東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース QRコード

東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース

SHOPPING CART HOME ORDER/INFO CONTAT US LINK
NEW RELEASE / NEW ARRIVAL NEW RELEASE USED SALE
 (1/38ページ) 次へ >>
【 ジャケ/盤の状態表示について 】
COMES/NO SIDE COMES / NO SIDE
LA VIDA ES UN MUS (UK) Japanese Hardcore LP \2750 (2019/10/13)
80年代初頭、日本のHARDCORE黎明期を代表するリリースとして世界中に知られ現在も影響を与え続けている名作COMSE"NO SIDE"LPが初オフィシャルアナログ再発!! UK/LA VIDA ES UN MUSよりリリース!! 勿論激必聴盤です!! ジャケットも素晴らしい出来栄え!! レプリカ・インサート付き!! COMESポストカードも封入!!
※限定カラー盤は予約にて完売となりました!!
EL ZINE/VOL.38 EL ZINE / VOL.38
(JPN) Japanese Hardcore ZINE \600 (2019/10/13)
再入荷!!
アンダーグラウンド・パンク/ハードコア・ファン必読!! EL ZINE VOL.38!!
A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ

前号の時に言ってしまいましたが、今号で創刊10周年でした!!

※バックナンバー(vol.4〜)も各号取り扱い中です!!
(Vol.0〜3、13、19、20、28は完売!)

表紙/巻頭:SKIZOPHRENIA

[内容]

●Yu from SKIZOPHRENIA
(久々となるニュー・シングル『Undead Melodies』を8月末にリリースする、岡山県津山市のRaw
Punkバンド、SKIZOPHRENIAのヴォーカリストであるYu氏へのインタヴュー)

●Yoshio from SKIZOPHRENIA
(SKIZOPHRENIAのベーシストにして、BAR猫目のマスターでもあるYoshio氏へのインタヴューby KARAKURI)

●Dra at helvete!
(正体不明の覆面バンド、SKITKLASSのヴォーカリストであるSkitkatt氏によるコラム)

●the GEROS
(大阪の70’s/KBDパンク・ロック・バンド、the GEROS へのインタヴューby T.K.)

●AMBUSH
(CONTRAST ATTITUDE/Why Recordsの招聘により10月に来日する、ASPECT OF
WARのメンバーらによるアメリカ/ニューハンプシャー州のクラスト・バンド、AMBUSHへのインタヴューby GORI)

●北欧スラッシュ・メタル対談
(最近メタルにハマっているSLIGHT SLAPPERSのヴォーカリスト久保田氏と、高円寺のレコード・ショップRECORD
BOYの大倉氏による、北欧スラッシュ・メタルにまつわる対談)

●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、CHAIN CULTとPARANOIDのライヴ・フォト・レポート)

●FIREBIRDGASS
(高円寺パンク・ロック・バンドFIREBIRDGASSのヴォーカリストにして、東高円寺二万電圧の店長でもあるISHI氏へのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)

●Umea Punk City
(ex.AC4〜現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

●LAPINPOLTHAJAT
(10月に来日を予定しているフィンランドのハードコア・パンク・バンド、LAPINPOLTHAJATへのインタヴューby
Yu/SKIZOPHRENIA & VOX POPULI)

●TOM AND BOOT BOYSマイアミ・ツアー・レポートPART.1
(5月末〜6月初旬にアメリカ/フロリダ州マイアミで開催されたパンク・フェス、WE ARE THE PUNX VOL.2に出演したTOM
AND BOOT BOYSのツアー・レポートby今村紀康)

●DRILLER KILLER
(vol.36の表紙を飾ったスウェディッシュ・メタル・パンク・ロッカーCliff Lundberg[ex.BLACK
UNIFORMS/ANTI CIMEX etc]への、DRILLER KILLERに関するインタヴュー)

●ABORTTI 13
(80年代に短期間のみ活動し2009年に再結成を果たした、フィンランドのオブスキュア・ハードコア・バンドABORTTI
13のヴォーカリスト、Tapsaへのインタヴュー/最終回by Grzester)

●Otto Itkonen
(SELFISHやFORCA MACABRA、そしてKOVAA RASVAAなどで活動中の、フィンランドのヴェテラン・パンクスOtto
Itkonenへのインタヴュー/第3回by Grzester)

●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai)

●Inner Space Photography
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubai氏による写真連載)

●LASHING SPEED DEMONS:マリア観音
(バンド編成としては20年ぶりとなるオリジナル・アルバムを、今年リリースしたマリア観音。結成以来のバンド・リーダーである木幡東介氏へのインタヴューby大越よしはる)

●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)
FLASHLIGHTS/ON THE WILD SIDE FLASHLIGHTS / ON THE WILD SIDE
NEO CITY (JPN) Japanese Punk CD \2000 (2019/10/13)
再入荷!!
リリースの度にその素晴らしい内容で話題、高評価を得てきた
東京GALAXY ROCK!待望の2ndアルバム!
今作も夜の街、光と影、煌きと儚さで満ちた情景を作り出すFLASHLIGHTSワールドに導かれる傑作!
曲、メロディ、サウンド全てが素晴らしい!!
大スイセン!!
Neo City Recordsより自主リリース!!

FLASHLIGHTS are
Guitar:Hiroshi
Drums:Tamura
Bass/Vocals:Yoko
Guitar/Vocals:Reo
Recorded & Mix By Reo

Mastered By Yoko
All Songs Arranged By FLASHLIGHTS
我殺RUDE BEATS/百も承知!! 我殺RUDE BEATS / 百も承知!!
NEO FAMILY (JPN) Japanese Hardcore CD \1527 (2019/10/13)
再入荷!!
「闘い続けなきゃならねえから、俺に力をくれよ!」
ファイト・バック(反撃)はもう始まっている!無理は百も承知で走り続けるパンク・バンド!!

'82年に我殺Crime Fighterとして結成、'84年にはADKから7インチをリリース、その後'87年には我殺RUDE BEATSとしてNeo Family Recordsからシングルをリリースしていたハードコアパンクバンド!! メンバーチェンジを経ながら'17年本格復活!! ニューロティカでもお馴染みのNeo Family Records名義で'19年新作CDをリリース!! 愚直でストレート!! そして攻撃的な姿勢はまったく変わらず!! 性急なビート、熱くストレートなパンクスピリッツ溢れるボーカル!! 80年代〜90年代ジャパニーズパンクサウンド!! これぞまさしくOLD PUNKS NEVER DIE!!な渾身の一撃!! ジャパニーズパンク〜ラフィンとか好きな人にも!!

1982年にクラッシュ、キリング・ジョーク、GBH、ディスチャージ、アナーキーU2などにインスパイアされ我殺Crime Fighterとして結成。何度かのメンバーチェンジと活動中断を経て、現在の変則的なラインナップに。2017年本格復活。骨太なビートとパンクスピリッツは健在!信条は「やれる奴がやれる時にやる」酒とパンクをこよなく愛する。

収録曲
1.Bramy Army  
2.Emotional 
3.Freedom 
4.Five Step 
5.Let’s我殺ダンス 
6.Crime3
JANKY/DEAD SOCIETY 1983-1987 (LTD.400) JANKY / DEAD SOCIETY 1983-1987 (LTD.400)
BLACK KONFLIK (MALAYSIA) Japanese Hardcore CD (2019/10/10)
売り切れました。
キャンセル品2枚!!
※既にご購入されているお客様はご遠慮ください。
80s YOKOHAMA CITY HARDCORE "JANKY"!! イタリアのF.O.A.D.からディスコグラフィーLPがリリースされ即完売となりましたが、マレーシアBLACK KONFLIKよりジャケットを変えてCD化限定リリース!! 内容はLP盤と同じで、'84年HOLD UP RECORDSからリリースされた"Low life"フレキシ、'87年MAD CONFLUXとのスプリットフレキシ、そしてレアコンピカセット"DIRTY PARTY"参加曲の全16曲を収録したコンプリート・ディスコグラフィー!! 荒々しく激しくレイジングに叩き付けるYOKOHAMA CITY HARDCORE CLASSIC!! 80年代ジャパニーズ・ハードコアファンは激必聴!! LP買い逃してしまった人もCD派の人もお買い逃し無く!! 帯付き仕様!! 限定400枚プレスで1度きり、再プレス無し!!
SEDITION/FIRST DEMO 1989 (LTD.500) SEDITION / FIRST DEMO 1989 (LTD.500)
SCREAMING BABIES (UK) UK Hardcore 7" \1210(お取り寄せ可能 SOLD OUT) (2019/10/10)
late 80s〜early 90s SCOTTISH HARDCORE "SEDITION"!! '89年ファーストデモが初7インチ化!! 30周年を記念してオリジナル・スタジオ・リールからリマスター再発!! 怒りに震える攻撃的なハードコアは激強力!! 凄まじいテンションで放たれるCRUST HARDCORE!! 全4曲収録!! 伝説のスコットランド・ハードコア!! '00年代にFLAT EARTHからリリースされた2枚組ディスコグラフィーCD(廃盤)にも収録されていましたが、これは7インチでも持っていたい一品!! 限定500枚!!

TRACK LISTING:
A1 Tv Sickness
A2 Disgrace
B1 Abuse
B2 Why Fur?
SICILIAN BLOOD/SINCE 1986 SICILIAN BLOOD / SINCE 1986
MCR (JPN) Japanese Hardcore CD \1320 (2019/10/10)
再入荷!!
'86年中津にて結成、その後東京に進出し活動、'88年にADVENTURE FAMILYから単独EPをリリースしていた事でも知られるハードコアバンド"SICILIAN BLOOD(シシリアン・ブラッド)"!! 再始動後の2018年、中津〜東京各時代の曲を'86年結成時のフロントオリジナルメンバーで再レコーディングした6曲入りミニアルバム!! MCRよりリリース!! 中津〜東京、各時代の楽曲を東京NOISE ROOMにて再録!! ドライブ感溢れるアグレッシブなハードコアナンバーを軸に、叙情性を感じさせるメロディアスなナンバー、ハード&ラウド・ナンバーまで、'86年〜'90年、そして'01年の楽曲が新たに蘇る!! 80年代後半〜90年代の彼らの活動を知る人も、late 80s〜90sジャパニーズハードコアファンも、この復活SICILIAN BLOODの作品を是非!!

1986年結成時のフロントオリジナルメンバーで中津〜東京、各時代の曲を再録音。再始動後の2018年録音の全6曲入りミニアルバム。オリジナルメンバーに戻ってから、シシリアンの基本を見直した選曲に優先的に録りたかった曲、アレンジし直した曲や昔の反省点が残る曲を改めて音に残したいと考え、その中から6曲に絞り今回発表。GBHや初期LIP CREAM辺りに通じるドライブ感溢れるハードコア・サウンドだったシシリアンブラッドだが、初期は3曲目「SAD NIGHT」のようなメロディアスでロックなハードコアも目指していたようだ。ゲートフォール紙ジャケット。MCRよりリリース!!(インフォメーションより)
宗 AND THE NOWHERE GYPSYS/RIPPER 宗 AND THE NOWHERE GYPSYS / RIPPER
MCR (JPN) Japanese Hardcore CD \1100 (2019/10/10)
再入荷!!
THEE CONTINENTAL KIDSと元PAINTBOXの宗による『宗 AND THE NOWHERE GYPSYS』!! 3曲入りCDをMCRよりリリース!!
THEE CONTINENTAL KIDSのボーカル、アキラの休養中に古くから親睦のある宗(元PAINTBOX)がバンドをサポートした期間に制作した2曲と、宗とSHIT二人で録音した1曲の計3曲。

1. RIPPER
 これぞ宗。という世界観を彷彿とさせるストレートで骨太なパンクロックナンバー。「淀んだ闇を裂き心よ狂い咲け!」

2. REBORN
 疾走感溢れる曲調に再び生まれ変わる決意を込め、メロディックではあるが随所にちりばめられた箇所からは本家THE CONTINENTAL KIDSを匂わせるナンバー。

3. NO MORE TROUBLE
 本家THE CONTINENTAL KIDSの楽曲TROUBLEでは「give me trouble」と歌っているのに対してトラブルはこれ以上御免だ。というアンサーソング的なアプローチでカントリーブルース調に仕上げたシンプルなナンバー。

当初THEE CONTINENTAL KIDS名義でリリースする予定でしたがバンドの中心であるアキラ休養中に制作した楽曲の為、今回はグループ名義を宗AND THE NOWHERE GYPSYSとしてのリリースとなりました。(インフォメーションより)
FORESEEN/HELSINKI SAVAGERY FORESEEN / HELSINKI SAVAGERY
CREW FOR LIFE (JPN) Europian Hardcore CD \1980 (2019/10/09)
フィンランドの極上CROSSOVER THRASH HARDCORE "FORESEEN"!! '19年12月に行われる来日ツアーにあわせてCREW FOR LIFEより日本ツアー仕様編集盤CDをリリース!! 80s CROSSOVER THRASH色全開に激アグレッシブ&ヴァイオレントに暴走するサウンドは圧巻!! CRUMBSUCKERS、LEEWAY、NUCLEAR ASSAULT、CRO-MAGSな凶暴なサウンドで暴れまわる!! ハードコアの強靭さと猛烈なスピード感、ヘヴィメタルなリフ!! 硬派でアグレッシブなサウンドにノックアウト必至!! '14年作の1stアルバム"HELSINKI SAVAGERY"に、'16年"POWER INTOXICATION"EPと'13年"STRUCTURAL OPPRESSION"EP からの4曲を追加した全14曲!!
※以前FAST ZINE #12"CROSSOVER THRASH特集号"にてインタビューも掲載されていました!!

現行THRASH METAL/CROSSOVER HARDCOREバンドの中で、USのPOWER TRIPと共に世界を賑わせている、フィンランドの激熱バンド"FORESEEN"が2019年12月に来日決定!ツアーに合わせ、彼らの人気を決定付けた2014年の名作1stアルバムに、未CD化のEPの曲を4曲プラスし、日本ツアー限定盤としてリリースします。
AGNOSTIC FRONT、CRO-MAGS、LEEWAY、NUCLEAR ASSAULT、SUICIDAL TENDENCIES等のHARDCOREとTHRASH METALの絶妙なクロスオーバー感に、全体を覆うアーバンな空気感が素晴らしいアーバン・クロスオーバー・スラッシュ。猪突猛進な突進型EURO THRASHフリークの琴線にも触れるはずです。
1stアルバム以降、元RANGERのギタリストへとメンバーチェンジし、2017年にリリースした2ndアルバム「Grave Danger」も各地でメタルヘッズ〜ハードコアフリークまで幅広く支持され、ますます注目が集まっています。(インフォメーションより)

FORESEEN JAPAN TOUR 2019
w/CRUCIAL SECTION
12.6fri Yokohama@ El Puente
12.7sat Tokyo@ Moonstep
12.8sun Nagoya@ Red Dragon
12.9mon Okayama@ Pepperland
12.10tue Kochi@ Chatic Noise
12.11wed Osaka@ Hokage
12.13fri Tokyo@ Pitbar
12.14sat Sapporo@ Pigsty
12.15sun Sapporo@ Pigsty



THE FAX/COOL ME (LTD.100) THE FAX / COOL ME (LTD.100)
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CASS \880 (2019/10/09)
京都発ガールズ・2ピースバンド "The Fax"!! 初のカセットシングルをSECOND ROYALより限定100本オンリーでリリース!!
90'sオルタナティヴを軸に、ロック、パンク、ヒップホップなど彼女たちが愛する様々なジャンルの音楽を独自のミクスチャー感覚とキュートなポップネスで融合。ボイスサンプリング、スポークンワード、犬の鳴き声まで飛び出す勢い全開の2曲「Cool Me」「Nice Machine」を収録したカセットシングル。ライブ会場で販売されていた本作を取扱い店舗限定で販売スタート。限定100本。(インフォメーションより)
WOLFGANG JAPANTOUR/A MUTABLE WORLD WOLFGANG JAPANTOUR / A MUTABLE WORLD
CREW FOR LIFE (JPN) Japanese Hardcore CD \1980 (2019/10/09)
再入荷!!
閉ざされた大地で独自の活動を続ける殺幌暗黒物質wolfgang japantourの2nd full album CDがCREW FOR LIFE RECORDSよりリリース!

2011年にリリースされた1st full album"process of progress〜進化の過程〜"からdiscography、split等を経て6年振りとなる2nd full album "A MUTABLE WORLD"が遂に完成!独自の世界観から奏でる楽曲と溢れ出すアートワークは、もはや説明不要!曲を重ねるごとに加速するdarkな一面が、今作品でも唯一無二の存在感を確実に際立たせている。今作品のテーマは、"A MUTABLE WORLD〜無常の世〜"時代、存在、感情、思想、自分、他人、生、死。この世に確かなものは一つもなく、無常の中の不変、無常の先の必然。永遠の為に続く矛盾だらけの無常の世を生き抜くためには...。全9曲入り、2017年レコーディングの最新作。(インフォメーションより)
赤ヰ羽/S-T 赤ヰ羽 / S-T
NARROW GAUGE (JPN) Japanese Punk CD \999 (2019/10/09)
特典:バッジ付き!!

※こちら当店WEB表示価格が消費税の関係上\999-と表示されてしまいますが、正しい金額は税込み¥1000-となりますので、予めご了承願います。

いちど聴いたら忘れられないメロディライン、パンク、メタルを通過した荒々しいアレンジでありながらギターポップにも通じる軽やかさ、力強い日本語詞。相反する要素に翻弄されつつ癖になってしまう不思議な魅力を持ったツーピースバンド。全8曲収録のCDをNARROW GAUGEよりリリース。
2016年、旧知の仲の岩川(Vo.G)と小西(Dr)で結成。西荻窪PitBar・東高円寺UFOCLUBで主にライブ活動を重ね、自主企画『丸と枡』ではTable、Die You Bastard!、Dance With Me、ソコラノグループ、worst tasteなどと共演。ニール・ヤングとハードコアと日本語詞の融合を目指す。(インフォメーションより)
メンバー:
Vo.G 岩川健次郎 ボーカル・ギター担当。太陽民芸と並行して活動中。
Dr 小西仁 ドラム担当。NotIt?Yeahと並行して活動中。
KiM/WEST KYOTO H.C KiM / WEST KYOTO H.C
FRONT OF UNION (JPN) Japanese Hardcore CD \2750 (2019/10/08)
WEST KYOTO H.C「KiM」!! 結成から25年、全15曲収録のベストアルバムをFRONT OF UNIONよりリリース!! 現在ライブでも演奏されるこれまでの楽曲をライブ仕様に再構築、再レコーディングしたベスト盤!!

1995年結成、伝統と創造を繰り返すKyoto Punk シーンに君臨する、west kyoto H.C 「KiM」今作品は今年結成から25年目に、現在ライブでも演奏される曲と共に、1995年のデモテープを始め、自主音源「愛」「戦う姿勢」FRONT OF UNION創世記にリリースした「罠のある社会」「VA.WARRIOR」シリーズ、ストレートアップレコードより発売されたフルアルバム「幽国列島」等、今では入手困難な作品をライブ仕様に再構築、再録音を行なった15曲入りのベストアルバムである。(インフォメーションより)
KiM/俺達は俺達の街で俺達のルールを描く KiM / 俺達は俺達の街で俺達のルールを描く
FRONT OF UNION (JPN) Japanese Hardcore CD \1650 (2019/10/08)
発売中!
京都ハードコアバンド"KiM"!!STRAIGHT UPから出た「幽国列島」以来となる単独作を'13年FRONT OF UNIONよりリリース!!パワフル&アグレッシヴ、研ぎ澄まされた言葉と音が炸裂する力強いハードコア!!勇猛なコード進行も絡め、全編にわたってガッチリきまるコーラス、熱く燃え盛るサウンド!!全7曲収録!!
京都にてイベント「武骨夜」を根城に全国に名を轟かせるWEST KYOTO H.C KiM!!1995年結成から地元京都にて、徹底的にライブでたたきあげてきたサウンド、ライブ、ライフスタイル、骨の髄までバンドマンの彼らの活動は、年間を通したオファーの数で実証されている、徹底したバンド、それこそが KiM というバンドだ。前作「幽国列島」より4年振りの単独音源である今作は一言で言えば「続・幽国列島」もしくは「幽国列島・外伝」となるだろう。 しかし只のパート2ではない、あえてのパート2である。 前作では描ききれなかった情景や語るには足りなかった器を、この4年の大小問わぬ相変わらずの徹底したライブ活動により力ずくで手に入れた全新曲の作品である。 タイトルにある「俺達の街」は勿論彼らの暮らす京都をさす意味でもあるが「俺達の街」とは毎週末おこなわれてる彼らのライブをさしている。 KiMの描くライブは無駄な徒党もシーンも必要ない、只のバンドマンがバンドマンの矜持を生身で叩きつけるのみである。 それをKiMに言わすと「俺達は俺達の街で俺達のルールを描く」となる。(インフォメーションより)
猿芝居/日陰者への讃美歌 (LTD.100 W/ポストカード) 猿芝居 / 日陰者への讃美歌 (LTD.100 W/ポストカード)
WAR CLOUD (MALAYSIA) Japanese Hardcore CASS (2019/10/08)
完売!!
限定100本プロコピーカセット!! ジャケットアートのポストカード付!! お一人様1本でお願いいたします。
'09年結成、群馬を拠点に活動するハードコアパンクバンド"猿芝居"!!
'12年に自身の福音レコードから限定200枚で自主リリースされた1stアルバムがマレーシアのWAR CLOUDより限定100本プロコピーカセットでリリース!! 別ミックス、リマスター、'16年リテイクバージョンと、'12年当時のライブ音源も9曲収録の全18曲!! 80年代ADK周辺日本のハードコアパンクバンドからの影響を受けながらも、現代的な勢いも感じる猿芝居初期のアルバム!! 限定100本!!

SIDE A (スタジオ)
1.イントロ
2.異端梵殺
3.決起せよ!
4.幸せの息吹
5.浅ましい感情論
6.免罪符は要らない
7.日陰者への讃美歌
8.大団円
9.日陰者への讃美歌(RE-TAKE 2016)

SIDE B(ライブ)
1.イントロ(12.06.17 高崎TRUST55)
2.異端梵殺(12.06.17 高崎TRUST55)
3.決起せよ!(12.06.17 高崎TRUST55)
4.幸せの息吹(12.06.17 高崎TRUST55)
5.浅ましい感情論(12.06.17 高崎TRUST55)
6.シロアリ共が嗤ってる(12.06.30 前橋COOL FOOL)
7.浅ましい感情論(12.06.30 前橋COOL FOOL)
8.被虐(12.06.30 前橋COOL FOOL)
9.大団円(12.06.30 前橋COOL FOOL)

猿芝居/縛ラレル ep 猿芝居 / 縛ラレル ep
福音レコード (JPN) Japanese Hardcore CASS+DL \1100(在庫なし SOLD OUT) (2019/10/08)
悲観レーベルから1st EPをリリースした事でも知られる群馬を拠点に活動するハードコアパンクバンド"猿芝居"!! '19年5曲入り新作カセット"縛ラレル ep"を福音レコードより自主リリース!! "トウゴク"と"カイホウ"と記された両面、ADKレーベル周辺〜80年代日本のパンクからの影響を垣間見せつつ、独自の感性と緊張感を保ちながらジリジリと激しくドロドロと揺らめきながらまとわりつき、突き放す!! "猿芝居"の真骨頂がこの1本に!! スタジオトラック4曲+ライブトラック1曲の全5曲!!

猿芝居の新作カセット『縛ラレル ep』は、結成10周年イヤーにふさわしい快作!
ADKレーベル周辺等の自らのルーツから現行シーンへの深い敬意を伴ったハイブリッド感は小手先の器用なバランス感覚などでは決して到達できないリアリティを獲得し、猿芝居独自の立ち位置を確固たるものとしている。
特に今作の表題曲「縛ラレル」は猿芝居の一つの到達点とも言える怪曲に仕上がっている。メンバーの多くが他バンドでも活躍中ということもあり、シューゲイザー〜ローファイ〜アンビエント等を通過・咀嚼し豊穣さを増したサウンド面は特筆すべきであろう。
また猿芝居の歌詞の特徴でもある粘度の高い情念的節回しは更に深化し、単なる諦念や冷笑に堕することも安易な現状容認や楽観に甘んじることもない不敵な鈍い輝きとなり「悲しみだって生きてる証拠だぜ」と、目眩く乱反射する。きりもみ状に日常をサバイブしていくのは「トウゴク」と「カイホウ」の繰り返しであろう。
飽くなき探究心とそれを支える柔軟かつ強固な姿勢で邁進する猿芝居のマイルストーンとなるであろう今作、必聴。
文責・河内伴理(てあしくちびる)
<<<30s (UNDER30SECONDS)/S-T (CD E.P 2019) <<<30s (UNDER30SECONDS) / S-T (CD E.P 2019)
SELF RELEASE (SINGAPORE) Aussie, Brazilian etc. Hardcore CD \880 (2019/10/07)
2019年10月来日ツアー中!! ABRASIONやFLUKEでも活動するメンバーも在籍、シンガポールの3人組女性ボーカルFAST/GRIND/POWERVIOLENCE "<<<30s (UNDER30SECONDS)"!! '19年9月レコーディングの出来立て新音源全10曲を収録したCDEPをツアーに合わせて自主リリース!! バンド名の通り30秒前後でブッ放すFAST/GRINDCORE/POWERVIOLENCE!! 今回もラストは約2分弱のノイズ・スラッジチューンもありますが。前作同様に、瞬発力は半端ない激烈FASTチューン全開で、テンションマックスな女性ボーカルも激烈発狂絶叫しまくり!! FAST/GRIND/POWERVIOLENCE好きは要チェック!!
PUBERTY WOUNDS/S-T (A 7 INCH RECORD) (LTD.250) PUBERTY WOUNDS / S-T (A 7 INCH RECORD) (LTD.250)
SELF RELEASE (US) US Hardcore 7" \600 (2019/10/07)
限定250枚、レッド・ヴィニール!!
アメリカ、オハイオ州コロンバスで2010年に結成の4人組ハードコア/ノイズロックバンド "PUBERTY WOUNDS"!! '19年来日ツアーを敢行!! '16年レコーディングの5曲を収録した限定250枚7インチEP!! うねり歪みながらアングリーに展開する狂気的なハードコアパンク!! アクの強いボーカルとうねるサウンドがグイグイと引きずり込む!!

Puberty Wounds (“青春期の傷”の意)はオハイオ州コロンバスで2010年に結成された4人組のハードコア、ノイズロックバンド。ボーカルとベース以外は流動的なラインナップとなっている。9月に行われたハワイから始まった3週間に渡るツアーの最後は日本5都市で行われた。ボーカリストのJackはデジタルクリエイターとしても活躍しており、呪術的且つ予測不能なライブパフォーマンスは日本の観客を釘付けにした。今回のツアーでも売られていた本作 “A 7 INCH RECORD”は2016年録音の5曲入りの250枚プレス。FlipperやKilslugやUpsidedown Crossのような狂ったパンクを想わせるが、グネグネうねるベースラインと恐ろしくアングリーなボーカルはFilthやFields Of Shitばりのサウンドを聞かせる。

※通信販売の場合、恐れ入りますが合計\800-以上からのご対応とさせて頂きます。

流血ブリザード/CHAOS FROM NISHINARI MOTOR CITY (LTD.104) 流血ブリザード / CHAOS FROM NISHINARI MOTOR CITY (LTD.104)
JAPAN SUPPORT LIMITED (FINLAND) Japanese Hardcore 7" (2019/10/07)
売り切れました!!
限定104枚ナンバリング入り!! JAPAN SUPORT LIMITEDによる少数限定リリース!!
殺害塩化ビニールのボス、QP-CRAZYのボーカルthe CRAZY SKB率いる"流血ブリザード"!! '19年6月イギリス〜フィンランドツアーに合わせて、JAPAN SUPPORT LIMITEDより超限定4曲入りツアーサポート7インチをリリース!! JAPAN SUPPORT LIMITEDは、某フィンランドのレーベルオーナーが立ち上げた日本のバンド専門レーベルで、レーベル名通りフィンランド〜ヨーロッパツアーを行う日本のバンドのツアーサポートを目的に設立!! これまでにFORWARDのLPやWARHEADの7インチもリリースし、今回がリリース3作目!! ツアー会場販売がメインで、少数限定リリース!! 強烈なルックスと派手なパフォーマンスによる異端ハードコアパンク"流血ブリザード"!! 今作は、2018年ライブ会場限定でリリースされた流血ブリザードとANTiSEENのスプリットCD「KING OF SCUM WORLD CHAMPIONSHIP EP」収録の"DEAR IDIOTS"、"MONSTER JOU"と、イギリス人とのスプリットシングル「ツインドラゴン」収録の"OUTSIDER"、2017年に配信リリースされた"なおちゃん(NAOCHANG)"の全4曲を収録したフィンランドツアー限定7インチ!! 激しく暴走するハードコアパンクを軸にどこかファニーなエッセンスも散りばめるハードコアパンク異端児!! 限定104枚ハンドナンバリング入り!! ちょっとお値段高めなので、コレクターにどうぞ!!
BAR STOOL PREACHERS/GRAZIE GOVERNO (COLOR VINYL) BAR STOOL PREACHERS / GRAZIE GOVERNO (COLOR VINYL)
PIRATES PRESS/THE BAR STOOL PREACHERS (US) Punk LP \2310 (2019/10/05)
発売中!!
※初回入荷分のみバンドロゴ&アルバムタイトルのステンシルシート付き!! プロモーション用ピクチャーフレキシ3枚付き!!("GRAZIE GOVERNO"、"WARCHIEF"、"CHOOSE MY FRIENDS"の3枚!!)
UK産リアルストリートパンクバンド"BAR STOOL PREACHERS(バー・スツール・プリーチャーズ)"!! '18年作の2ndアルバム『GRAZIE GOVERNO(グラッツェ ゴヴェルノ)』がUS/PIRATES PRESSとバンドによる共同名義でリリース!!(CDは国内DUMB RECORDSよりリリース!!) ストリートを疾走するUKのレベルロッカー日本初登場!!! キャッチーで哀愁を帯びたメロディー、軽快でドランキーなサウンドはOi PUNKシーンからの支持も熱い!! キラーチューン満載のストリートパンクシーンの新潮流!! USの盟友インターラプターズのアミーもVoで参加!! 歌心に溢れ、渋さと哀愁さとハートに染みるストリートパンクロック!! 全12曲収録、ダウンロードコード付き!!

Plofiel:
RANDALEから1st EPが出ていたUKのSTREET PUNKスタイルな5ピースSKA PUNKバンド"BAR STOOL PREACHERS"!! 1stアルバムをリリース後に活動の幅と支持率を大幅に広げ、キャッチーかつ哀愁漂うメロディを武器に爆進中の彼らが最新アルバムを引っ提げ日本初上陸!! 本国では、大規模なフェスに数多く出演、COCK SPARRERとのツアーなど、STREET PUNKシーンのみならずOi PUNKシーンにもその名を轟かせている。最新アルバムに先駆け、カラーシングルも3種類リリースされ、リリース元のUS大手PUNK LABEL"PIRATES PRESS RECORDS"の尋常ではないプッシュ!! 振りを見ても、彼らへの期待感がビンビン伝わってくる!!今作は試験的に日本でのプロモーションとして超限定仕様で100枚のみDUMB RECORDS日本盤をリリースします!!彼らの持ち味である、軽快でDRUNKYなSKA PUNKナンバーもありと最後まで飽きさせないバラエティに富んだ作品に仕上がっており、各国でフロアを狂乱の渦に巻き込んでいるのも納得のキラーチューン13曲満載の素晴らしいバンド!!今作USのガールズVo.STREET POP PUNKバンド”The InterruptersのVo.Aimee”をフィーチャーした曲"Choose My Friends" も注目曲!!


 (1/38ページ) 次へ >>
- HOME - ORDER/INFO - CONTACT US - LINK - NEW RELEASE/NEW ARRIVAL - NEW RELEASE - USED - SALE - SHOPPING CART -
Copyright (C) 2008 Record Shop BASE, All rights reserved.
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-23-5 ACPビル3F
TEL:03-3318-6145 / FAX:03-3318-6150 / E-MAIL:base@recordshopbase.com
(このサイトの内容物の無断転載を禁じます)