東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース QRコード

東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース

SHOPPING CART HOME ORDER/INFO CONTAT US LINK
NEW RELEASE / NEW ARRIVAL NEW RELEASE USED SALE
 (1/21ページ) 次へ >>
【 ジャケ/盤の状態表示について 】
LIZARD/BOOK OF CHANGES COMPLETE WORKS OF LIZARD LIZARD / BOOK OF CHANGES COMPLETE WORKS OF LIZARD
TRANSFORMER (JPN) Japanese Punk 10CD+DVD+BOOKLET \30800 (2024/03/01)
デッドストック!
日本のPUNK黎明期にその中心的存在として活動したりザード。
70年代初頭から活動していたGLAMテイストの前身バンド紅蜥蜴、そしてリザードの未発表音源を含む全トラック('73〜'08)を網羅したCD 10枚組に加え、未公開ライブ映像を収録したDVDがセットになった奇蹟のコンプリートBOX。112Pに及ぶブックレットはジャン=ジャック・バーネルとモモヨの対談や数々の写真を収めた、垂涎の内容!

◆未発表音源を含む完全リマスターCD10枚組(計679分)
@「憂鬱な少年のバラード」全15曲 / A「真説けしの華」全17曲
B「ドキュメント1979」全20曲 / C「鋼鉄都市」全19曲
D「インディペンデントデイ」全18曲 / E「ジャンキータウン」全17曲
F「脱王国記」全17曲 / G「現代謡曲集」全25曲
H「岩石庭園(全)」全18曲 / I「バビロニックワークス」全15曲

◆初公開ライブ映像やモモヨ自身によるオリジナルPVを収めたDVD(計117分)
・The Amazing LIZARD/モモヨ自身による創作映像をまとめたPV
・1979 オリジナルPV/ファーストアルバムリリース時に製作された16ミリの映像
・1980 LIVE/1980年に行われたライブショー
・2006 LIVE/2006年10月20日、新宿ロフトでのライブ映像
・2007 LIVE/渋谷La.mamaでのライブとディスクユニオンでのDVD『ロックンロール・ウォリアーズ』発売記念ライブ

◆ブックレット――――――――計112P
・ジャン=ジャック・バーネル(ストラングラーズ)×モモヨの対談
・紅蜥蜴時代、LIZARDロンドンライブなどを収めた写真の数々
・モモヨによる全作品解説、全曲歌詞
・LIZARD&モモヨヒストリー ほか

◆ファンの間で必須アイテムだったLIZARD ARMY 復刻バッジ
souk/3 songs souk / 3 songs
悲観レーベル (JPN) Japanese Hardcore 7" \1200 (2024/03/01)
再入荷!
ex.NO NO NO Gt/Vo. HisaneとHer Vomit is Modern...、YOKUJITSUのDr.edaを中心に結成された東京POST PUNK BAND "souk"初となるアナログシングルが悲観レーベルよりリリース。
前作デモCD"Souk"も素晴らしい出来であり、彼女等(彼等)が培ってきた音楽を上手くシンプルにまとめた作品に仕上がっていた。
今作品はそこからM.A.Z.E.の現Ba.Tanjiを迎えた事により、更に音の幅が広がった。
音に対する遊び心もあり、柔軟的且つ淡々と流れゆく演奏の中にも野心が見え隠れする作品に仕上がっている。

初めてNO NO NOを観た日からHisaneに惚れて、彼女が音楽をする限り"レコード"という媒体でリリースしなければ気が済まない。
それが悲観レーベルの本質でもある。彼女がsoukを始めてから初めて"楽しそう"に演奏している姿を見て現メンバーの形は流行り廃りなど関係なくトータルでパンクロックとして一つの形だと思う。
それは私が決して辿り着けるものでは無い形式。
彼女等(彼等)は意識していないのだが、個人的にはBOYSBOYSやゼルダ、パパイヤ・パラノイヤなど古き良き昭和の形も感じ取れる正統派な楽曲にも通じる。
また、別のものと色眼鏡を掛けないと近年の流行のロックともそう違いも感じられない程絶妙な色気のある作品に仕上がっていて、気がつくと涙目になっている。
今作品はレコーディング、ミックスとも全てセルフとなっており、思う存分"souk"という存在を堪能できる。
先ずは針を落として感じてみて欲しい。自然と身体が揺れていたならそのままライブハウスへ行けば良いのだ。
(悲観レーベル ツトム)
sassya-/Songs for (LTD.300) sassya- / Songs for (LTD.300)
3LA (JPN) Japanese Hardcore CD \1650 (2024/02/28)
東京を中心に活動する3ピースバンド"sassya-"!!
3曲入り新作CDEPを3LAよりリリース!! 限定300枚プレス!!

更新を続ける日本語ロックのエッジ

2012年東京にて結成、20代の若者や社会人の抱える日々の鬱憤を硬質な日本語ロックで叩きつけるsassya-は代表作となった2ndアルバム『脊髄』(2019年)以降、『呼吸』、『Not The End』とコンスタンスに作品リリースを重ね支持を拡大してきた。作品毎にその表現と演奏を突き詰めながらも、流れてゆく日々と共に成長する彼らの視点もまた小さな変化を重ねてきた。2024年に完成した3曲入りEP『Songs for』はその小さな変化が大きなウネリを生み出そうとする瞬間を捉えたものだ。「君の歌」「プール」「5.4inch」という全3曲は、それぞれが演奏時間6分を超える長尺なドラマ性を持ち、かつて歌われた”鬱憤”や”孤独”といったキーワードではなく、共に生きていく人間や記憶、愛、未来への言葉を投げかける。何万回も擦られ使い古されても尚、更新を続ける日本語ロックのエッジがここにある。人生。
(インフォメーションより)

tracklist:
1. 君の歌
2. プール
3. 5.4inch



COMES/BALLROOM OF THE LIVING DEAD (CDバージョン) COMES / BALLROOM OF THE LIVING DEAD (CDバージョン)
EMOTIONAL MARKET (JPN) Japanese Hardcore CD+BOOKLET \3080 (2024/02/27)
初回プレスは即完売!! 好評につき追加プレス!!
そして今回が最後のプレス予定ですので、お買い逃がし無く!!
(LPの再プレスはございません。)

※A4サイズブックレット付!! (LP/CD共通)
貴重な当時の写真やフライヤーの数々をフルカラーで掲載!!
ライブデータや、THE COMES最新ロングインタビュー(MINORU/Ba、MATSUMURA/Dr)も8ページに渡り掲載した全44ページTHE COMES PHOTOZINE!!

※全28トラック 29曲収録(LP/CD同内容)。

80年代初頭、日本のHARDCORE PUNK黎明期の代表バンドの1つ
"The COMES"

HARDCORE PUNKバンドとしては日本で最初の女性ボーカル"CHITOSE"のヴォーカルスタイル、性急でアグレッシブなサウンドは活動当時から強烈なインパクトを放ち、40年の年月を経た現在では世界中にフォロワーを生み出し、真に世界的知名度を得ている。

82年6月16日のライブデビューから84年3月24日のライブ迄の2年弱の活動で第1期の編成が終了。
その後メンバーチェンジを経て第2期が活動開始。

今作はその第1期の貴重なライブ音源と、MINORU(ベース)、MATSUMURA(ドラム)メンバー2人へThe COMES結成から第1期終了迄の経緯を含むインタビュー!
関係者からご提供頂いた殆ど未発表の写真を多数!フライヤー(チラシ)、ライブ年表をA4サイズ、36〜40ページのブックレットに収めたブックレットをセットにしたThe COMES決定版と言えるリリース!!

そもそもリリースのきっかけは80年代初頭新宿JAMにてEMOTIONAL MARKETを主催していたDADDY-O-NOV氏が所有していたライブ音源を眠らせておくよりは世に出した方が良いのでは?という発想が発端。紆余曲折を経てその音源はリリースされずとなったけれどレーベル名を"EMOTIONAL MARKET"とし、別途発見された2つのライブ音源をリリースの運びとなりました!

1つ目は82年9月22日新宿LOFTのライブ。この日付、場所を見てピンとくる方は多いはず、そうこのライブは消毒GIG Vol.6 HARDCORE 2DAYとして行われDOGMA RECORDSからリリースされたアルバム"OUTSIDER"のThe COMES音源の収録日! "OUTSIDER"には3曲のみ収録でしたが今回メンバー所有の同日音源別マスターからライブ丸ごと収録!
歴史的ライブの熱狂がダイレクトに伝わります!

2つ目はライブテープトレーダーも知らないであろう83年3月2日福生CHICKEN SHACKでの音源!!この日のフライヤーには出演バンドGAUZEとなってますが何らかの理由で出演出来ず代わりにThe COMESが出演となった模様。その日のライブが企画者の手元に残されており、今回初出しとなりました!  NO SIDEレコーディング数か月前の勢いに乗った強力ライブ!

2つのライブには"NO SIDE"未収録曲の曲も多数演奏されており、ブックレットと合わせ貴重極まりないリリースです!

The COMES:
CHITOSE(ヴォーカル)
NAOKI(ギター)
MINORU(ベース)
MATSUMURA(ドラム)
COMES/NO SIDE COMES / NO SIDE
LA VIDA ES UN MUS (UK) Japanese Hardcore LP \4180 (2024/02/27)
発売中!!
80年代初頭、日本のHARDCORE黎明期を代表するリリースとして世界中に知られ現在も影響を与え続けている名作COMSE"NO SIDE"LPが初オフィシャルアナログ再発!! UK/LA VIDA ES UN MUSよりリリース!! 勿論激必聴盤です!! ジャケットも素晴らしい出来栄え!! レプリカ・インサート付き!! COMESポストカードも封入!!
※限定カラー盤は予約にて完売となりました!!
CRUDE/LIVE 2002 (LTD.200) CRUDE / LIVE 2002 (LTD.200)
KICK ROCK (FRANCE) Japanese Hardcore LP \4290 (2024/02/27)
発売中!!
限定200枚ナンバリング入りシルクスクリーンスリーブ!!
(※軽微ですが、今回入荷分は少しだけジャケットに折れシワがあります。そこまで目立つものではございませんが、予めご了承ください。)
フランスのKICK ROCKがスタートした限定ライブ盤シリーズ!! KICK ROCK LIVE SERIES VOL.2!! 第2弾は函館ハードコアの雄"CRUDE"!!
2002年バンド初のヨーロッパツアー、12月13日ドイツ・ブレーメンでのライブ音源を全10曲収録!! アルバム"1999"、"ATTITIDE"からの楽曲を軸にした白熱のライブ音源!! CRUDEファン〜ジャパニーズハードコアファンに!! 限定200枚シルクスクリーンスリーブ、ハンドナンバリング入り!!

TRACKS:
SIDE A
1 - STAND & FIGHT AGAIN
2 - THERE IS NO LIGHT AT A LOSS
3 - STRUGGLE TO GET FREE
4 - NEVER GIVE UP WILL POWER
5 - WILL UNDERSTAND IN THE FUTURE

SIDE B
1 - TRUE BRAVERY
2 - NO LIGHT SOUL OF STATE
3 - 心 - HAVE AMBITION IN MIND
4 - CHANGE OF EVERYTHING
5 - COMPLETE THE RUN

Live at Wehrschloss,Bremen,Germany. On December 13th 2002
Recorded by Michael Bacteria / Mastered by Fabrice Drevet
TURNCOAT/RAISE YOUR FLAG TURNCOAT / RAISE YOUR FLAG
FND (JPN) Japanese Punk CD \1100 (2024/02/27)
発売中!!
※今回入荷分はビニール袋封入、プラケース無しです。
愛媛/松山の3人組メロディックバンド!! 8曲入りCDを自主リリース!! snuffy smilesからのリリースでも知られるDRIFTAGEのメンバーだった井上氏によるニューバンドです!! 2010年結成、ボーカル/ギターは井上氏で、ベース/ボーカルにはPALL MALL/FRAGMENTSの東氏が参加! そして紅一点の女性ドラマーもコーラスで絡んでくるメロディックバンド!! 所々に色濃く感じさせるJAWBREAKERの影響!! LEATHERFACE、FUELやDCの影響も見え隠れする渋いメロディックパンクに、女性ドラマーのコーラスも良い感じに絡んでくるグッド・メロディック!! 繊細さとダイナミックさ、哀愁、熱さも兼ね備えた絶妙なメロディックパンクで最高です!! JAWBREAKER〜LEATHERFACE、snuffy smiles〜BLEW、MINORITY BLUES BAND、PALL MALL等、日本のメロディックパンク好きは必聴です!!! これは文句無しにカッコイイ!!!
turncoat/recolor (LTD.300) turncoat / recolor (LTD.300)
WATERSLIDE (JPN) Japanese Punk CD \1500 (2024/02/27)
再入荷!!
※限定300枚
※帯付き紙ジャケ仕様、歌詞対訳インサート付き
WATERSLIDEニューリリース!! 新生turncoatの第一弾音源!!
新たなスタートを切った新生ターンコートのリリース第一弾!蒼く染みる旋律。
アルバム「"My dear ex...」という傑作を産み出してくれたバンドですが、残念ながら結成当初からのメンバーでありベーシストであるKyoheiの突然の脱退。新たなメンバーを入れて再始動するかと思われましたが、彼らが出した結論はベースレスで、サブとキヨミ、二人で活動継続していくことだった。すでに2人編成でのライブを行なっているので、体感している人も多いと思いますが、二人で演奏しているとは思えないほどの圧倒的なライブパフォーマンス。再出発に合わせて、すにで廃盤となっている2ndアルバムや1stアルバムの中から現在もライブで演奏されている5曲を再録して発表します。最初の2曲は2人編成になってレコーディングされたもので、1stアルバム収録曲である1曲目の"Theme of dead end"は歌詞を日本語詩に変えて、全く新しい感じに仕上げて来てくれている。キヨミはドラムを叩きながらボーカルを取るというのはこれまで通りなんだけど、今作では2人になった音の厚みを感じさせないために導入したサンプリングパッドがいい働きをしています。そして3曲目以降の3曲も過去のオリジナル音源とは全く異なるアレンジで生まれ変わっているので、その違いを感じ取るのも楽しいし、めちゃくちゃ良いです。この3曲はレコーディングでKyoheiが弾いていますので、脱退は仲違いとかではなく、距離や仕事の問題ですのでご安心を。新生turncoatもよろしくお願いします!そして、メンバー一人脱退したためバンド名が小文字になっています。turncoat好きでいてくれている方の期待を裏切ることは一切ない素晴らしい再録音源です。
(インフォメーションより)

(収録曲)
1. Theme of dead end(1stアルバム「raise your flag」収録曲の再録)
2. Haze in the river(2ndアルバム「under the streetlight」収録曲の再録)
3. We "ants"(2ndアルバム「under the streetlight」収録曲の再録)
4. Town's death(2ndアルバム「under the streetlight」収録曲の再録)
5. Anytime anywhere(2ndアルバム「under the streetlight」収録曲の再録)
WHAT GOES UP/LAWS OF GRAVITY WHAT GOES UP / LAWS OF GRAVITY
WATERSLIDE (JPN) Japanese Punk CD \1980 (2024/02/27)
再入荷!!
THIRSTY CHORDSやHAMKのメンバーと共に四国を拠点に活動していたメロディックパンクバンドLEEWAY、そのメンバーが東京で結成した男女混成ボーカル・メロディックパンク新バンド"WHAT GOES UP"!! デビューアルバムをWATERSLIDEよりリリース!! これは女性ボーカルメロディック/ポップパンク〜90s/00sメロディックファンにはたまらないサウンド!! シカゴ出身日本在住のイングリッド&マットによる男女ツインボーカルの掛け合いも最高!! キュートで透明感あふれる女性ボーカルとD4のPaddyをも彷彿とさせる(?)激熱アグレッシブなマットのボーカルとのコントラスト!! 甘酸っぱく哀愁も帯びたメロディック&ポップパンクに癒され元気をもらえます!! 疲れ気味の私はWATERSLIDEからちょっと早めに届いてからというもの毎日聴いてます。笑 RVIVRやTHIS IS MY FIST、DISCOUNT、初期LEMURIA〜CIGARETTEMANやACCIDENTEとか好きな人にも大スイセンです!! 全11曲収録で、全曲サイコーです!!

すっごいメロディックパンクバンドが現れた!あれ?でも声聞いたことあると思った方、正解です!過去にLEEWAYというバンドをやっていたメンバーが東京で結成した新バンド!精力的なライブ活動により、あっという間に都内近郊で話題になっているワット・ゴーズ・アップのデビュー音源は11曲入りのアルバム。これむちゃくちゃいいです!イングリッドの透き通るようで力強い女性ボーカルに、マットのタフでありながらも同時に優しさを感じる男性ボーカルの掛け合い、そこに繊細かつ縦横無尽に弾きまくるギターワーク、さらにおもちゃを与えられた子供のように躍動感溢れるドラム!もうこんなの演奏されたら1発でやられちゃいますよ。もちろん曲もめちゃくちゃ良い!ジャンルなんて気にせずに良いバンドに触れまくった90年代を思わせる、メロディックもポップパンクもインディーポップも吸収したサウンドは、メンバーが今尚貪欲に新しい音源に触れ合ってるからこそなせる技でしょう。レコードが終わった後は自然ともう一度再生してしまう。そんなアルバムに仕上がっています。流行り廃りではなく20年後にも確実に愛されるレコードとはこういう音源のこと。
(インフォメーションより)

(収録曲)
1 PROFESSIONAL FORGETTERS
2 UNFIT
3 STAGES OF REGRET
4 EVERYTHING’S ALRIGHT
5 KAI
6 WHIMPER
7 HIGH BAR
8 BA-CHAN
9 STUMBLE
10 MY FRIEND
11 BREAKS


蟲毒 -KODOKU- // オゾマシーズ/SPLIT「地獄の招待状」(LTD.444/7インチスリーブ) 蟲毒 -KODOKU- // オゾマシーズ / SPLIT「地獄の招待状」(LTD.444/7インチスリーブ)
自主 (JPN) Japanese Hardcore CD \1650 (2024/02/27)
再入荷!!
昨年('19年)から今年にかけて限定リリースされた3作のデモ音源(各限定44枚!! 当然ながら即日完売!! 手に入れられなかった人も多いと思います!!)でもジワジワと注目を集める昭和怪奇ハードコアパンクバンド"蟲毒(コドク)"と、exアンチクランケ、ex毒殺テロリストなどのメンバーからなる白塗りハードコアパンクバンド"オゾマシーズ"によるスプリットCD!! 昭和のオカルティックな雰囲気漂う2バンドが贈る「地獄の招待状」!! 先陣を切るのは注目バンド"蟲毒(コドク)"!! これまでのデモ音源と同様、ドロドロと怨念渦巻く日本語極悪ボーカルにメタリック&ダークネスな叙情クラスト辺りからの影響も感じさせるダークネス・オカルティック怨念怪奇ハードコアパンク!! 続く"オゾマシーズ"は白塗りのルックスも強烈なインパクトを放つドロドロ日本語ハードコアパンク!! ツインボーカルに女性メンバーも含む5人編成!! 昭和パンク〜殺害塩化ビニール界隈が好きな人にも!! 各バンド2曲ずつ全4曲収録のショッキング劇場!! 限定444枚、自主制作!! 7インチスリーブ帯付き仕様で、ジャケットは日野日出志の作品を使用し、怪奇ホラーな両バンドのイメージにもバッチリ! そして44曲目にはシークレットトラックで両バンドによる物の怪蠢く"地獄の招待状"!!

収録曲:

蟲毒
1.光る風
2.幻色の孤島

オゾマシーズ
3.見えたらお終い金玉ナチグロン
4.思春期に嗅いだ瀕死の豚の匂い
蟲毒 -KODOKU-/わが分裂の花咲ける時 蟲毒 -KODOKU- / わが分裂の花咲ける時
自主 (JPN) Japanese Hardcore CD \2200 (2024/02/27)
発売中!! ※DVDトールケース仕様!!
都内中心に活動する怪奇ハードコアパンクバンド"蟲毒(KODOKU)"!!
メンバーチェンジを経て、待望の1stアルバム「わが分裂の花咲ける時」自主リリース!!
これまでに、少数限定でデモ音源を3本リリースし話題となり、オゾマシーズとのスプリットやカセットEPも自主リリース。メンバーチェンジの為、ここしばらく音源のリリースは無かったですが、遂に待望の1stアルバムを2023年自主リリース!! ベースボーカルからギターボーカルへと変わり、これまで以上にブラッケンド、ネオクラスト色を強めたサウンドへ!! ドロドロとした昭和的怨念怪奇な世界観はそのままに、ダークネスクラスト〜叙情クラスト〜激情ハードコア〜ジャパニーズハードコアな激しさを伴った怨念激情ダークネス・オカルティック・ハードコアパンク!! SWARRRMあたりが好きな人にもいけるんじゃないでしょうか!! 全10曲収録!! DVDトールケース仕様、歌詞掲載全12ページブックレット付!!

TRACKLIST:
1.おろち
2.鬼太郎夜話
3.地獄の招待状
4.子供の王国
5.アシュラ
6.わが分裂の花咲ける時
7.地獄の子守唄
8.赤い花
9.イアラ
10.星と太陽と死神

蟲毒
Vocal & Guitar 呪凶介
Bass & Vocal 鬼形礼
Drums 後一太郎

蟲毒 -KODOKU-/怪談人間時計 (初期音源編集盤) 蟲毒 -KODOKU- / 怪談人間時計 (初期音源編集盤)
自主リリース (JPN) Japanese Hardcore CD \1980 (2024/02/27)
再入荷!! ※初回限定スリップケース付き!!
都内中心に活動する怪奇ハードコアパンクバンド"蟲毒(KODOKU)"!!
少数限定でリリースされていた初期3枚のデモCDRやカセットテープEPを収録した編集盤「怪談人間時計」CDを自主リリース!! 当時手に入れることができなかった人には嬉しいリリース!! 全10曲収録!! 昭和怪奇日本ハードコアパンク!! 初回限定スリーブ仕様、スリップケース付き!!

※1stデモ入荷時の当店コメントより
元TOP SUICIDEや個人主義激場のメンバーらが結成した3人組ハードコアパンクバンド"蟲毒(コドク)"!! 昭和の怪奇漫画をモチーフにした楽曲を、見世物小屋をイメージしたビジュアルで都内で活動する怪奇ハードコアバンド!! 80年代日本ハードコアパンク〜昭和の臭いをプンプンさせたドロドロと怨念渦巻く日本語極悪ボーカル、ややメタリックなアプローチやダークで叙情性も感じるサウンドはダークネスクラストや叙情クラスト辺りからの影響も感じさせます!! ダークネス・オカルティック怨念怪奇ハードコアパンク!!

TRACKLIST:

1.怪談人間時計
2.地獄の子守唄
from 1st DEMO (2019)
format CD-R (limited 44)

3.魔太郎がくる
4.メギドの火
from 2nd DEMO (2019)
format CD-R (limited 44)

5.アシュラ
6.エコエコアザラク
from 3rd DEMO (2020)
format CD-R (limited 44)

7.地獄の子守唄
8.エコエコアザラク
9.神の左手悪魔の右手
10.地獄の招待状
from 地獄の子守唄 (2021)
format CASSETTE TAPE (limited 99)

COMPLETED EXPOSITION & BLACKPHONE666 // TRANSIENT & BASTARD NOISE/SPLIT (LTD.500) COMPLETED EXPOSITION & BLACKPHONE666 // TRANSIENT & BASTARD NOISE / SPLIT (LTD.500)
TO LIVE A LIE (US) Japanese Hardcore 7" \1870 (2024/02/24)
発売中!!
COMPLETED EXPOSITION & BLACKPHONE666(黒電話666)と、TRANSIENT & BASTARD NOISEによる、パワーヴァイオレンス&ノイズコラボレーション・スプリットEP!! 2023年US/TO LIVE A LIEよりリリース!! こりゃパワーヴァイオレンスファンもノイズファンも震えること必至な強力コラボ作!! 大阪POWERVIOLENCE HARDCOREの雄 "COMPLETED EXPOSITION"は黒電話666とタッグを組み、激音パワーヴァイオレンスにビリビリ電音ハーシュノイズを効果的にミックス!! ノイズまみれにしてしまうかと思いきや、やりすぎてないところは絶妙なセンスを感じさせます!! 強力ノイズ・ヴァイオレンス!! 全6曲収録!! LANDMINE MARATHON、ENDORPHINS LOST等のメンバーらによるポートランドのGRINDCORE/POWERVIOLENCE "TRANSIENT"は、ご存じMAN IS THE BASTARDのメンバーによるノイズユニット"BASTARD NOISE"とのコラボ作!! 2018にもこの編成でSIX WEEKSからアルバムをリリースしているので、再びタッグを組んだ作品!! ヘヴィ&ブルータルな剛球パワーヴァイオレンスにEric Woodの不穏なノイズが絡む!! こちらもノイズのやりすぎ感がなくて絶妙!! 2曲目ではゲストボーカルに東京ALL GIRLS DEATH/GRIND "FLAGITIOS IDIOSYNCRASY IN THE DILAPIDATION"のMakiko Suda氏が参加!! 発狂女性ボーカルを極悪ボイスのコントラストも強力なヘヴィ・ノイズ・ヴァイオレンス!! ノイズ&パワーヴァイオレンス激烈コラボスプリット!! 限定500枚プレス!!

COMPLETED EXPOSITION // MAXXPOWER/SPLIT COMPLETED EXPOSITION // MAXXPOWER / SPLIT
ROTTEN TO THE CORE/SO2/LONER CULT (US/CANADA/BELGIUM) Japanese Hardcore LP \3300 (2024/02/24)
※運送ダメージ防止の為、シールドは開封されて全て開封されています。
大阪発POWERVIOLENCE HARDCORE "COMPLETED EXPOSITION"と、カナダ・モントリオールの現行POWERVIOLENCE "MAXXPOWER"による2024年作スプリットLP!! アメリカのROTTEN TO THE CORE、カナダのSO2、そしてベルギーのLONER CULTの3レーベル共同でリリース!!
活動歴も早20年、国内パワーヴァイオレンスを代表するといっても過言ではない大阪のPOWERVIOLENCE HARDCORE雄"COMPLETED EXPOSITION"!! 黒電話666とのノイズコラボをはさみ、WOJCZECHとのスプリットアルバムからは5年振りとなる新音源!! ノンストップで展開する怒涛のFAST/POWERVIOLENCE/HARDCORE!! レイジング&ヴァイオレンス!! うねりを持った混沌からの瞬発力も切れ味も抜群です!! 全8曲収録!! 対するカナダの"MAXXPOWER"もフックの効いた超絶FAST THRASH VIOLENCE!! クロスオーヴァーをも飲み込んだPOWERVIOLENCE THRASHも痛快!! 全14曲収録!! LTD.599!!
COMPLETED EXPOSITION/EARLY TRACKS 2004-2013 (LTD.200 WHITE) COMPLETED EXPOSITION / EARLY TRACKS 2004-2013 (LTD.200 WHITE)
625/PSYCHOCONTROL (US/CZECH) Japanese Hardcore 10" \3520 (2024/02/24)
少数のみ!! LTD.200 WHITE VINYL!!
大阪発POWERVIOLENCE HARDCORE "COMPLETED EXPOSITION"!! 4本のデモ音源とコンピレーション参加曲、そして未発表音源3曲も収録した初期音源集!! 全20曲を収録した10インチ、625 THRASH/PSYCHOCONTROL共同リリース!! 3人編成だった頃(ツインベース&ドラム)の超絶PRIMITIVE BLAST POWERVIOLENCE!! 物凄い勢いとスピードでブチ放つMANIC BLAST POWERVIOLENCEで強烈!! 凄まじいテンション、発狂ブチギレ最速凶暴パワーヴァイオレンスは圧巻!! OSAKA NEO-POWERVIOLENCE!! GO CRAZY FAST!! 505枚プレス!!
CORRUPTED/Felicific Algorithim CORRUPTED / Felicific Algorithim
COLD SPRING (UK) Japanese Hardcore 12" \2200(在庫なし SOLD OUT) (2024/02/24)
2018年にリリースされた12インチも少数再入荷しました!!
世界中から支持される日本の至宝"CORRUPTED"!! UKのCOLD SPRINGより2曲入り限定12インチリリース!! A面/B面共にUntitledの2曲。静寂からジワジワと放たれる金属的ノイズ... 静寂の緊張感からCORRUPTED流ハーシュノイズ・アンビエント、エクスペリメンタル・ドローン・ミュージック!! 放射能に汚染された瓦礫の山、ガイガーカウンターの警告音、子供達の声は聞こえない... 折り畳みポスター付き!! 33回転/45回転、どちらでも再生可との事です。
CORRUPTED/Felicific Algorithm / Mushikeras CORRUPTED / Felicific Algorithm / Mushikeras
COLD SPRING (UK) Japanese Hardcore CD (2024/02/24)
※売り切れました。今のところ再入荷未定です。
世界中から支持される日本の至宝"CORRUPTED"!! 前作から6年振りとなる2024年最新作"Felicific Algorithm / Mushikeras"が6面パネル・デジパック仕様でUKのCOLD SPRINGよりCDリリース!!
収録内容は、2018年に12インチでCOLD SPRINGからリリースされた"Felicific Algorithim"(CDはタイトルが意識的に変わってます) からの2曲と、昨年2023年にbandcampにて公開された最新曲"Mushikeras"の全3曲を今回のCDリリース用にリメイクして収録!! このCDの音源はWEB上での音源公開も一切ないとの事ですので、これは前作及びbandcampで既に体験、購入済みのCORRUPTEDファンはこちらも是非ゲットしてください!! 深く、重く、深淵まで響き渡るCORRUPTEDの表現世界!!

※以下、REVENGE RECORDS/Jacky氏のレビューより

1994年に結成され、史上最もヘヴィかつダークなバンドとして他の追随を許さぬ圧倒的存在感を維持し続けるCORRUPTEDの2024年最新作 "Felicific Algorithm / Mushikeras"。

収録されているのは2018年に再生回転数が決められていないマルチスピード・レコードとしてリリースされた "Felicific Algorithim" に収録されていた2曲と2023年にbandcamp上で公開された "Mushikeras" の全3曲だがこれは単なるフォーマット違いの再発リリースでは決してない。

"Felicific Algorithim" は尼崎、大阪、福島でフィールド レコーディングした素材を主体に作曲されたCORRUPTEDによるドゥーム・ミュージック。その曲を自由な回転数で聴けるように12インチ用にEditしたものが前作であったが本CDではそれらのトラックを綿密なスタジオワークにより再構築。

ここに収録されている 1."Felicific Algiorithm" と 2. "Felicific Aligorithm" は一見すると同じように見えるが実は "i" があちらこちらへと動くマインドウイルスのようなものである。
"i" を優柔不断な自己と解釈するか、監視されてる目(eye)と解釈するか、最適化された愛だと都合よく解釈するかでイメージは縦横無尽に飛び散る。幸福とは真逆の現実世界が描かれた音楽。計算され最適化された極上の「幸福のアルゴリズム」。

そして続く27分の長尺トラック "Mushikeras"は、Kaz Mike (ハウリング・ギターとベース)、Rie Lambdoll (ヴォーカルとベース)、Mark Y. (ギターとベース)、Chew (ドラムとハイカーボンスチール)の4人編成で2022年から2023年にかけて録音された。

アコースティックなピアノの旋律にはじまり、Rie Lambdollの情念深くも狂気と紙一重のヴォ―カリゼーションが導く多重に構築された超アトモスフェリックな葬送哀歌はやはりCORRUPTEDにしか成しえない音世界にして幸福のアルゴリズムの世界にいまなお暮らし続ける人たちに向けられた歌。

カップリングという形でCDリリースになった今作はどちらもサブタイトルは "HOLLOW"。HOLLOWは "i" の背景にある巨大なコンセプトであり "i" = 「わたし」に隠された巨大な黒い洞穴。人類の愚行をテーマにしたサウンドトラック。
「ワタシタチ ハ ムシケラ」
答えは与えてくれない。ただ深く、深く、思考し続けるだけ。

そしてそこに楽器が存在しようがなかろうが、CORRUPTEDの表現の世界はずっと続いているのだ。
(Jacky/REVENGE RECORDS)

※こちらはbandcamp公開中の"Mushikeras"です。
DISCOCKS // LAST SURVIVORS // SMALLSPEAKER/3WAY SPLIT (LTD.250 BLUE&ORANGE VINYL) DISCOCKS // LAST SURVIVORS // SMALLSPEAKER / 3WAY SPLIT (LTD.250 BLUE&ORANGE VINYL)
JOE POGO (US) Japanese Hardcore 7" \1480(在庫なし SOLD OUT) (2024/02/24)
少数再入荷!
LTD.250 BLUE&ORANGE VINYL!! トータル500枚!!
'14年3月1日に行われたDISCOCKSのワンマンライブで、会場限定200枚で発売された3WAY SPLITのUS盤がJOE POGOよりリリース!! 当日惜しくも会場に足を運べなかった人は嬉しい限り!! DISCOCKSとLAST SURVIVORSとSMALLSPEAKER、その面子だけで食指が動く1枚!! 哀愁度高くキャッチーなOi!ナンバーを聴かせる"DISCOCKS"、混じり気なしのPUNK ROCKで魅せる"SMALLSPEAKER"、ブッチギリのRAW PUNKで攻める"LAST SURVIVORS"、それぞれ1曲ずつ収録!!
ERECTiONS./ COMPLETE 2003-2014 ERECTiONS. / COMPLETE 2003-2014
POGO77 (JPN) Japanese Hardcore CD \1628 (2024/02/24)
発売中!!
東京で活動するSTREET PUNK/POGO PUNKバンドTHE ERECTiONS!! 早10年を超える活動からもはや東京を代表するSTREET PUNK BANDといっても過言ではない彼らの音源集がPOGO77よりリリース!! 2003年の1st DEMOから2枚の7インチEPはもちろん、コンピ収録曲からカバー曲まで全23曲収録!! 入手困難なデモは勿論、2枚の7インチも完売、まとめて聴ける嬉しい1枚!! ド直球のERECTiONS節全開ブッチギリ!! レッツ・ポゴ!! Oi! Oi! Oi!!! 全10ページ!!
※'15年6月26日NYを皮切りに約2週間、悪名高い(笑)WHO KILLED SPIKEY JACKET?と東海岸を中心にUS TOUR"SUMMER OF THE STUD 2015"を敢行!! 無事帰還!! ツアーにあわせて単独3rdシングルとWKSJ?とのスプリットもリリースされましたのでこちらも是非!! どちらもCD未収録音源です!!
HAMBURG/I DON'T KNOW LONELY NIGHT (LTD.300) HAMBURG / I DON'T KNOW LONELY NIGHT (LTD.300)
NEW ROCK (JPN) Japanese Punk 7+特典CDR \800 (2024/02/24)
再入荷!!
今回入荷分には未発表秘蔵音源4曲を収録したCDR付き!! 特典CDR内容は下記に追記しておきます。

話題の東京産日本語ROCK/POWER POPバンド"ハンバーグ"!!好評のDEMOに続き、'09年遂に1st 7"シングルをリリース!!'80s POWER POPのキラキラしたPOP感とROCKIN'なテイストに、日本語ロック的熱くて、やるせない青春、そしてパンクの衝動を融合したようなサウンドが最高!!サビはシンガロングで盛り上がる、キャッチーでシンプルな曲展開も潔くて、音楽の楽しさがこれでもかと詰まった2曲収録。限定300枚!!

※秘蔵音源4曲収録の特典CDR付!!
7インチに続く音源として'11年にリリースされた3曲入りCDR作品「ONE MORE TIME」と同時期にレコーディングされながらも、これまでリリースされることの無かった秘蔵音源!! '11年7月、今はなき古き良き吉祥寺スタジオ分家にて録音の4曲!! どのようにリリースするか悩んでいるうちに月日が経ってしまったという音源で、決してイマイチなわけではなく....いやいや、これまでリリースしなかったのは勿体ない、青く甘酸っぱく、ラフでピュアなポップパンク/パワーポップで素晴らしい!! 日本語とちょっぴり英語も混ぜた和製パワーポップ/ポップパンクに若さと青春が弾ける好内容な4曲です!! 7インチ持ってる人、これ目当てにもう1枚いっといても良いんじゃない??
 (1/21ページ) 次へ >>
- HOME - ORDER/INFO - CONTACT US - LINK - NEW RELEASE/NEW ARRIVAL - NEW RELEASE - USED - SALE - SHOPPING CART -
Copyright (C) 2008 Record Shop BASE, All rights reserved.
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-23-5 ACPビル3F
TEL:03-3318-6145 / FAX:03-3318-6150 / E-MAIL:base@recordshopbase.com
(このサイトの内容物の無断転載を禁じます)