東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース QRコード

東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース

SHOPPING CART HOME ORDER/INFO CONTAT US LINK
NEW RELEASE / NEW ARRIVAL NEW RELEASE USED SALE
 (1/15ページ) 次へ >>
【 ジャケ/盤の状態表示について 】
DISORDER // STAGNATION/ U.K vs JAPAN NOIZE CORE WARS II - 第二次日英雑音戦争 DISORDER // STAGNATION / U.K vs JAPAN NOIZE CORE WARS II - 第二次日英雑音戦争
STRONG MIND JAPAN (JPN) Japanese Hardcore CD \1620 (2017/04/29)
発売中!
DISORDERとSTAGNATIONのよる日英雑音戦争第2弾!! 10月に来日するDISORDER JAPAN TOURに合わせてSTRONG MIND JAPANよりリリース!! 今作は未発表曲含む雑音最新ライブ音源!! 全29曲76分!!

ノイズの雨霰 -破壊-
ノイズコアを粉砕 -構造-
ノイズコア総攻撃
2015年10月 第二次日英雑音戦争開戦...
from AZUSA (STAGNATION)

Disorder look forward to come to visit Japan and say hello to Japanese people.
I hope you enjoy our chaos and disorder and I want everybody to be happy and we will try our best to do a good job for you.
Love from TAF(DISORDER)

第一次日英雑音戦争からより激しくなったTAF & AZUSAの超強烈な個性がぶつかり合う最新アートワークが至る所で爆発!全手描きのアートワークに包まれたパッケージにDISORDERとSTAGNATIONがチョイスしたサウンドは、共に未発表曲含んだ高音質・最新ライブ録音。リマスターされ臨場感溢れる雑音は、CDフォーマットを使い切った全29曲76分! 500枚プレス!!

そして10月、遂にDISORDERが日本に上陸!第二次日英雑音戦争を自ら体感して欲しい。
10月10日より「DISORDER - I LOVE JAPAN TOUR 2015」がスタート!

KAPPUNK & STRONG MIND JAPAN Presents
DISORDER - I LOVE JAPAN TOUR 2015

10/10(土) 大阪 戦国大統領
10/11(日) 名古屋 RED DRAGON
10/12(月・祝) 川崎 CLUB CITTA’“KAPPUNK FESTIVAL”
10/13(火) 高円寺 CLUB MISSION’S
10/15(木) 新宿 ACB
10/16(金) 浜松 G-SIDE
10/17(土) 広島 HUG
10/18(日) 姫路 FAB-SPACE

https://www.facebook.com/DisorderJapanTour2015
LET'S GO's/カレンダーガール LET'S GO's / カレンダーガール
SAZANAMI (JPN) Japanese Punk 7" \1512 (2017/04/29)
国内RECORD STORE DAY 2017リリース作品!! 通販も解禁です!!
ガールズ3ピースパンクバンド、THE LET'S GO'sの2曲入り初単独7インチ!!
海外ツアーも積極的に行う3ピースのガールズパンクバンドThe LET'S GO's(ザ・レッツゴーズ)の初単独7インチ!The LET'S GO's史上最高の名曲とも言われる表題曲『カレンダーガール』のほか、カップリングにはバンド結成初期からのライブでの人気曲『YEAH YEAH YEAH』の新録バージョンを収録!マスタリングはスウェーデンの人気エンジニアAnders Petersonが担当。
SAD BOYS // RAW DISTRACTIONS // STAGNATION/"LAND OF THE CRYING SUN" 3 WAY COMP SAD BOYS // RAW DISTRACTIONS // STAGNATION / "LAND OF THE CRYING SUN" 3 WAY COMP
HARDCORE SURVIVES (JPN) Japanese Hardcore 7" \800 (2017/04/29)
発売中!!
SAD BOYS(US/NYC) / RAW DISTRACTIONS / STAGNATION『LAND OF THE CRYING SUN Japan Tour 2014』('14/5月)に合わせ、3バンドによる3 WAY 7"がHARDCORE SURVIVESよりリリース!!2枚の単独7"、NYCコンピレーション「NYC GROUND ZERO」参加〜活況を呈する現行NYC注目のDRUNKEN RAW POGO ATTACK PUNK"SAD BOYS"!!POGO 77直系のドタバタなサウンド、EMMA嬢のチャーミングなハイトーン・ボーカルも冴え渡る、一も二もなくレッツ・ポゴ!!な内容!!キャッチーなギターメロ絡めながらプリミティブに駆け抜ける!!POGO 77ファン〜WHO KILLED SPIKEY JACKET?好きはドンピシャ!!5曲収録!!対する日本勢は昨春SAD BOYSにNYCにも招聘され固く杯を交わした"STAGNATION"と、HARDCORE SURVIVESより待望の1st7"をリリース、今乗りに乗る"RAW DISTRACTIONS"の2バンド!!"STAGNATION"はアヴァンギャルドさを持ち合わせている独創的なノイズ・コアサウンド!!形式に捉われない単一的で不穏なリズム・アプローチ、ノイジー・ギターが断続的に重なり暴れ、遠くで靄がかったボーカルがスリリングなサウンドを作り上げています!!"RAW DISTRACTIONS"はUK82'を消化、潔くファスト&ストレートに胸を貫くRAW HARDCORE PUNK炸裂!!シンプルな中に凝縮されたセンス、差し挟まれるドラマチックでメロディアスなギター・フレーズや、焦燥感の中にフックを併せ持つボーカル・アプローチに至るまで抜群!!それぞれ1曲ずつ収録!!三者三様のHARDCORE PUNKをガツンと提示!!
STAGNATION // CONTROL/SPLIT "TOTAL NOISE CORE" STAGNATION // CONTROL / SPLIT "TOTAL NOISE CORE"
HARDCORE SURVIVES (JPN) Japanese Hardcore 7 \864 (2017/04/29)
廃盤新品デッドストック!!少数のみ!!
2011年作、東京のSTAGNATIONと九州のCONTROLの2バンドによる強烈ノイズコア対決!!! STAGNATIONは単独CDも最高でしたが、あいかわらず凶暴性極まりない爆音轟音混沌ノイズを撒き散らす狂気の暴走CRAZY NOISE CORE炸裂!! DISORDERあたりを土台にしながらもより凶暴性、暴力性をミックスしたサウンドに興奮!! そして対するは福岡発ノイズコア"CONTROL"!! 限定でカセットテープをリリースし即効ソールドアウト、アメリカのDAMAGING NOISEからも7インチ化され話題を呼びながらも、まだまだベールに包まれたノイズコアバンド!! CONFUSE〜九州ノイズコアの影響大な、キーキー引っ掻くような耳劈きノイズギターに凶暴性を感じさせるボーカル!!! 喧しく猛進するプリミティヴ・ノイズコアチューン炸裂!! このスプリットで両バンドともに増々注目されることは間違いなし!! 2011年をノイズで切り刻み、喧しく2012年を迎え撃つノイズコアタッグマッチ!!! Hail to Disorder! Hail to Confuse! NOISECORE NEVER DIE!!!! Aaaarrrggghhh!!! Aaaarrrggghhh!!!
STAGNATION/EVOLUTION NOIZE STAGNATION / EVOLUTION NOIZE
KINGS WORLD (JPN) Japanese Hardcore CD+DVD \4104 (2017/04/29)
発売中!!
ノイズコアシーンの名物男?AZUSA(アズニャン?)率いるSTAGNATIONの全リリース作品から未発表曲まで32曲のディスコグラフィーCDと初期ライブ映像から現在まで140分のフルボリューム作品がKWRからまさかのリリース!TOTAL NOIZE DESTRUCTION!! STAGNATIONの15年の歴史が詰まった一品!! DVDトールケース、CD DVD2枚組、インサート封入!!

〜このリリースの協力者の一人ジャケットデザインをしたAZUSAの戦友Hardcore SurvivesのSo氏のインフメーションメッセージ!〜
結成15年、老舗レーベルKINGS WORLD reocrdsから1st Demo〜現在までの音源と(未発表曲)を網羅した編集盤CDと、そしてオリジナルメンバー〜現メンバーに至るまでの約140分にも及ぶ秘蔵ライブ映像のDVDが2枚組みとしてリリースされる!唯一のオリジナルメンバーでありバンドの核であるVo/Azusaでさえ持ち合わせていなかった(無くした?)初期音源、初見となる映像の数々。
所謂、DISORDER的NOISE COREアプローチから端を発し、アヴァンギャルドさえ擁した現在への進化と深化。NOISE COREへの普遍の愛情が全数百分にも及び盤面に散りばめられ、聴く者の耳と脳と神経をズタズタ・ボロボロにさせる事は必至!人に何を言われても構わないFUCK YOU ATTITUDE、好きな事をやり続けただけのNOISE CORE LOVE、それはガキの頃には夢にも想像もしなかった記憶にも新しいDISORDERとのジャパン・ツアー。「努力は必ず報われる」なんて、どこそこの愛するアイドルが残した文言と間逆をイキながらも体現させるLOVE and HATE、虚構と現実。そんな人を惑わし、実態なんて掴めない彼等の生き姿を覗かせる!狂おしいまでに美しく、変態的なまでに愚直なSTAGNATIONの過去〜現在、そして未来を今ここに!Aaarrrggghhh!(So/Hardcore Survives) 
ALTAR OF COMPLAINTS // SeeK // STUBBORN FATHER // THETAN/SPLIT ALTAR OF COMPLAINTS // SeeK // STUBBORN FATHER // THETAN / SPLIT
MEATCUBE/KAKUSAN/LONGLEGSLONGSARMS (US/NORWAY/JPN) Japanese Hardcore LP \2160 (2017/04/28)
発売中!
日本/大阪の"STUBBORN FATHER"と"SeeK"、アメリカ/テネシー州ナッシュビルの、"ALTAR OF COMPLAINTS"と"THETAN"による4WAY SPLITをMEATCUBE LABEL(US)、KAKUSAN RECORDS(NORWAY)、LONGLEGSLONGSARMS RECORDS(JPN)の3レーベルから共同リリース!ALTAR OF COMPLAINTSはナッシュビルで2000年代前半より活動していたCEASE UPON THE CAPITOL、DOLCIM、 DAWN、 KAROSHIといった同地域を代表するバンドのメンバーによって結成されたいわばドリームチームで、「激情ハードコア+シューゲイズ」と形容されたCEASE UPON THE CAPITOLやDOLCIMのスタイルを引き継ぎつつ、更に新しい領域へと自らを押し進めたサウンドが特徴!過去の焼き増しでなく、自らのオリジナリティーを模索し続け、「ポストハードコア」のその先を開拓しようとするその姿勢に期待せずにはいられない!大阪で活動を続けるSeeKにとっては、2枚のEPをリリース後、初のLP音源であり、同時に初の海外向け音源となる。メンバーチェンジやいくつかのツアーを経てそのサウンドは強烈に進化!以前の音源にはNEUROSISやISIS、LIGHT BEARERに通じる叙情性やポストメタル要素があったが、前作EP「崇高な手」や本作に収録されている『革命と緩和』を聴けばわかる通り、凶悪性を増している!ドラム+ツインベースで表現される重低音、獣の如く咆哮するボーカルはその破壊力満点の内容!SeeKと共に大阪で活動を続けるSTUBBORN FATHERはジャパニーズ・エモバイオレンスの開拓者とも言うべき重鎮で、そのサウンドはまさに唯一無二というべきオリジナリティーを放っている!14年にリリースされたTRIKORONAとのスプリットではその存在感を知らしめたのも記憶に新しい!活動は既に15年を超えるも、表現力は衰えるどころか更に磨きがかかり、凄味を増している!THETANもまた、ALTAR OF COMPLAINTSと同じくナッシュビル・シーンに深く関わっている。メロディッククラストSANCTIONSのメンバーが中心になって結成されただけあって、そのサウンドはこの手のバンドのサウンドには珍しくRAWでダーティな仕上り!GRINDCOREやPOWERVIOLENCEを連想させるような暴力性を含んでいるが、随所にいわゆる「エモ」さを残しているところが興味深く、聴いてすぐに彼らだと分かるような独自性がとても印象的!曲の長さも短く、聴き手を圧倒し、畳み掛けるようなスタイルは異質の存在!全13曲収録!ダウンロードコード付!
EL ZINE/VOL.23 EL ZINE / VOL.23
(JPN) Japanese Hardcore ZINE \600 (2017/04/28)
発売中!!
アンダーグラウンド・パンク/ハードコア・ファン必読!! EL ZINE最新号VOL.23!
A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ

※バックナンバー(vol.4〜)も発売中!(Vol.0〜3、13、19は完売)

●GORILLA ANGREB
(2016年に再結成したデンマーク・コペンハーゲンの女性ヴォーカル・パンク・ロック・バンド、GORILLA ANGREBへのロング・インタヴュー)

●GORILLA ANGREB関連ディスク・ガイド
(GORILLA ANGREBのメンバーが関わっていた/いるバンドの音源紹介)

●DS-13
(2012年に再結成したスウェーデン・ウメオのスラッシュ・ハードコア・バンド、DS-13へのロング・インタヴュー)

●DS-13関連バンド紹介
(DS-13のメンバーが関わっていた/いるバンドの紹介)

●kriegshog
(2016年に再結成した東京のハードコア・バンド、kriegshogへのロング・インタヴュー)

●IV REICH
(80'sスパニッシュ・ハードコア・バンド、IV REICHのギタリストだったPilarへのインタヴューby Luis)

●RIOT CITY RECORDS/暴動都市物語後編
(80's UKハードコアを象徴するレーベル:RIOT CITY RECORDSのオーナーであるSimon
Edwardsへのロング・インタヴューby NEGATIVE INSIGHT)

●KAFKA
(東京のハードコア・バンド、KAFKAへのインタヴューby 鈴木智士氏)

●RECORDSHOPS RECOMMENDED RECORDS 2016
(2013年にもやりましたが、レコード屋さんに今年オススメの作品を5枚挙げて頂くという企画です)
参加して頂いたのは:
・Nat Records/板垣氏
・Record Shop ANSWER/ナカムラ氏
・DISK SHOP MISERY/骸 aka 大小田伸二氏
・TIMEBOMB RECORDS/小路氏
・PUNK AND DESTROY/SAZANAMI KAZUHIKO氏
・disk union営業部PUNK部門/青砥氏
・RECORD SHOP DIGDIG/オノ氏
・RECORD BOY/大倉了氏
・WATERSLIDE RECORDS/オニギリギリオ氏
・record KNOX/橋本氏
・Record Shop BASE/南氏

●SP CAOS
(BRAZIL-THEN AND NOW! NADA NADA
DISCOSからリリースされた、デモ音源を7インチ化した作品が話題となった80'sブラジリアン・ハードコア・バンド、SP
CAOSのヴォーカルだったAnselmoへのインタヴューby Rafa)

●DISTANASIA
(BRAZIL-THEN AND NOW!
現行のブラジリアン・クラスト・ハードコア・バンド、DISTANASIAのギタリスト、Walterへのインタヴューby Rafa)

●PSYCHO SQUATT
(フランスの女性ヴォーカル・ハードコア・パンク・バンド:PSYCHO
SQUATT。そのギタリストであり、レーベル/コレクティヴ:MALOKAを運営しているRudyへのインタヴュー:最終回by
Grzester)

●LASHING SPEED DEMONS:MERCYFUL FATE
(その前身とも言えるパンク・バンド、BRATSから現在に至るまでを綴った、デンマークのMERCYFUL FATEのバイオグラフィーby 大越よしはる氏)

●LIVE CONIC SPLIT 7"EP
(ブラジルの2バンド、GALINHA PRETAとTERROR REVOLUCIONARIOによるスプリットEPのディスク紹介by
Pedro/VIOLATOR)
EL ZINE/VOL.24 EL ZINE / VOL.24
(JPN) Japanese Hardcore ZINE \600 (2017/04/28)
発売中!!
アンダーグラウンド・パンク/ハードコア・ファン必読!! EL ZINE最新号VOL.24!
A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ
表紙:MASSHYSTERI photo by MATEUS(NADA NADA DISCOS)

※バックナンバー(vol.4〜)も発売中!(Vol.0〜3、13、19は完売)

[内容]

●MATEUS MONDINI
(ブラジルのレーベル:NADA NADA DISCOSのオーナーにしてパンク・カメラマンでもある、MATEUS
MONDINIへのインタヴュー&フォト・ワークス。ちなみに今号の表紙は彼の撮影したMASSHYSTERIの写真です)

●RESISTANCE 77
(UKのベテランOi!パンク・バンド:RESISTANCE 77のヴォーカルであるOddyへのインタヴュー)

●LASHING SPEED DEMONS:AMEBIX
(AMEBIXの結成からを詳細に綴ったバイオグラフィーby 大越よしはる氏)

●AMEBIX
(ギタリストのStigへの最新インタヴューby Luis)

●POK GAI
(カナダのポゴ・パンク・バンド:POK GAIへのインタヴュー)

●BLANKS 77
(USキング・オブ・ポゴ・パンク!復活を果たしたBLANKS 77へのインタヴュー)

●90's USポゴ・パンク・ディスク・レヴュー
(VA「Pogo Attack」などで盛り上がっていた、"あの頃"のバンドの音源を紹介)

●PSYCHOTIC YOUTH
(今年ニュー・アルバムをリリースしたばかりのスウェーデンのパワーポップ・バンド:PSYCHOTIC
YOUTHのメイン・パーソンであるJorgenへのインタヴュー)

●KALTBRUCHING ACIDEATH
(東京の若手クラスト〜ステンチコア・バンド:KALTBRUCHING ACIDEATHへのインタヴューby 鈴木智士氏)

●INMOH
(名古屋の新星ジャパニーズ・ハードコア・パンク・バンド:INMOHのヴォーカルであるKentさんへのインタヴュー)

●kriegshogロンドン・ツアー・レポート
(前号のインタヴューでも話題に上っていた、2016年秋に敢行されたロンドン・ツアーのレポートを、ベーシストのシンゴ氏に執筆してもらいました)

●PUNK AND DISTRO
(日本各地で活動しているDIYなパンク・ディストロのオーナーに、アンケート形式のインタヴューを行ないました。今回は沖縄のORION PUNX
RECORDS、福島のculture、津山のVOX POPULIに登場して頂きました)

●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)
EL ZINE/VOL.25 EL ZINE / VOL.25
(JPN) Japanese Hardcore ZINE \600 (2017/04/28)
アンダーグラウンド・パンク/ハードコア・ファン必読!! EL ZINE最新号VOL.25!!
A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ!

※バックナンバー(vol.4〜)も発売中!(Vol.0〜3、13、19は完売)

●スウェーデン/ヨーテボリ・パンク&ハードコア特集

・Charlie from ANTI CIMEX
(ヨーテボリを拠点に活動していた、スウェディッシュ・ハードコア史上における最重要バンド、ANTI
CIMEX。そのオリジナル・ドラマーであるCharlieへのインタヴュー)

・Roine from PSYCHOTIC YOUTH
(80年代にはTHE ROINE’S KVARTETTというパンク・ロック・バンドでもプレイしていた、現PSYCHOTIC
YOUTHのベーシストにしてヨーテボリ・パンク・シーンの生き字引、Roineへのインタヴュー)

・Sebastian Todor
(80年代にANTI CIMEXやDISARM、ASTA
KASK、SOTLIMPAなど、数多くのハードコア・バンドを撮影していた写真家、Todorへのインタヴュー)

・Johan from PROTESTERA
(ヨーテボリを拠点に活動しているアナーコ・パンク・バンド、PROTESTERAのJohanへのインタヴュー)

・ヨーテボリ・シーン・レポート
(上記のJohanによる、現在のヨーテボリ・ハードコア・パンク・シーンのレポート記事)

・TOP 10 GBG DISCS
(Charlie、Roine、Todor、Johanの4人それぞれに、ヨーテボリ・ハードコア・パンクのレコード、トップ10を挙げてもらいました)

●LEBENDEN TOTEN
(久々となるLPをリリース予定の、ポートランドのノイズ・コア・バンド、LEBENDEN
TOTENのギターのFrankとヴォーカルのChanelへのインタヴュー)

●NON MUSICALLY LIFESTYLE
(「デヴィッド・ボウイはハードコア? デヴィッド・ボウイ大回顧展にて」※発行人の日記です)

●クボタfrom SLIGHT SLAPPERS
(日本が世界に誇るパワーヴァイオレンス・バンド、SLIGHT
SLAPPERSのクボタ氏に、スラスラ/パワーヴァイオレンス/そしてクボタ氏と発行人が暮らす東京都福生市について、インタヴューしてみました)

●ASOCIAL TERROR FABRICATION
(東京のクラスト・バンド、ASOCIAL TERROR FABRICATIONへのインタヴューby 鈴木智士氏)

●Chiro vs Morley
(DJや写真家、アーティストなどとして活動しているChiroこと吉河千尋さんと、毎度お馴染みOverthrow RecordsのMorleyこと森下篤さんによる対談)

●UNFADED
(初音源となる「漆黒」EPをリリースした、奈良県発のネオ・クラスト・バンド、UNFADEDへのインタヴュー)

●LASHING SPEED DEMONS:BLACK SABBATH
(BLACK SABBATHの詳細なバイオグラフィーby 大越よしはる氏)

●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)
RAY BURNZ/俺たちは夜を駆け、夜に賭ける RAY BURNZ / 俺たちは夜を駆け、夜に賭ける
MATEN-RAW (JPN) Japanese Punk CD \1800 (2017/04/28)
発売中!
最果ての地、鹿児島でMOD PUNKバンドとして産声を上げた3人組"RAY BURNZ"!! 結成から15年、ファーストアルバム自主リリース!! 音楽性を変えながら、独自の「摩天楼RAW PUNK」を追求したアルバム!! MOD PUNKからの影響を感じさせるナンバーを残しながらも、80s〜昭和エッセンス漂う日本語ロック〜パンク、耳に付く日本語ボーカル、ソリッドなギター、グルーヴィー&タイトなリズム、どこか郷愁感漂う懐かしさとモダンさ、ビタースウィート&センチメンタルなナンバーから尖ったハードパンク、エッジの効いたナンバーまで、曲ごとに多用な側面を見せながらも彼らならではのサウンドを見事に構築!! ベーシックに流れるMOD PUNKから独特の日本的アプローチを見せる唯一無二のサウンド!! このボーカルはクセになる!! 聴くほどに味が出る中毒性を持っています!! 80's JAPANESE POWERPOP/MODバンド"BADGE"や、最近では大阪NEO MODリバイバルバンド"ZIP"辺りが好きな人〜日本語パンク好きも是非!!
REDSHEER // kmkms // What Ever Film // forget me not/4 WAY SPLIT "confidence" REDSHEER // kmkms // What Ever Film // forget me not / 4 WAY SPLIT "confidence"
IMPULSE (JPN) Japanese Hardcore 7"X2 +CD \1500 (2017/04/28)
国内の激情HARDCORE/CHAOTIC HARDCORE/EXTREME MUSICの中で、各土地に根差し、精力的な活動を続ける4バンドが集結!! 東京のREDSHEER、愛知のkmkms、山形のWhat Ever Film、そして愛媛のforget me not!! 各バンドが緊張感を放ちながら、独自の路線と共通項を感じさせる硬質なCHAOTIC/EMO/POST HARDCOREを展開!! 2枚組7インチに各面1バンド渾身の1曲、そして同内容のCDも封入!! こだわりの7インチフォーマット2枚組&CD!!

〜レーベル・インフォメーション〜
山形が誇るCHAOTIC HC/POST HC バンド"WHAT EVER FILM"、数々のバンドを招聘し、地元でのD.I.YフェスDO IT!を主催し、彼らの活動、音、人柄を支持し続けるバンドは後を絶たない。硬質であり繊細、そして轟音と言うサウンドスタイルはLOVITT RECORDSやBIFOCAL MEDIA等に見られるアーティストのファンには必ず直撃するサウンド。旭川のTG.AtlasとのsplitCDや、数々のcomlilation作品への参加、今作は数年振り、待望の音源リリースとなる。

東京で最も危険な音を放つバンド"REDSHEER"、3人から放たれる音は衝動、破壊、その中に見せる芸術性は唯一無二の存在。感情を開放する音の中に、これまでの活動に裏付けされたテクニックや構築された楽曲が見せるエクストリームなサウンドは現在進行形、世界水準だと言えます。Till Your Deathからの1st ALBUM"Eternity"や、Break The RecordsよりリリースされたNoLAとのsplit 7"ep、今作に収録されたSighはこれまでのREDSHEERの楽曲の中でも実験的な、新境地に向かう1曲を収録。

愛知と言う土地から全世界に向けて多くの素晴らしいサウンドを繋げ続ける、間違いなく国内最重要レーベルだと言えるstiffslackのCEO、新川氏率いるkmkms。新川氏の呼びかけにより集結した5名の猛者によるサウンドは確信犯過ぎる程の90's〜中期以降のEMO/HARDCORE/JUNKなサウンドを体現。不穏な世界観、メンバーそれぞれがフルスロットルで放つ音の塊はまるで重戦車の如き爆音。peelingwardsとのsplit 7"ep以降、待ち望まれた音源となります。

愛媛、四国を中心に15年以上の活動を続けるCHAOTIC MATH HARDCORE BAND"forget me not"、SLINTやSHELLAC等の影響が色濃く見える激情HARDCORE/POST ROCKをミニマルなサウンドスケープで展開する。国内外問わず数々のバンドのサポートをこなし、自身も多くの土地へ向かい続ける。正式音源では、"3つの終わり"より6年、ライブ会場限定音源"water"以降3年振りとなる。
REDSHEER/ETERNITY REDSHEER / ETERNITY
TILL YOUR DEATH (JPN) Japanese Hardcore CD \1800 (2017/04/28)
発売中!
ex ATOMIC FIREBALL、ex SCALENE、ex Bucket-Tのメンバーが集結し2013年に結成された3ピースバンド、REDSHEER待望の1stフルアルバム!! TILL YOUR DEATHよりリリース!! ASTROをゲストに迎えたタイトル曲の闇を彷徨う様な耽美的ですらあるアルペジオと不穏なノイズが入り混じった導入から、感情剥き出しに激しく叩き付けられる轟音塊!! トライヴァルかつ叩き付けられるドラムとゴリゴリとうねりを上げるベースのグルーブ、 叙情的なアルペジオと激しく切り刻むリフとが静と激の狭間を行き来し、絶叫ボーカルが感情をスパーク!! カオティック、ダークネス、サッドネス、ヘビィネス... そんな言葉だけでは片付けられない燃え上がる感情が剥き出しの激音全10曲収録の大傑作!! ジャケットアートワークはMario(Khmer)、クレジットデザインは裄V友己(Starlingraid)が担当。
SeeK // THIS GIFT IS A CURSE/SPLIT SeeK // THIS GIFT IS A CURSE / SPLIT
LONGLEGSLONGARMS (JPN) Japanese Hardcore CD \2160 (2017/04/28)
SWEDENのBLACKENED METAL/HARDCORE "THIS GIFT IS A CURSE"と大阪の激重DOOM VIOLENCE/DARKCORE "SeeK"によるスプリットCD!! '17年4月 THIS GIFT IS A CURSEとSeeKによるジャパンツアーに合わせて3LAからリリース!! 黒く重く激しく衝突する重金属混沌激音スプリット!! 黒く壮絶な音塊が襲い掛かる!! THIS GIFT IS A CURSEが4曲、SeeKが3曲収録の全7曲!! THIS GIFT IS A CURSEの4曲は日本語対訳付き!!

大阪のStubborn Father等と共に関西大阪にて黒く重い音の塊を研ぎ続けるSeekが、スウェーデンから登場しSEASON OF MISTと契約も果たし今北欧メタルシーンで人気急上昇中のバンドTHIS GIFT IS A CURSEを招きジャパンツアーを敢行する。1st以降、ブラックメタル的なシーンで語られることの多いTHIS GIFT IS A CURSEだが、混沌を極める楽曲でも音の鋭さは常に全面に押し出されており、ジャンルは違えどCURSEDにも通じる切れ味と芯のあるハードコアさを失わない。また今回のTHIS GIFT IS A CURSE側の歌詞に関しては3LAでもおなじみllasushi氏による対訳付き。バンドとして初の日本盤となる本作で歌詞に込められた彼らの内面的な部分にも是非注目してみてほしい。一方のSeeKも前作「崇高な手」(2013年)から実に4年ぶり、Altar of Complaints、Stubborn Father、Thetanらとの4wayスプリット12inchも同時期の2013年の制作だったとのことで、久しぶりの音源リリースとなる。演奏陣も新たにギタリストが加わり、1ギター+2ベース編成で更なるヘヴィネスを追求しており、楽曲面でもその変化は表れ始めている。バンドとしては珍しいブラストビートも組み込まれるなどの新たな要素も面白いが、特にスロウパートで見せる1音1音が重い鉄球のように襲いかかってくる様は圧巻。ドゥーム、スラッジとはまた異なる質の重さは彼らが既に特定のジャンルで説明できない領域に足を踏み入れていることを意味する。2017年には初のフルレングスアルバムのリリースも予定しており、遂に全貌を見せつつあるSeeKの音世界の鱗片を垣間みる事ができる。来日を記念して制作された本スプリットCDはTHIS GIFT IS A CURSEは過去作の別ミックス含む全4曲、SeeKは完全新曲の3曲となっており、3LAからリリースされたSWARRRM「20year chaos」でも担当したM4 II studio稲田氏がマスタリングを手がけ両者の暗黒サウンドの塊を最も凶悪な形に仕上げている。(インフォメーションより)
STUPID PLOTS/WANNA ONLY BE STUPID PLOTS DISCOGRAPHY 1996-2000 STUPID PLOTS / WANNA ONLY BE STUPID PLOTS DISCOGRAPHY 1996-2000
ROADSIDE (JPN) Japanese Punk CD \1300 (2017/04/28)
'17年振りとなる新曲CDEP"WHAT DID CHANGE?"の発売に合わせて、'13年リリースの初回プレスは完売となっていたディスコグラフィーCDがジャケットもちょっと変えて再プレス同時リリース!! ガムシャラに駆け抜けた怒涛の50曲!!
90年代中頃から'00年代にかけて活動していた福井のファスト・ポップパンク"STUPID PLOTS"のディスコグラフィーCDが自身のレーベルROADSIDE RECORDSより自主リリース!! 3枚のアルバム、スプリット、VA参加曲(未発表曲1曲含)から50曲収録!! ひたすら速く、ひたすらポップ! 熱くがなるヴォーカルと、ドカドカ疾走するスピード。躊躇することなく攻め続ける圧巻の全50曲!90年代のジャパニーズ・メロディック・ブーム(?)の最中、福井ながら精力的に活動し、音源も自主リリース、SPROCKET WHEELあたりとも交流があって、DIYなアンダーグラウンド・メロディックパンクで当時はメロディックファンに知られた存在でした!! ここ10年ぐらい活動はストップしていますが、熱いガムシャラなメロディック・ポップパンクを今一度!! オールド・メロディック・ファンは懐かしさが込み上げ、そして当時を知らない若い子達にも是非!! 90s DIYラフ・メロディック!!

STUPID PLOTS/WHAT DID CHANGE? STUPID PLOTS / WHAT DID CHANGE?
ROADSIDE (JPN) Japanese Punk CD \540 (2017/04/28)
福井の90'sファストメロディック・ポップパンク"STUPID PLOTS"が約17年振りとなる新曲4曲入りCDEPを自身のROADSIDE RECORDSより自主リリース!! 早4年前、'13年にディスコグラフィーCDがリリースされましたが、超久々となる新音源はPLAN-IT-Xスタイルなアコースティックほのぼのガチャガチャポップチューン!! 幼心もくすぐる気持ちの良い口笛のイントロからアコギかきむしりガムシャラ熱血ファストポップチューン!! タカタカツタツタ、カチャカチャ鳴り響くのはトイタンバリン&プラスチック容器ドラム!! ポンコツチープなサウンドにSHOGO氏のあのガムシャラなボーカルは相変わらず!! チープ感満載の激ショボファストポップパンク!! 変わらないSTUPID PLOTSらしいメロディーと吐き捨てるヴォーカル、ドタバタつんのめるファストビート!! ショボくて熱い攻めのアコースティックファストポップパンクチューン4連発の後は口笛のエンディングでちょっぴりセンチに締めくくる4SONGS 6 TRACK EP!!
URCHIN/25 COMPLAINTS BESIDE 18 YEARS URCHIN / 25 COMPLAINTS BESIDE 18 YEARS
WATERSLIDE (JPN) Japanese Punk CD \1620 (2017/04/28)
再入荷!
JAPANESE MELODIC PUNK "THE URCHIN"の編集盤CDがWATERSLIDEよりリリース!! '98年結成、SNUFFY SMILEから2枚のアルバムをリリースし、国内メロディックパンクシーンに確かな足跡を残してきた彼ら!! 単独シングル、スプリット、コンピ収録曲、未発表音源含む全25曲収録!! 熱くエネルギッシュに疾走し、アグレッシブなメロディックパンクを軸に、ハートにグサっと突き刺さるメロディーや激ハードなナンバー、和製DILLINGER FOURとも言える熱いメロディックパンクでやはりカッコイイ!! 現状では2枚のアルバムも廃盤、これまでの音源を探すのもなかなか難しい状況で、これは嬉しいリリース!! 彼らの18年の歴史を補完する意味でも意義ある編集盤CDです!! LOVEMENに続きジャパニーズ・メロディック・ファンは是非!! 帯付きゲータフォルド紙ジャケ仕様、歌詞、訳詩、メンバーによる各曲解説付き!

〜レーベルインフォメーション〜
1998年JUST ONE DAYのマサ、MIDDISHADEのビッグチャンピオン、BLEWのキオにより結成。マサとビッグさんは結成当初からがっちりとタッグを組み、これまでセリザワ(WISHER)、モグラ(MYRIAD、BALLADMEN)も参加し、現在まで18年間THE URCHINとして活動してきて、SNUFFY SMILEから2枚のアルバムと多くのスプリットを含めたシングルをリリース。アルバムはUS盤もBROKEN REKIDSからリリースしていますね。数多くの楽曲を国内外のレーベルに提供し、日本のバンドとしては初めてNO IDEAのFESTに出演したのはこのTHE URCHINなの覚えてますか?!一度聴いたら耳にこびりつくキャッチーなメロディーにパンクロックの荒々しさも同時にあわせ持つ魅力的なバンドは多くの支持を得ているのも当然。メロディックパンクを聴いてる方でこのバンド知らない人いないでしょう?!現在、ベースにDiSGUSTEENSのキヨシを迎えた新体制で再び走りだしたこのタイミングで、すでに廃盤となっている単独シングル2枚、スプリットシングル6枚(内、PEACE OF BREADとのスプリットはライブ会場配布限定作)、コンピ提供5曲からアルバム未収録曲のみを網羅し、さらにNO IDEAからリリース予定でこれまで未発表となっている幻の2曲も収録して全25曲からなるTHE URCHINの18年の歴史を補完する作品。メンバーによる各曲解説も最高!国内メロディックパンクへ大きな影響を与えたバンドのデカさを再認識して欲しい。長らく待たされているニューアルバムリリースまでこの作品でお楽しみください!最後に一つ言いたい。曲名が長すぎで覚えられない!!
V.A./KICK OUT NEXT DOOR V.A. / KICK OUT NEXT DOOR
D-ZONE (JPN) Japanese Punk CD \1620 (2017/04/28)
再入荷!!
南九州発のオムニバスCD『KICK OUT NEXT DOOR』リリース!! 宮崎・鹿児島・都城の三都市で活動する70sパンクロックスタイルの6バンド12曲を収録!! LOUDMOUTH、NEONLIGHT、THE SNUB NOSE、場狂い-BACHIGAI-、RAY BURNZ、THE RAW ACTIONS、各バンド2曲ずつ収録!! 場狂い-BACHIGAI-主催のD-ZONE RECORDSからリリース!!
粉塵を巻き上げつつダーティーに爆走する南国の狂犬LOUDMOUTHから幕を開け、KBD影響下、名の通り生々しい攻撃性を孕むTHE RAW ACTIONS、2000年代日本語パンクロックを独自に解釈した場狂い-BACHIGAI-、年始に出たアルバムから波に乗るTHE
NEONLIGHTもキャッチー&スピーディーに刻み倒し、活動歴は長くも太い芯とワイルドなリフで純度高めの初期衝動をブチ込むTHE SNUB NOSE、70sパンク〜パワーポップとアーバンセンスを昇華し、摩天RAW-PUNKを標榜するRAY BURNZ…どれもバラバラ?否、地方都市から1バンド1ジャンルの2017年"現在進行形"パンクロック、6バンド12曲を収録したコンピレーション!

1.Birdmen/Loudmouth (宮崎)
2.Unstoppable/The Neonlight (鹿児島)
3.World's Forgotten Boy/The Snub Nose (鹿児島)
4.All Repeat/場狂い-BACHIGAI- (都城)
5.Fullmoon Light/Ray Burnz (鹿児島)
6.Addiction/The Raw Actions (都城)
7.It's My Life/The Snub Nose
8.No No No/The Neonlight
9.ウ・ラ・ハ・ラ/場狂い-BACHIGAI-
10.Naked Desire/The Raw Actions
11.Evil/Loudmouth
12.Knight In The Night/Ray Burnz
V.A./TILL YOUR DEATH VOL.3 V.A. / TILL YOUR DEATH VOL.3
TILL YOUR DEATH (JPN) Japanese Hardcore CD \1200 (2017/04/28)
発売中!!
TILL YOUR DEATH RECORDS、V.A.第三弾! 全国各地全11バンドが大集結した国内CHAOTIC/激情ハードコアコンピ! 一概にCHAOTIC/激情ハードコアと括られるもののそのジャンル分けが無意味なものだと痛感させられるに違いない、各バンドの個性がぶつかりあった激烈必聴なV.A.がついにリリース!!

収録バンド/曲
1. ANCHOR / 物語
2. CYBERNE / Thrash -独裁-
3. Dead Pudding / Untended
4. kallaqri / 水仙
5. NoLA / You're Useless
6. REDSHEER / Reality To Disappear In The Letter Of Unnatural Fog/DistortionsContortions
7. URBAN PREDATOR / THE NORMAL
8. weepray / カルマ
9. wombscape / 枯れた蔦の這う頃に
10. 明日の叙景 / 花装束
11. 冬蟲夏草 / 催奇性と道化
NERDY JUGHEADS // JAGGER HOLLY/SPLIT "TOKYO A-GO-GO" NERDY JUGHEADS // JAGGER HOLLY / SPLIT "TOKYO A-GO-GO"
WATERSLIDE/MONSTER ZERO/OUTLOUD! (JPN/HOL/US) Japanese Punk CDR \1080 (2017/04/27)
'17年4/28からTHE NERDY JUGHEADSの招聘により日本ツアーを行うJAGGER HOLLYのツアーサポートスプリット音源!! 国内WATERSLIDE、ヨーロッパはMONSTER ZERO、そしてUSはOUTLOUD!の3レーベル共同リリース!! JOHNNIE 3/SPASTIC HEARTSのJayが結成した現在進行形ポップパンクバンド"JAGGER HOLLY"!! のっけからSCREECHING WEASEL〜RIVERDALES直系の爽快痛快3コードポップパンクでRAMONE/3コードポップパンクフリークのハートを鷲掴み!! ビートの効いたタイトなナンバーからビタースウィート・パワーポップ・チューンにも胸キュン!! ポップパンクファンにはたまらない全5曲!! 対する国内ポップパンク注目バンド"NERDY JUGHEADS"!! YOUNG ROCHELLESとのスプリットに続く新曲5曲を収録で、こちらも抜群の内容!! キレ味も抜群の爽快ポップパンクチューンのオンパレード!! ポップパンクフリークには外せない好スプリット!! デジパック仕様で盤はCDRですが盤面プリントも施したしっかりしたCDと遜色ない仕様です!! JAGGER HOLLYは今回のジャパンツアーではDeeCRACKS、On My Armsのメンバーを従えてやってくるようです!! ライブもお見逃しなく!!



JAGGER HOLLY & NERDY JUGHEADS JAPAN TOUR 2017

4/28(金)下北沢 Poor Cow アコースティックライブ(※)
Open- Start20:00 ADV/DOOR 1000yen
Jagger Holly / Radio Days / KKKsuke

4/29(土) : 高円寺 Studio Dom
OpenTBA StartTBA ADV/DOOR TBA
Jagger Holly / The Nerdy Jugheads / The Woodcocks
/ Free Bottoms /Nakano(ex-po) / The Hathaways
and more

4/30(日) : 荻窪 Club Doctor
Open18:00 Start18:30 ADV/DOOR 2000yen
Jagger Holly / The Nerdy Jugheads / The Weekpoints / The CCS

5/1(月) : 大阪 Howlin Bar(※)
Open19:00 Start19:30 ADV/DOOR 3000yen/3500yen
Jagger Holly / KiNGONS / THE VOTTONS

5/2(火):大阪 Fandango(※)
Open18:00 Start18:30 ADV/DOOR 2000yen/2500yen
JAGGER HOLLY / Dr.snaxx / ANTHELL / ザ・リラクシンズ / THE BLACK DOLPHINS

5/3(水):名古屋 Studio 246
Open17:00 Start17:30 ADV/DOOR 2000yen
Jagger Holly / The Nerdy Jugheads / STUPID PLOTS / ANGRY NERD/BEAGLE / THE HATHAWAYS

5/4(木):横浜 Olive Studio
Open17:30 Start18:00 ADV/DOOR 1500yen
JAGGER HOLLY / The Nerdy Jugheads / Sweet Children

5/5(金):大宮 Sparkling Hearts
Open/Start 17:30 ADV/DOOR 2000yen
Jagger Holly / The Nerdy Jugheads / Nervous Hearts / Cheddar Peaces

DJ: Taka-Sicks / Gentkeman Jetty / Masao / Megulo / ModelT / 134 / Junne

5/6(土):武蔵境Statto
OpenTBA StartTBA ADV/DOOR TBA
JAGGER HOLLY / THE NERDY JUGHEADS / PLUM CRAZYS / IDAHO RAINYS

5/7(日)秋葉原 Ikebeck Studio
OpenTBA StartTBA ADV/DOOR 1500yen
Jagger Holly / Johnie3(Jay with The Nerdy Jugheads) / Deecracks(Acoustic Gig) / The Nerdy Jugheads

(※)の日はNERDY JUGHEADSは出演しません
VVORLD/BABYLON HAZE VVORLD / BABYLON HAZE
(JPN) Japanese Hardcore CD \1620 (2017/04/27)
発売中!!
様々なバンドを経た面々により結成された東京〜横浜を拠点に活動する四人組ハードコアバンド "VVORLD"の1st ALBUM!
80〜90sHARDCORE〜FASTCORE/POWERVIOLENCE〜CHAOTIC〜THRASH METAL〜GRINDCORE/DEATH METAL/BLACK METAL〜DOOM/SLUDGE/STONER〜JAPANESE HARDCORE/CRUST/NOISECORE等など年代や国籍を問わず多岐に渡る過激な音楽からの影響を基盤に独自の感覚でミックスさせた音楽を奏でる。ドス黒い空気をまといながら切れ味鋭いリフとブルータルなサウンドで圧倒する悶絶轟音ヴァイオレンス・ハードコア!! POWERVIOLENCE〜CRUST〜DEATH/BLACK/THRASH METALを極悪にミックスした激音塊に震える事間違いなし!! エクストリーム・ヴァイオレント・コア!! 本年9月にはJACK THE STRIPPER(Aus)・TRASH TALK(US)・ANTICHRIST DEMONCORE(US)と、その翌月10月には90s FASTCORE/POWERVIOLENCE LEGEND・DESPISE YOU(US)との共演が決定! 注目です!!
 (1/15ページ) 次へ >>
- HOME - ORDER/INFO - CONTACT US - LINK - NEW RELEASE/NEW ARRIVAL - NEW RELEASE - USED - SALE - SHOPPING CART -
Copyright (C) 2008 Record Shop BASE, All rights reserved.
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-23-5 ACPビル3F
TEL:03-3318-6145 / FAX:03-3318-6150 / E-MAIL:base@recordshopbase.com
(このサイトの内容物の無断転載を禁じます)