ROLL "ED WOODS"!! '16年末にリリースされた4曲入り7インチ!! 自身のレーベルNITRO FRANKENから自主リリース!!
GTA5のラジオ局Channel Xに触発されたハードコアロックンロールチューンで攻める!世界中のレーベルにデモを送ったが全く相手にされなかったので、しょうがないから自主レーベルからリリース!! キャッチーさも感じさせながらハイエナジーに突っ走るホラートラッシュガレージパンク!!

ED WOODSプロフィール:
BILLY TRASH、JOHNNY TRASH、JET TRASHの3人から なる70年代ホラー、グラインドハウスムービーなどから影響を受けたトラッシュ ロックンロールバンド。かれこ れ20年程活 動していて、過去に史上最低エドウッズ名義で国内インディレーベルから3枚の音 源。ここ数年ではED WOODSに改名 し自主レーベルから2枚のア ルバム、Swamp Fiction Recordsから7``EP、ま た、ハイテクノロジースーサイドのトリビュート盤、アメリカのThe Dogsのトリ ビュート盤への参加など多数の音源を持ち、対バンはガレージ、サイコからハードコア、殺害系まで多種多様に、そして活動範囲は東 京のみならず、日本全国、またアメリカはCBGB、SXSWへの出 演などそこそこのキャリアをもっているが、普段は東京のアンダーグラウンドシーンの底辺を這いつくばっている。演奏力だとか、客が多かろうが無しだろうかは彼らにはお構いなし、ただすべてをステージに吐きつくす、レザーフェイスが全力で惨殺するかのように。GG AllinやLax InteriorにJET BOYSオノチ ン先生直系のライブパフォーマンスはあまりにも卑猥なので出演NG箱多数。でもなぜか見惚れてしまう・・そうED WOODSのス テージには殺伐とした緊張感と悶々とした興奮状態が入り混じった、一大SEXY HORROR SHOWなの だ。


ED WOODS/WILD DUDE ED WOODS / WILD DUDE
NITRO FRANKEN (JPN) Japanese Punk CD \1543 (2018/02/13)
発売中!
東京産TRASH ROCK'N'ROLL "ED WOODS"の5年ぶりの新作! '12年作全13曲収録のアルバム!! ひたすらヴァイオレンスな1時間にも及ぶ超トラッシュ大作!! セックス!スリル!ホラー!ヴァイオレンス!のエキスを濃厚に詰め込んだトラッシュ・ロックンロール!!
HYENA/S-T HYENA / S-T
LA AGONIA DE VIVIR (SPAIN/EURO) Europian Hardcore LP \2030(お取り寄せ可能 SOLD OUT) (2018/02/13)
'16年結成、スペイン・マドリードの4人組女性ボーカルEMO CRUST/DARKNESS HATRDCORE "HYENA"!! '17年作の1stアルバムをヨーロッパの9レーベル共同でリリース!! 悲壮感漂うダークネス・エモクラスト!! 悲痛な女性ボーカルが激しく叫ぶ激情クラスト!! ダークネスクラスト〜激情クラスト好きに!! 全7曲収録!! WILD ANIMALSのメンバーも在籍しているようです。
JACOBITES/HEART OF HEARTS JACOBITES / HEART OF HEARTS
BANG! (SPAIN) '77 Punk, Obscure Punk LP \3002 (2018/02/13)
NIKKI SUDDEN / DAVE KUSWORTHを中心に80年代中頃〜88年まで活動していたROCKバンド。93年に短期間再活動、95年にスペインのみCDでリリースされたアルバムはリマスターされLP化!
ROLLING STONES/KEITH ワールドをNEW WAVEを通過したメンバーがアコーステックギターを中心に据えたバンドサウンドで繰り出すOLD ROCKぽさを感じさせない最高のバンド!

LIQUIDS/HEART BEATS TRUE EP LIQUIDS / HEART BEATS TRUE EP
DIGITAL REGRESS (US) Punk 7" \1296(在庫なし SOLD OUT) (2018/02/13)
US INDIANA PUNK/HARD CORE! 2016年に自主リリースした7曲入りカセットがそのまんま7インチでリリース!
ソリッドで小気味よく、キャッチーでもあるPUNK ROCK炸裂!
好内容!
<< 前へ (2/49ページ) 次へ >>
- HOME - ORDER/INFO - CONTACT US - LINK - NEW RELEASE/NEW ARRIVAL - NEW RELEASE - USED - SALE - SHOPPING CART -
Copyright (C) 2008 Record Shop BASE, All rights reserved.
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-23-5 ACPビル3F
TEL:03-3318-6145 / FAX:03-3318-6150 / E-MAIL:base@recordshopbase.com
(このサイトの内容物の無断転載を禁じます)