東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース QRコード

東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース

SHOPPING CART HOME ORDER/INFO CONTAT US LINK
NEW RELEASE / NEW ARRIVAL NEW RELEASE USED SALE
 (1/12ページ) 次へ >>
【 ジャケ/盤の状態表示について 】
BEACH SLANG/MPLS BEACH SLANG / MPLS
QUIET PANIC/BRIDGE NINE (US) Punk 7"+DL \1408 (2020/02/23)
元WESTONのJames Alex率いる"BEACH SLANG"!! '19年2曲入り新作EPはカバーシングル!! BRIDGE NINE傘下の新レーベル"QUIET PANIC"第1弾リリース!! A面にはREPLACEMENTSのPaul WesterbergがGRANDPABOY名義で2002年にリリースしたアルバム"MONO"のラストに収録されていたナンバー"AAA"をカバー!! 最初REPLACEMENTSの曲だったっけ?と思いましたが、GRANDPABOY名義でのPaul Westerberg〜REPLACEMENTS節全開の好ナンバー!! これはBEACH SLANGならお手のモノ!! ハマりまくりですね!! B面にはHUSKER DU〜SUGARのBob Mouldソロアルバムからの"I HATE ALTERNATIVE ROCK"のカバー!! アップテンポなナンバーでこちらも良い!! REPLACEMENTSにしろHUSKER DUにしろ、あえて"その後"のナンバーをカバーする所がなかなかニクイね!! GOO GOO DOLLSのRobby Takacプロデュース!! BEACH SLANG〜REPLACEMENTS/Paul Westerberg、HUSKER DU/SUGAR/Bob Mould〜90sインディ好きは是非!! ナイスカバーEP!!ダウンロードコード付き!!
SUPERCRUSH/NEVER LET YOU DRIFT AWAY SUPERCRUSH / NEVER LET YOU DRIFT AWAY
DEBT OFFENSIVE (US) Punk LP \2530 (2020/02/23)
GO IT ALONE、BLACK BREATH、VACANT STATE、LIGHTS OUTといったハードコアバンドでの活動歴のある2人、MARK PALMとAARON O'NEILの2人によるシアトルのポップユニット"SUPERCRUSH"!! これまでにリリースした4枚のシングルをまとめて収録したコレクションアルバム!! シングルの8曲に加え、未発表2曲を加えた全10曲収録!! モロに90'sインディーリバイバルなインディ・ポップチューン全開!!! SUGAR、LEMONHEADS、DOUGHBOYS、TEENAGE FANCLUB、90s USインディ、90s UKギターポップ、中後期MEGA CITY FOURやメジャー期のJAWBREAKER辺りをも思わせる爽やかで透明感溢れるハートウォーミングなサウンドでナイス!!! 90年代インディーロックを通ってきた人なら気に入ること間違いなし!! まとめて聴ける嬉しい1枚!!
BLACK AND WHITE/ONE CHORD WONDERS HERE'S THE BLACK AND WHITE BLACK AND WHITE / ONE CHORD WONDERS HERE'S THE BLACK AND WHITE
POGO77 (JPN) Japanese Punk LP \3080 (2020/02/22)
東京100%ピュア・パンクロックバンド"BLACK AND WHITE"!! 遂に待望の1stアルバムをPOGO77よりリリース!! これまでにリリースしたキラーチューンも含む現メンバーでのベリーベストな内容に仕上がった全11曲!! ナイフのような鋭い切れ味と抜群のメロディー、攻撃的なビート!! これぞ正しくキラーパンクロックアルバム!! 傑作です!! 全パンクロックファンマスト!!

遂に77 PUNK ROCKファンに限らずHARDCORE PUNKファンからも熱い視線を注がれるENGLAND 77 PUNK ROCK BAND最後の砦 "BLACK AND WHITE"が1STアルバムをリリース。個性あり自主ありの数々のリリースは、音はもちろん、デザイン、仕様に至るまであの頃の77 PUNK ROCKを敬愛する彼らの成せる業。さて今作、RAW RECORDS系を彷彿とさせる乾いたギターがバリバリ楽曲を引っ張り、ぶりぶりのDRONES節ベース、SLAUGHTER AND THE DOGSな攻撃的8ビート、そして、PUNK ROCKマニアなMICK SICKが、"I JUST WANNA BE MYSELF"を背負いガキ声/ダミ声で文句をがなり立てる。今回の作品は単なるスタイルでなく真の77 PUNK ROCKを具現化することに成功した。"大御所SEX PISTOLS/THE CLASH/THE DAMNEDもしっかり聴き込みつつ、レアバンドも探求する"その姿勢は、しっかりこの作品の音・ジャケット・仕様に反映された。さて、収録された11曲は、廃盤になったレコードの既存曲含む現メンバーでのベリーベストアルバム。ほぼ2分前後の瞬殺PUNK ROCKトラック満載、77 PUNK ROCKの基本であるメロディーも兼ね備えた楽曲は全世界PUNKS失禁フラグを立ち上げる。怒りと愛に満ち溢れた究極の77 PUNK ROCK
今村紀康(POGO77 RECORDS/TOM AND BOOT BOYS)
FLESHIES/BROWN FLAG (JAPAN EDITION) FLESHIES / BROWN FLAG (JAPAN EDITION)
UNDERGROUND GOVERNMENT/RECESS JAPAN (JPN) Punk CD \1048 (2020/02/21)
発売中!
RECESSからリリースされたFLESHIESのアルバムが、2010年11月の来日ツアーにあわせてUNDERGROUND GOVERNMENT/RECESS JAPANから日本盤リリース!
ALTERNATIVE TENTACLES等からもリリースしていたUSオークランドのベテランパンクバンド"FLESHIES"!出だしは2曲はポップに清涼感も漂わせ弾け、ほんのり切なく青く疾走するメロディック/ポップ・パンク・キラーチューン、そして次がいきなりハイエナジー・ハイスピードのガレージ/ロックンロール/パンク・キラーチューン!その後もメロディック〜ショボ・ポップパンク、爆走ROCK'N'ROLLチューン等ジャンルレスに行き来するヒネくれっぷり発揮の、されどどんな曲をやってもツボを得たFLESHIESならではサウンドでイイっ!!一括りにEASTBAY PUNKだとか、一筋縄にはいかない所も彼らの持ち味です! 今作はRECESSからのリリースということもあってかいつもよりポップパンクの色合いが濃い作品かも!! アルバム全10曲に加えて、日本盤はボーナストラック2曲(廃盤シングルからの曲と未発表曲!)!! EAST BAY地区を代表するベテランバンド!!
FLESHIES/INTRODUCING THE FLESHIES FLESHIES / INTRODUCING THE FLESHIES
DIRT CULT (US) Punk LP \2288 (2020/02/21)
'99年結成、カリフォルニア・オークランドのベテランパンクバンド"FLESHIES"!! '19年作のニューアルバムがDIRT CULTよりリリース!! 2010年には来日!! 前作アルバム"BROWN FLAG"リリースから実に10年振りとなる復活アルバム!! これまでにALTERNATIVE TENTACLES、LIFE IS ABUSE、RECESS等からアルバムをリリースし、BAY AREAシーンでは知られたバンド!! ラフ&エネルギッシュ!! メロディックでハイテンション&ハイエナジーなナンバーをブチかますFLESHIES節は健在!! HICKEY、J CHURCH、FYPにドライヴィンなガレージエッセンスを加えたようなサウンドでグレイト!! RECESS周辺やEAST BAY PUNK好にも是非!! 全12曲収録!! BAY AREA PUNK!!
KIDS ON FIRE/SONGS IN THE KEY OF BUMMER KIDS ON FIRE / SONGS IN THE KEY OF BUMMER
myhands (JPN) Punk CD \1100 (2020/02/20)
アメリカの北西部に位置するシアトル出身4ピース・メロディックパンクバンド"KIDS ON FIRE"!! 2020年3月に行われる初の日本ツアーに合わせて、2019年作12曲入りフルアルバム「Songs In The Key Of Bummer」にボーナストラック4曲を追加収録したジャパニーズエディションCDリリース!! ジャパンツアーをサポートする神奈川・逗子のポップパンクバンドSTEADYSが運営するmyhands recordsよりリリース!! 古くは90sメロディックパンク〜FACE TO FACE辺りを彷彿とさせる疾走感溢れるエネルギッシュなメロディックパンク炸裂!! IRON CHICKやLATTERMAN、RVIVR、DEAD BROKE周辺、2000年代以降のメロディックパンク好きにも直撃な好サウンド!! 勢いとエナジーと爽快さも絶妙なバランスでシンガロングするグッドメロディックパンク!! ゲストで女性ボーカルを迎えたナンバーもヤバいね!! 全16曲収録、全曲対訳付き!!

〜インフォメーション〜
オリジナルメンバーのJonnyとMikeyが、前身バンド"Rain City Shwillers"を経て、2010年に"KIDS ON FIRE"結成。RVIVR/Iron Chic/Against Me/Swinging Utters/Bouncing Souls/MISFITS/Operation Ivy等をファイバリットバンドとして挙げるとおり、彼らのサウンドは非常にキャッチー且つアグレッシブなシンガロングスタイルを一貫している。
一方歌詞においては、内省的で繊細な気持ちを綴ったものが多く、悲しい・憂鬱なテーマを楽曲のキャッチーさ・速さで吹き飛ばそうという気概が感じられて、とても痛快な素晴らしい作品に仕上がっている。
2018年にドラムのkevin(ex.Dreadful Children)、2019年にベースのSid(Sid Broderius & The Emergency Exit)が加入し現在のメンバーとなり、2020年3月にTHE STEADYSのメンバーによる招聘で全5箇所の来日ツアーが決定している。



KIDS ON FIRE JAPAN TOUR
2020年3月18日(水)@高円寺喜楽Music Warehouse open19:00/start19:30 \1000(no drink charge)
KIDS ON FIRE/Sid Broderius and the Emergency Exit(acoustic)/ギョ・ビリーズ!!/LUCKY´S

2020年3月19日(木)@早稲田ZONE-B [DANCE MY DUNCE VOL.101] open18:30/start19:00 \1500+(1drink)
KIDS ON FIRE/Sid Broderius and the Emergency Exit(acoustic)/Winningshot(from Korea)/MEXICAN AGE/ZENITH ANGLE/Man'hattan Holiday

2020年3月20日(金・祝)@横須賀PUMPKIN open16:00/start16:30 adv \2000(+1drink)/door \2500(+1drink)
KIDS ON FIRE/Sid Broderius and the Emergency Exit(acoustic)/A PAGE OF PUNK/DE-CULTURES/NINJA BOYZ/60´whales・florence/左廻

2020年3月21日(土) @名古屋カラオケまねきねこ 納屋橋店 open15:30/start16:00 \1500(+free drink)
KIDS ON FIRE/Sid Broderius and the Emergency Exit(acoustic)/PIGGIES/JIM ABBOTT/MESS./Killerpass/NAVEL/good luck with your fun/BEAGLE/SLUGGER MACHINE/THE STEADYS

2020年3月22日(日)@吉祥寺DAYDREAM open16:00/start16:30 \1500(+1drink)
KIDS ON FIRE/Sid Broderius and the Emergency Exit(acoustic)/The Urchin/Table/loro/ffeeco woman/does it float/THE STEADYS
POPS AND THE JERKS/MONDAY DAY POPS AND THE JERKS / MONDAY DAY
CHOCOLATE COVERED (US) Punk 7" \999 (2020/02/20)
カリフォルニア・サンフランシスコ在住の日本人3人+アメリカ人の4人編成によるパンクバンド"POPS AND THE JERKS"!! 日本のパンクバンドとも交流の深いAYAさんがベースを担当し、その旦那さんがドラムを担当!!(現在はアメリカから日本に引っ越してきました!) 90s PUNK〜RNR GARAGE PUNKを軸にしたシンプル&ラフなパンクロック!! AYAさんがボーカルをとる日本語のスノッティーなパンクロックもナイス!! 全3曲収録!! 90s RIP OFF周辺のバンドが好きな人にもどうぞ!!
※ジャケットの色がピンク、イエロー、グリーンの3色あり!! ご希望がある場合はお知らせください。なお、在庫状況によりご希望にそえない場合はこちらで選ばせていただきます。
※こちら当店WEB表示価格が消費税の関係上\999-と表示されてしまいますが、正しい金額は税込み¥1000-となりますので、予めご了承願います。

NAVEL // SKIMMER/SPLIT NAVEL // SKIMMER / SPLIT
FIXING A HOLE (JPN) Japanese Punk CD \1100 (2020/02/19)
再入荷!!
恒例となったFixing A Hole日英スプリットシリーズの中でも屈指の強力盤!! 90年代から活動を続けるジャパニーズメロディックパンク大ベテラン "NAVEL"と、同じく90年代前半から活動を続けるUKメロディック/ポップパンク職人"SKIMMER"の2バンドによるスプリット!! '98年にSnuffy Smile/Crackleから7"でスプリットを出して以来、19年ぶりに2度目の盟友スプリット!! 前作では両バンドがSKIMMERの前身バンド"The Sect"の曲をカバーしていましたが、今回はお互いをリスペクトする形で双方の曲をカバーしあっています!! 勿論オリジナルナンバーもそれぞれの持ち味を十分に出した好内容バッチリのスプリット作品!! SKIMMER 3曲(NAVELのCHAOS MINDをカバー)、NAVEL 2曲(SKIMMERのSARAH'S BLANKETをカバー)の全5曲収録!! 両バンドとも変わらずの好メロディックナンバーです!! '17年7月に予定されていたSKIMMERのジャパンツアーは残念ながらメンバーの家族の事情により中止となってしまいましたが、きっとまた来日してくれることでしょう!! メロディックファンには嬉しすぎるスプリット!!
NAVEL /HEARTACHE NAVEL / HEARTACHE
BELLY BUTTON (JPN) Japanese Punk CD \1018 (2020/02/19)
発売中!
90年代から活動を続けるジャパニーズメロディックパンク大ベテラン "NAVEL"!! Snuffy Smileよりリリースされた前作"depend"からは10年半ぶりとなる、3枚目のアルバム『HEARTACHE』完成!! 自身のレーベルBELLY BUTTONより自主リリース!! 1曲目からNAVEL節全開ブッチギリ!!! もう涙なくしては聴けません!!! 往年のUKメロディック〜SKIMMER辺りとも共鳴する極上抜群の青春メロディーと轟音ながら爽快なギターの音色、そして疾走感抜群のリズムが一体となった最高のジャパニーズメロディックパンク!!! 90年代から決して衰えない、そして良い意味で変わらない、熱いサウンド!! いやいや、ここにきてさらにパワフルになってるんじゃないか?とも思わせます!! 轟音ファストハードコアなナンバーも彼らの持ち味の一つで、アルバムにマッチさせちゃうところなんか彼らでしか成しえない技でしょう!! 違和感ある?? 燃えるでしょ?? もう、日本のアンダーグラウンド・メロディックパンクでは最高峰と言っても過言では無いでしょう!! 名盤完成!!! 全12曲収録!! メロディックパンクファンは迷わずゲットしてください!! 待ちに待った1枚!! このアルバム聴いてると、ふと初期のsnuffって良かったな...と、なんとなく思いました。
※th3ee days away'zine室田氏による解説ペーパー付
NAVEL/DEPEND NAVEL / DEPEND
BELLY BUTTON (JPN) Japanese Punk CD \611 (2020/02/19)
発売中!!
90年代から活動を続けるジャパニーズメロディックパンク大ベテラン"NAVEL"!! 2004年冬Snuffy Smileよりリリースされた名盤2ndアルバム『DEPEND』(廃盤)が、リマスタリングされてバンド自身のレーベルBELLY BUTTONより再発!! Snuffy Smile 50作目となる節目のリリースでもあった名盤!! snuffやMEGA CITY FOURといったUKメロディックの影響を感じさせながらその後のSKIMMERやCHOPPER、CRACKLE周辺の90s UKメロディック勢と共鳴しつつジャパニーズ・メロディックパンク・シーンを牽引してきた彼ら!! 極上メロディーを連発しながらハードコアチューンもおりまぜたNAVEL節全開の1枚!! 突き抜けた蒼いメロディーが涙腺を刺激し、激しさも持ち合わせた極上サウンド!! 珠玉の全12曲!! 中京PUNKバンド達によるコメントが載ったペーパー付!!
NAVEL/UNEASY RECORDINGS:1994-1999 NAVEL / UNEASY RECORDINGS:1994-1999
BELLY BUTTON (JPN) Japanese Punk CD \611 (2020/02/19)
発売中!!
3rd ALBUM『HEARTACHE』発売に合わせて、ボーナストラック入り1st ALBUMも再プレス!お値段も少し値下げになりました!
滋賀/東海地方を拠点に活動し続けるベテランMELODIC PUNKトリオ"NAVEL"!!SNUFFY SMILEから出て、しばらくプレス切れとなってしまってた、傑作1stアルバム"UNEASY"+コンピ参加曲、SPLIT音源等を収録した'94-'99ディスコグラフィーCDが、バンド自身のレーベルより嬉しい再発!!内容はSNUFFY SMILE盤と同じですが、歌詞日本語訳等追加掲載で、値段もお安くなっております!!SKIMMER/UK MELODIC〜SNUFFY SMILEファン問答無用に必聴の青春メロディー全開、珠玉の25曲収録!!
FULL TEENZ // NOT WONK/SPLIT FULL TEENZ // NOT WONK / SPLIT
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk 7" \1430 (2020/02/18)
発売中!
フジロック出演も果たした京都の3ピースTHE FULL TEENZと、KiliKiliVillaからのデビューアルバムも最高だった北海道苫小牧在住の3ピースNOT WONKによるスプリット・アナログ盤7インチ!THE FULL TEENZは、I HATE SMOKE TAPESからリリースされたカセットEPのタイトル曲でもある浮遊感と絶妙なミラクルポップメロディーがマッチしたリヴァーヴ・ポップチューン「swim! swim!」のニューバージョン! ドラマーの佐生千夏がヴォーカルとなる最高のショート・チューン・ガールポップ"サーティーワン"! そしてNOT WONK"Give Me Blow"のカバーの3曲!! 対するNOT WONKは、アルバムにも未収のまっさらの新曲"On this Avenue"を提供!! これがまた浮遊感と激しさが絶妙に同居、そして抜群のメロディー!! このメロディーセンスはたまりません!! 中期あたりのMEGA CITY FOURのエッセンス、DC EMOTIONAL辺りにも通じるかのような激しさもミックス!! メロディアスな面と激しくラウドな面という2面性を見事に1曲に仕上げています!! そしてTHE FULL TEENZ"水彩画"のカバー音源の全2曲!! お互いのカバーはもちろんどちらのバンドもハマリまくりですね!! 素晴らしすぎるカップリング・スプリット!! 京都のレーベルSECOND ROYAL 7インチシリーズ第9弾!

FULL TEENZ/PERFECT BLUE/ビートハプニング FULL TEENZ / PERFECT BLUE/ビートハプニング
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk 7" \1430 (2020/02/18)
発売中!!
NOT WONKとのスプリット7"も話題となったTHE FULL TEENZ、 1stフルアルバム『ハローとグッバイのマーチ』からオープニング&エンディングを飾る2曲"PERFECT BLUE"と"ビートハプニング"が7インチで登場!
5月に1stフルアルバム『ハローとグッバイのマーチ』をリリースした京都在住3人組THE FULL TEENZ、ライブでも人気の高いアルバム冒頭曲「PERFECT BLUE」と今回新たにミュージックビデオが公開となったアルバム最終曲「ビートハプニング」の2曲を収録した7インチアナログ盤が登場! 今作のミックスはKiliKiliVilla/元銀杏BOYZの安孫子真哉、レコーディング・エンジニアはHomecomings等を手がける荻野真也、 マスタリングは中村宗一郎が担当。 昨年の「FUJI ROCK FESTIVAL "ROOKIE A GO-GO"」選出、今年は「京都大作戦 2016」前夜祭出演に「ボロフェスタ 2016」出演も決定し勢いに乗るTHE FULL TEENZ初の単独7インチ!

FULL TEENZ/Slumber Party FULL TEENZ / Slumber Party
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \880 (2020/02/18)
THE FULL TEENZの3枚連続シングルリリース企画第2弾「Slumber Party」CD!! 新曲「Slumber Party」と、NOT WONK「Give Me Blow」とKONCOS「Baby」のカバーを収録!! 一般流通を通さず、一部店舗限定で3枚連続でのシングルリリース!!

1stフルアルバム『ハローとグッバイのマーチ』リリース後、 地元京都のフェス 「京都大作戦2016宵山」 「ボロフェスタ」等に出演、 KONCOS × I HATE SMOKE RECORDSと全国5都市を廻った「ORDINARY PUNCHES TOUR」共催、 台風クラブを迎えてSEVENTEEN AGAiNと共同企画を開催する等、ライブハウスを中心に常に精力的な活動を行ってきた京都在住の3人組THE FULL TEENZが、3枚連続でのシングルリリース企画の第二弾「Slumber Party」をリリースします。
BEAT CRUSADERS「FIRESTARTER」カバー収録の第一弾シングル『You』 に続き、今作のカップリングには、NOT WONK「Give Me Blow」とKONCOS「Baby」のカバーを収録。 NOT WONK「Give Me Blow」は2015年発表のスプリット7インチに、 KONCOS「Baby」は2018年に発売し即完売したKONCOS/aaps/台風クラブ/imaiとのコンピレーションカセットに収録されたカバー楽曲でどちらも初CD化。今回CD化にあたって再ミックス&マスタリングが施されています。
アートワークは前回に引き続きシャムキャッツのグッズ等も手掛ける日向山葵が担当。また発売に併せて「Slumber Party」のミュージックビデオが公開となった。監督はNOT WONK等の映像も手掛ける佐藤祐紀が手掛けています。(インフォメーションより)



プロフィール
2008年中学生だった伊藤(Gt&Vo)を中心に結成。2014年現在の3人編成に。結成当初から国内外のインディペンデントなパンク、オルタナティブロック、ギターポップ等に影響を受けながらも、暮らしの中で浮かぶ様々な気持ちを等身大の日本語で歌い続けている。地元京都を中心に、スタジオライブから「FUJI ROCK FES.2015」「京都大作戦2016宵山」など縦横無尽に活動中。メンバーが主体となり、レーベル「生き埋めレコーズ」も運営している。2枚のep、NOT WONKとのスプリット7インチを経て、2016年1stフルアルバム「ハローとグッバイのマーチ」をSECOND ROYAL RECORDSよりリリース。2017年KONCOS、I HATE SMOKE RECORDSとの共催ツアーを敢行。そして2018年末、ニューシングル「You」をリリースする。夏休みの終わりのような毎日にはもうウンザリ!
FULL TEENZ/YOU FULL TEENZ / YOU
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \880 (2020/02/18)
京都在住の3人組"THE FULL TEENZ"!! 1stフルアルバム『ハローとグッバイのマーチ』から約2年半振り、2曲入り新作シングルリリース!! 一般流通を通さず、一部店舗限定で3枚連続でのシングルリリース!! その第1弾!! 瑞々しくセンチメンタルに響き渡る爽快なFULL TEENZ節全開のタイトルナンバー"YOU"、2曲目はBEAT CRUSADERSのカバー"FIRESTARTER"を収録!!

1stフルアルバム『ハローとグッバイのマーチ』リリース後、 地元京都のフェス 「京都大作戦2016宵山」 「ボロフェスタ」に続けて出演、 KONCOS × I HATE SMOKE RECORDSと全国5都市を廻った「ORDINARY PUNCHES TOUR」共催、 台風クラブを迎えてSEVENTEEN AGAiNと共同企画を開催する等、ライブハウスを中心に常に精力的な活動を行ってきた京都在住の3人組THE FULL TEENZが、約2年半ぶりとなる新作をリリース。
12月12日に一部店舗限定で発売される2曲入りCDシングル『You』を皮切りに、3枚連続でのシングルリリースが決定。第一弾シングル『You』 は カップリングにBEAT CRUSADERS「FIRESTARTER」のカバーを収録、アートワークはシャムキャッツのグッズ等も手掛ける日向山葵が担当している。(インフォメーションより)



■THE FULL TEENZ プロフィール
2008年中学生だった伊藤(Gt&Vo)を中心に結成。2014年現在の3人編成に。結成当初から国内外のインディペンデントなパンク、オルタナティブロック、ギターポップ等に影響を受けながらも、暮らしの中で浮かぶ様々な気持ちを等身大の日本語で歌い続けている。地元京都を中心に、スタジオライブから「FUJI ROCK FES.2015」「京都大作戦2016宵山」など縦横無尽に活動中。メンバーが主体となり、レーベル「生き埋めレコーズ」も運営している。2枚のep、NOT WONKとのスプリット7インチを経て、2016年1stフルアルバム「ハローとグッバイのマーチ」をSECOND ROYAL RECORDSよりリリース。2017年KONCOS、I HATE SMOKE RECORDSとの共催ツアーを敢行。そして2018年末、ニューシングル「You」をリリースする。夏休みの終わりのような毎日にはもうウンザリ!
FULL TEENZ/タイムマシンダイアリー FULL TEENZ / タイムマシンダイアリー
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \2530 (2020/02/18)
THE FULL TEENZ、約4年ぶりとなる2ndフルアルバム完成!
京都発3ピースバンドTHE FULL TEENZ。1stアルバム『ハローとグッバイのマーチ』発売後も、LEARNERS&台風クラブとのツアー、SEVENTEEN AGAiNやKONCOSとの共同企画、ルーツであるASPARAGUS、GOING UNDER GROUNDとの共演などインディーシーンのなかで独自の存在感を高めてきた彼らが、前作から約4年ぶりとなる待望の2ndフルアルバム『タイムマシンダイアリー』をリリース!
余計な装飾を全て脱ぎ捨て、最大の魅力である瑞々しい疾走感とグッドメロディーをさらに研ぎ澄ました本作。パンキッシュなショートチューンから、感情込み上げるメロウ・ナンバー、ドラマー佐生千夏のリードボーカル曲。これらを一本の筋でまとめ上げる多彩なアレンジ力、数々のツアー&ライブで培われたバンドとしての確かなグルーヴが絶妙なバランスで構築されています。ライブ会場と一部店舗のみで販売されていた「You」「Slumber Party」「コンティニュー」のシングル3曲に加え、バレーボウイズのネギ(Vo,G)こと杉本周太が作詞・作曲を手がけた楽曲など全10曲を収録。
FULL TEENZ/ハローとグッバイのマーチ FULL TEENZ / ハローとグッバイのマーチ
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \2200 (2020/02/18)
発売中!
※メンバー伊藤祐樹セレクトによるMIX CD-R付き!
I HATE SMOKE TAPESからのカセットEPやNOT WONKとのスプリットEPと当店でも入荷していた京都の男2人女1人3ピース"THE FULL TEENZ"!! 待望の1stフルアルバムがSECOND ROYALよりリリース!! 浮遊感を持ちながら極上のセイシュン・チューン炸裂!! ホロ苦い青春の日々が蘇る全13曲!!

〜インフォメーション〜
昨年のフジロックにも出演を果たした若手インディー最速バンドTHE FULL TEENZ、セカンド・ロイヤル・レコーズより満を持してファースト・フルアルバム発売決定!
京都在住の3人組、THE FULL TEENZ。2014 年にメンバー自らが運営するレーベル、生き埋めレコーズより発売した8 曲8 分という衝撃のep『魔法はとけた』は手売りと一部レコードショップのみの販売で500枚がソールドアウト。2015 年には「FUJI ROCK FESTIVAL'15 "ROOKIE A GO-GO"」にも出演し話題が拡大する中、満を持して完成させた今作「ハローとグッバイのマーチ」はまさに「未来へのハロー」と「過去へのグッバイ」が詰まった彼らの新たな一歩が感じられる作品となった。エンジニアにHomecomings 等を手がける荻野真也氏、ミックスにはKiliKiliVilla /元銀杏BOYZ の安孫子真哉氏を起用して制作された全13曲を収録。

FULL TEENZ/コンティニュー FULL TEENZ / コンティニュー
SECOND ROYAL (JPN) Japanese Punk CD \880 (2020/02/18)
THE FULL TEENZの3枚連続シングルリリース企画シリーズ最終章!! 新曲「コンティニュー」と、台風クラブによるTHE FULL TEENZ初期代表曲「魔法はとけた」のカバーをカップリング収録!! 一般流通を通さず、一部店舗限定で3枚連続でのシングルリリース!!

FUJI ROCK FES.2015出演後、1stフルアルバム『ハローとグッバイのマーチ』をリリース。その後も、地元京都のフェス「京都大作戦2016宵山」「ボロフェスタ」出演、 KONCOS × I HATE SMOKE RECORDSと全国5都市を廻った「ORDINARY PUNCHES TOUR」共催、 台風クラブを迎えてSEVENTEEN AGAiNと共同企画を開催。常に精力的な活動を行ってきた京都在住の3人組THE FULL TEENZが、3枚連続となるシングルシリーズ最終章となる第三弾『コンティニュー』をリリース!
第一弾シングル『You』には メンバーの敬愛するBEAT CRUSADERSカバー、第二弾シングル 『Slumber Party』には盟友の2組NOT WONKとKONCOSのカバーを収録と、カップリング曲にも連続シングルリリース企画ならではの遊び心とアーティストへのリスペクトを持って制作してきました。
シリーズ最終章となる本作には、THE FULL TEENZ初期の代表曲ともいえる「魔法はとけた」を、京都の盟友バンド”台風クラブ”がカバーしたバージョンを収録。もちろん表題新曲「コンティニュー」もシリーズ最後を飾るにふさわしい曲に仕上がっています。まもなく台風クラブのメンバーが監督を務めた表題新曲のMVも完成予定ですのでぜひお楽しみに。アートワークは過去2作に引き続きシャムキャッツのグッズ等も手掛ける日向山葵が担当しています。(インフォメーションより)



THE FULL TEENZ
2008年中学生だった伊藤(Gt&Vo)を中心に結成。2014年現在の3人編成に。結成当初から国内外のインディペンデントなパンク、オルタナティブロック、ギターポップ等に影響を受けながらも、暮らしの中で浮かぶ様々な気持ちを等身大の日本語で歌い続けている。
LEARNERS/HELLO STRANGER LEARNERS / HELLO STRANGER
KiliKiliVilla (JPN) Japanese Punk CD \2200 (2020/02/18)
LEARNERSの3rdアルバム『HELLO STRANGER』がKiliKiliVillaよりリリース!!
2017年1月の『MORE LEARNERS』から3年、 新しいロックンロールを届けにやってくる! デビューから日本中のフェスやライブハウスを踊らせてきたラーナーズ、 Live DVDとミニアルバム『LEARNERS HIGH』を経て待望の3rdリリース。
世界の混乱が続いた2019年、未来に対して不安を感じながら生きる日々にラーナーズが応えるメッセージ・アルバムとなる。1000枚の初回プレスが即完したシン グル「Always On My Mind」含む全8曲。今回もロカビリー、カントリーをベースにしながら意表をつく選曲とアレンジ、今作ではオリジナル曲3曲では紗羅マリー が作詞をしている。 カバーではストレイ・キャッツも取り上げたCCRの「LOOKIN'OUT MY BACK DOOR」、ジュディー・ガーランドやフェアグランド・アトラクションそしてルーファス・ ウエインライトもとりあげたジャズの名曲「GET HAPPY」など。また「ALWAYS ON MY MIND」の7インチのカップリングだった「STRONG ENOUGH」はアルバ ム・バージョンとなっている。

収録曲
1. シャンブルの恋
2. つきかけ
3. LOOKIN’ OUT MY BACK DOOR
4. WIPER BLUES
5. ALWAYS ON MY MIND
6. GET HAPPY
7. RIDING HIGH
8. STRONG ENOUGH
LEARNERS/LEARNERS HIGH (通常盤) LEARNERS / LEARNERS HIGH (通常盤)
KiliKiliVilla (JPN) Japanese Punk CD \1650(お取り寄せ可能 SOLD OUT) (2020/02/18)
前作『MORE LEARNERS』より1年半、ついに待望の新作が登場! 60’sから80’sの名曲をよみがえらせるラーナーズならではのアレンジにスーパー・ギタリスト堀口チエのロカビリー・ギターが唸る! 初のテレビ番組主題歌「TAKE A TRIP」収録。
毎回ラーナーズがどんな曲をカバーするのか大きく注目される中、今回も音楽好きを唸らせる選曲は健在。 1986年バングルズの全米No.1ヒット「Walk Like Egyptian」がラーナーズお得意のパーティー・チューンになり、知る人ぞ知るUKネオ・モッズ、ギター・ポップの伝 説的バンドThe Looking Glassの名曲をチャーベとカジヒデキのデュエットで。1964年のブリジット・バルドーのラテン・フレイヴァーなフレンチ・ポップスの定番をキュートにカバーし、フェアグランド・アトラクションの名曲で紗羅マリーの歌唱力が光る。ラーナーズ初のタイアップ曲、NHK BSテレビ番組『海外出張オトモシ マス』の主題歌「TAKE A TRIP」と「WATER THE FLOWERS」に続くガールズ・ライフを歌った「CASSIS OOLONG」とオリジナル曲も充実!
◎ 9月26日には発売記念ワンマンを渋谷WWWXで開催が決定!

収録曲
・ CASSIS OOLONG (CHABEオリジナル)
・ WALK LIKE AN EGYPTIAN (THE BANGLESカバー)
・ TAKE A TRIP (CHABEオリジナル)
・ MOI JE JOUE (BRIGITTE BARDOTカバー)
・ MIRROR MAN feat.カジヒデキ (THE LOOKING GRASSカバー)
・ ALLELUJAH (FAIRGROUND ATTRACTIONカバー)

LARNERS
モデル・歌手のSARAと松田"CHABE"岳二によるユニットから発展した5人組ロックンロールバンド、LEARNERS(ラーナーズ)。 2015年BLACK LIPSとの共演などを経て、本格的に始動、同年11月には2タイトル同時に7インチを発売し即完売。 2016年を通して脅威のベスト・セラーとなったデビュー・アルバム発売後、ラーナーズはすぐにライブハウスに旋風を巻き起こす。 2016年夏にはスタートから1年間の活動を追った写真集『Absolute Learners』を発売、その後モッチェ永井、Keishi Tanakaとのコラボレーション・シングルをリリースし秋にはChildish Tones、The Swing Kidsとのスプリット・シングル、冬にはクリスマスEPを発売。まさに2016年を駆け抜けながら全国のライブハウス、クラブそしてレコード・ショップを賑わせてきた。 2017年2月リリースの年2ndアルバムでは60’sポップス、ロカビリー、カントリー、ドゥー・ワップからロックンロール、50年代から90年代まで絶妙のセンスでカバー!あれから1年半、全国 を駆け回ったバンドが待望の新作を9月にリリース!
 (1/12ページ) 次へ >>
- HOME - ORDER/INFO - CONTACT US - LINK - NEW RELEASE/NEW ARRIVAL - NEW RELEASE - USED - SALE - SHOPPING CART -
Copyright (C) 2008 Record Shop BASE, All rights reserved.
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-23-5 ACPビル3F
TEL:03-3318-6145 / FAX:03-3318-6150 / E-MAIL:base@recordshopbase.com
(このサイトの内容物の無断転載を禁じます)