東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース QRコード

東京のレコードショップ BASE のオンライン・ショップ:レコードショップベース

SHOPPING CART HOME ORDER/INFO CONTAT US LINK
NEW RELEASE / NEW ARRIVAL NEW RELEASE USED SALE
 (1/58ページ) 次へ >>
【 ジャケ/盤の状態表示について 】
DISRUPT/DEMO 88 DISRUPT / DEMO 88
MIERDAS PRODUCTION (MEXICO) US Hardcore CD \1404 (2018/06/23)
再入荷!!
late 80s〜early 90sボストンCRUST HARDCORE "DUSRUPT"!! 最初期の音源となる'88年デモの4曲と92/93年のライブ音源をボーナストラックとして加えた6曲入りCDがメキシコのMIERDAS PRODUCTIONよりリリース!! 数週間(?)しかいなかったというオリジナルベーシストTony Leoneが在籍する1987年12月にレコーディングの4曲!! その後編集盤にも収録されなかった激レア音源!! 野蛮でキケン過ぎる激ロウ・クラスト・ハードコア!!
assembrage/A Curtain Call Of An Aeon (2ndプレス) assembrage / A Curtain Call Of An Aeon (2ndプレス)
GUERRILLA RECORDS (JPN) Japanese Hardcore CD \2160 (2018/06/22)
再入荷!!
2ndプレス入荷!! ジャケットの透明PP紙のデザインが赤に変更!! Red Version!!
大阪のDEATH METALLIC HARDCORE "assembrage"の新作アルバムがGUERRILLA RECORDSよりリリース!!
大阪 HM-2 Death Metallic Hardcore Punk “assembrage”、3年振りの新作となるフルアルバムが完成。
JKG(Vo./Godie、Hemipenis)、Kaneuchi(G./Cataplexy、Second To None)、Souichirou(G./ex.不幸、ex.Meaning Of Life)、Yoshikawa(B./Second To None、GREENMACHiNE)、Osamu(Dr./ex.Engrave、ex.Nightmare)という5人の手練が繰り出すのは、結成当初から掲げるSwedish Death MetalとJapanese Hardcoreの融合、HM-2フルテン・ローチューンド・ギター全開の超ノイジー&ブルタルサウンドであり、速弾きやツインリードも絡めながらより重厚に、よりドラマチックにと進化を遂げた新曲9曲に加えて、アナログでのリリースのみだった前作”A Wheel Of Wrath” 12”をリミックスして収録した全15曲。ジャケットは前作に引き続き072(Disturd)& utbsが担当。(インフォメーションより)
BEYOND DESCRIPTION // JILTED/SPLIT BEYOND DESCRIPTION // JILTED / SPLIT
FOREST (JPN) Japanese Hardcore CD \822 (2018/06/22)
発売中
日伊共闘アナーコ・スラッシュ・オンスロート!'04年夏のカップリングジャーマンツアーに続き'05年春に敢行されるイタリアンツアーにあわせての先行リリースSPLIT CD!!各バンド3曲ずつ!
BEYOND DESCRIPTION/AN ELEGY FOR DEPLETION BEYOND DESCRIPTION / AN ELEGY FOR DEPLETION
PUNISHMENT 18 (ITA) Japanese Hardcore CD \1543 (2018/06/22)
発売中!
'88年結成の東京HARDCORE/THRASH METALバンド"BEYOND DESCRIPTION"!!2年振り'13年4thアルバムをイタリアのPUNISHMENT 18からリリース!!THRASH METAL/CROSSOVERを土台にJAPANESE HARD COREの血も流れる、切れ味鋭いサウンド!!突破力あるスピード感でグイグイ攻め立てるアグレッシヴな楽曲群、血が滾る日本語シャウト・ヴォーカル!!隙のない攻撃的なCROSSOVER JAPANESE THRASHを展開!!こりゃ磐石のカッコ良さです!!全11曲収録!
※バンドによる国内流通、委託品につき、ポイント交換対象外とさせて頂きます。
BEYOND DESCRIPTION/PROOF OF THE TRUTH BEYOND DESCRIPTION / PROOF OF THE TRUTH
CRIMES AGAINST HUMANITY (US) Japanese Hardcore CD \1234 (2018/06/22)
発売中!
'88年結成の東京ハードコアバンド"BEYOND DESCRIPTION"!!'11年作3RDフルレングスアルバムがUSのCRIMES AGAINST HUMANITYよりリリース!!前作アルバムリリース以降に一時活動休止期間を経て'08年にラインナップを新しくし結成20周年を機に再始動、そして'10年4月に録音された本作アルバム!!荒々しい刻みもきかせた切れ味鋭いメタリックギター炸裂、CROSSOVER/THRASH METALを土台にJAPANESE HARD COREの血も流れるスピーディーな怒涛レイジングハードコアサウンドに攻撃的な日本語詞熱血シャウトヴォーカルもキマったグレートハードコア!!全9曲収録!!
※バンドによる国内流通、委託品につき、ポイント交換対象外とさせて頂きます。
BEYOND DESCRIPTION/THE ROBOTIZED WORLD BEYOND DESCRIPTION / THE ROBOTIZED WORLD
PUNISHMENT 18 (ITA) Japanese Hardcore CD \1701 (2018/06/22)
発売中!!
東京HARDCORE/THRASH METALバンド"BEYOND DESCRIPTION"!! 前作から4年振り、'08年の再始動からは3作目となる5thアルバム『THE ROBOTIZED WORLD』CDが前作同様イタリアのPUNISHMENT 18よりリリース!! CROSSOVER/THRASH METALを軸に、JAPANESE HARDCOREの力強さをミックスした激パワフルなスラッシュ・ハードコアは衰え知らず!! 日本語ヴォーカルとコーラスワークもアグレッシブ!! ベテラン達が繰り出す切れ味鋭いパワフルで攻撃的なスラッシュメタル/ハードコア!! 全12曲収録!!
※バンドによる国内流通、委託品につき、ポイント交換対象外とさせて頂きます。
CODE ERROR/S-T CODE ERROR / S-T
OBLITERATION (JPN) Grind, Metal CD \1080 (2018/06/22)
EARACHEと契約を結んだアジア初のグラインドコアと言われるシンガポールのWORMROTのメンバーが結成したグラインドコア新バンド"CODE ERROR"!! '18年デビューアルバムが国内OBLITERATIONよりリリース!!
NAPALM DEATHをはじめTERRORIZER、CARCASS、BRUTAL TRUTHなどグラインドコア史に残る名盤を多数リリースしたイギリスの
Earache Recordsからアジアのグラインドコアバンドとして初めて契約をむすんだバンド、WORMROT。2017年には待望の来日ツアーをおこない浅草デスフェストにも出演。そのアジアが誇るグラインドコア、WORMROTのヴォーカル、ArifとドラムのVijeshがマレーシアのグラインドコア、TOOLS OF THE TRADEのメンバーらと2017年に新たに結成したグラインドコアバンドがCODE ERROR。Vijeshのタイトかつパワフルな激速ブラストにArifのスクリーム、WORMROTよりもさらにシンプルに研ぎ澄まされたグラインドチューン7曲を収録したデビューミニアルバム。否が応でも今後の活躍に期待が高まるベテランによる若手バンド!グラインドコア・フリークは是非!! W紙ジャケット仕様!!
DISCOTORTION // THE SUN/SPLIT DISCOTORTION // THE SUN / SPLIT
FINE TUNING! (JPN) Japanese Hardcore CD \1029 (2018/06/22)
発売中!
札幌産2バンド超強力"VIVA LA REVOLUTION"SPLIT!!DISCOTORTIONはソリッドなギターを掻き鳴らす2曲!exTHUGS、COWPERS、BLACK FILM DANCE、MOONWALK!THE SUNはSONZAIからのミニアルバムに続く新曲2曲を収録!両バンド共にアメージングな仕上がり!!しかもエンハンスド仕様で各バンド3曲づつのライブ映像も収録!大大大スイセン!
discotortion/3rd ALBUM(バクヨウ) discotortion / 3rd ALBUM(バクヨウ)
歪音(自主) (JPN) Japanese Hardcore CD \1944 (2018/06/22)
発売中!!
'14年作の3rdアルバム『バクヨウ』!! バンド物販分の残りから再入荷しました!! 残り少ないようですのでこの機会に是非!!
これまでにFINE TUNING!から2枚のアルバムをリリースしている札幌の轟音爆音バンド"discotortion"!! 2nd ALBUMリリース後、メンバーチェンジを経て、200MPHのメンバーが加入し作り上げられた3rd ALBUM!!! 硬質な轟音ギターリフとうねりまくる混沌としたサウンドとグルーヴがスパーク!! 歪んだブ厚いサウンドとツインドラムの暴走、激重混沌音塊を容赦なく叩きつけ攻撃的に襲い掛かる!!! そして混沌とした中にも光る歌心!!! 独特の世界観を垣間見せる日本語詞!!! カオス・ジャンク・オルタナティブ・ハードコア激音塊!!! 熱量もハンパじゃない激音アルバムに震えること間違いなし!!! SHELLAC、BIG BLACK〜ALBINIサウンド〜ROCKET FROM THE CRYPT〜カオティック・ハードコア/オルタナティブ・ロックファンは是非!!! アートワークはdiscotortionの全てのアルバムのアートワークを担当するRick Froberg、全8曲収録、デジパックCD! 今作からバンドによる自主リリース!!

〜バンドからのインフォメーションもどうぞ〜
もっと速いバンドも、もっと重いバンドも山ほどいるが、こんなバンドはdiscotortion以外にはいないのだ。
基本的にほとんどの物事がネット上で俯瞰できるようになってから一体どれくらい経ったのだろうか。憧れのバンドが影響を受けたと公言するあのアーティストの名前を何ヶ月も唱え続けることや1枚のジャケット写真を蜃気楼のように追い求めることはもはや幻。直接、手に触れることやものとして手に入れることは叶わずとも情報<データ>として確認することはたやすく、健全な妄想や愛らしい勘違いはすっかり置いてけぼりを喰らわせれて見渡すかぎり世の中は品行方正なパンク、ハードコアやオルタナ・バンドばかりになってしまった。皆、正しくロックする。そして我々はあくびが止まらない。
元は打ち込みのドラムにギター&ヴォーカルとベースのデュオから始まったこのユニットも年月とメンバー・チェンジと作品のリリースを重ねるうちに6人の大所帯バンドになった。当然、サウンドも当初のBIG BLACKやSteve Albini関連のバンドを意識したメカニックで硬質なニューウェーヴ〜ジャンク・サウンドからツイン・ドラムの暴走する鼓動とバリトン・ギターのブ厚いリフの注入によって重くロックし、人間の性や業を己の血で描き出すかなり生々しいものへと変化した。
セカンド・アルバムで完成したように思えたdiscotortionだったが、アルバム発表後の年末にギター、キーボードにライブではパフォーマーとしても欠かせない存在だったチカダが脱退。ぽっかり開いた大きな穴を埋めることはハナから放棄し、彼らと縁深い200MPHのベーシスト、ハッタをヘルプに迎えてライブ活動を続けた。穴を埋めるのではなくその下に潜り込んだわけである。さらに同じく200MPHからギターのハヤシも合流してライブを重ねつつ、今回のサード・アルバムを制作。従来のリフとツイン・ドラムを軸にしつつ何重にもトグロを巻く歪音と、悟りからあえて目をそらし、腐りゆく己の肉体を恐れることなくもがき続ける道を選ぶ覚悟に満ちた歌はロックの重さやハードコアの凶暴さといった各ジャンルを測る指標となる概念をすべて溶かしてしまいそうなほどの熱量を帯びたサウンドへと見事に昇華している。
またこのバンドを追いかけ続けてきたコアなファンならその熱量とともに随所に散りばめられたCOWPERS(言わずと知れたdiscotortionの前進バンドのひとつ)やさらにそれに多大な影響を与えたROCKET FROM THE CRYPTを思わせる旋律やコード展開にニヤリとするに違いない。これが冒頭に述べたような教科書的なコピー&ペーストならばシラケるばかりだが、discotortionの場合は完全に血中アルコールのごとく滲み出たものであるからたまらない。
このサード・アルバムが彼らの新たなステージなのか、あるいはあえて封印してきた最後の扉なのかは現時点ではまだ誰にもわからないが共に見届けようではないか。もっと速いバンドも、もっと重いバンドも山ほどいるが、こんなバンドはdiscotortion以外にはいないのだから。
DISCOTORTION/DAMN DISCOTORTION / DAMN
FINE TUNING! (JPN) Japanese Hardcore CD \1852 (2018/06/22)
発売中!
札幌を中心に活動する4人組!!全8曲入り1stアルバムがFINE TUNING!からリリース!!音が雪崩を起こしたかのすさまじく強烈な轟音が耳を襲う!!SHELLAC、BIG BLACK、RAPEMANなどのALBINIサウンドファンからBASTRO、SLINT、BITCH MAGNET etc〜AMPHETAMINE REPTILE辺りの90's JUNK好きは必聴!!録音はAEROSCREAMのCHIKADA氏(メンバーのCHIKADAとは兄弟)!!奇抜かつ奇天烈なジャケットはex-PITCHFORK、DRIVE LIKE JEHU、HOT SNAKESのボーカリスト、RICK FROBERGによるもの!!!エンハンスド仕様でライブ映像を3曲収録!
discotortion/影切 discotortion / 影切
歪音 (JPN) Japanese Hardcore CD \1944 (2018/06/22)
発売中!!
※特典ステッカー、ポスター付き!!
札幌の轟音爆音バンド"discotortion"!! 前作『バクヨウ』から3年振りとなる新作4thアルバム『影切』(セツナ)!! 今作も自身のレーベル歪音(ワヲン)より自主リリース!! 前作と変わらぬメンバー構成で制作した今作、核となるウネリまくる轟音を軸に、独特な世界観を醸し出すオリエンタルな雰囲気、読経にも似たボーカルが重低音を響かせる轟音と共に融合し、唯一無二のアジアンラウドミュージックを構築!! とぐろを巻く轟音曼荼羅の渦に飲み込まれること必至!! Discharming Manの蛯名啓太、水玉さがしの水玉よしこ、Twolowの塚本純など多彩な面々もゲスト参加!! ビリビリと響く重低音が身体を揺さぶり、木霊する言葉と歌がノイズと共に精神に迫りくる!! アートワークはこれまでdiscotortion全てのアルバムを担当した、ex-PITCHFORK、DRIVE LIKE JEHU、HOT SNAKESのRICK FROBERGによるもの!! 全5曲、濃密過ぎる25分!! 彼らにしか出せない轟音ロックを是非!! デジパック仕様。

〜バンドからのインフォメーションもどうぞ〜
6人編成の大所帯となった前作のサード・アルバムからdiscotortionとしては珍しくメンバー・チェンジをすることなく制作された新作。ツイン・ドラムとバリトン・ギターから叩き出されるリフ、という軸はぶれることなく、轟音がトグロを巻く圧巻のライブ・パフォーマンスで見せるあの重いサウンドに音源ならではのマジックをちりばめた傑作。前作から見せはじめた泣きやセツナさの要素を切れ味に変えてしまったのも堪らない。Discharming Manの蛯名啓太、水玉さがしの水玉よしこ、Twolowの塚本純など実に興味深い組み合わせの多彩な面々をゲストに迎え、MELVINS級の極悪なヘヴィ・ロックを土台にしつつ日本人にしか、あるいは札幌からしか生まれ得ないサウンドを展開。 朋友Crypt Cityとのスプリット7インチ・シングルの再録も含めた5曲に曼荼羅のような世界観を見事に封じ込めている。(インフォメーションより)
I.O.V./ANOTHER DESTRUCTIVE CENTURY (LTD.300 RED VINYL) I.O.V. / ANOTHER DESTRUCTIVE CENTURY (LTD.300 RED VINYL)
DELUSION OF TERROR 他 (PHILIPPINE) Aussie, Brazilian etc. Hardcore LP \3456 (2018/06/22)
発売中!! 限定300枚レッド・ヴィニール!!
フィリピンの80sハードコア"I.O.V.(Intoxication Of Violence)"!! '87年TWISTED RED CROSSからリリースされた唯一のカセットアルバムがアナログ盤LPでリマスター再発!! フィリピン・マニラのレーベルDELUSION OF TERROR他全5レーベル共同リリース!! 80年代後半、パンクからハードコアへと移行していくドタバタと性急で初期衝動全開の荒っぽいサウンド!! つんのめったドタバタチューンや、ヒリヒリと緊張感溢れるハードコアパンク、アナーコ〜ポゴパンクっぽさも感じさせながらエナジー全開にぶっ飛ばす!! 当時フィリピンに入ってきたであろうハードコアパンクの波を貪欲に取り入れている様子がうかがえます!! G.I. & THE IDIOTSやPHILIPPINE VIOLATORS等と共に80年代後半フィリピン・パンク/ハードコアシーンで抑えきれない衝動を叩き付けたハードコアパンクバンド!! 全17曲収録!! 80年代フィリピンハードコアパンクの衝動が蘇る!! 歌詞や当時の貴重な写真も掲載の両面プリントインサート付き!!トータル600枚プレス!!
ilska/DEMON 201H8 ilska / DEMON 201H8
(JPN) Japanese Hardcore CDR \540 (2018/06/22)
DARKSIDE OYC!! 岡山で活動するDEPRESSIVE ANGER VIOLENT HARDCOREバンド"ilska"!! '18年作の5曲入りCDR自主リリース!! BLACKENED HARDCORE、BRUTAL HARDCORE、POWERVIOLENCEもMETAL CORE〜EXTREME METALをも飲み込み極悪ブルータルに吐き出すSICKNESS BRUTAL VIOLENT DEMON CORE!! 漆黒の轟音に震える事必至!!

『Darkside OYC』の新鋭的存在。岡山県より出現した現行最新のアティチュードを軸とするDEPRESSIVE ANGER VIOLENT HARDCOREバンドilskaの2018年作、昨年のFREE DEMOに続く全5曲入りDEMON(not DEMO)
前述のFREE DEMOで聴かせたプレイヤー自身の内面に存在する鬱屈とした狂気や暴力性を確実に感じさせる粗く歪みまくった心象風景を投影したかのような録音も最高でした。あのサウンドプロダクションには確かに彼らのその時の心境が尊い程に生々しく荒々しく映し出されていたと思います。それは間違いなく純粋な初期衝動と言って良いものだと思うし、まるで聴き手にフルスイングで叩きつけるような仕上がりは完全に音の暴力であり、本当の怒りだった。しかし本作で彼等は早くもその次のステージへと進んでいる事がわかる。サウンドプロダクションの技術的な向上は彼等の持つ内面を更に生々しく、更に狂気的に映し出し、それはただぶつけるのではなく確かに伝える、そして聴き手の意識に訴えるものになっている。そしてそれは彼等がもともと持っている怒りや憎しみを更に明確に打ち出している事を感じるし、前作から本作の間にそれ自体が更に深く自身の奥底に刻み込まれている事も感じられる。この音源に刻まれたilskaの憎しみや怒りは紛れもない最高の音楽であると共に、現代の日本をリアルタイムで生きる若者のリアルが詰め込まれた紛れもないハードコアパンクそのものなのだと思う。こういうの聴くと日本のバンド一番カッコいいんじゃないかな?ってふと思ってしまいます。それが事実であるかどうかはどうでもよく、そう思わせてくれる事が大切。それが勘違いであっても、その勘違いは楽しみや救いになるはず。
岡山って街の音楽はいつの時代も最高です。
memory remains
PHILIPPINE VIOLATORS/AT LARGE! (LTD.399 YELLOW VINYL) PHILIPPINE VIOLATORS / AT LARGE! (LTD.399 YELLOW VINYL)
DELUSION OF TERROR 他 (PHILIPPINE) Aussie, Brazilian etc. Hardcore LP \3240 (2018/06/22)
発売中!! 限定339枚イエロー・ヴィニール!!
東南アジア・フィリピンの80sハードコアパンクバンド"PHILIPPINE VIOLATORS"!! 87年にリリースされた1stカセットアルバムが初アナログ化再発!! 77 PUNKからの流れを感じさせる性急で衝動的なパンクロックから、より荒々しくスピードを上げたハードコアパンクナンバーまでグレイト!! ハードコア一歩手前でパンク度は高く、ラフで荒々しく、それでいてキャッチーなメロディーをのせたパンクロックは青く情熱的でカッコイイ!! シンプルかつガムシャラでちょっと切なくて、90年代あたりの日本のバンドにもいたような雰囲気を持っています!! BEATLESの"YESTERDAY"を彼ら流のパンクロックに仕上げているのも最高!! late 80sフィリピンの熱き衝動!! 全15曲収録!! フィリピン・パンク・クラッシック!! 500枚プレス!!
PUBLIC TOYS/MANIAC PUBLIC TOYS / MANIAC
自主 (JPN) Japanese Hardcore CD \1000 (2018/06/22)
姫路の最古株パンクス・コウメイ氏率いる"PUBLIC TOYS"が、ついに初音源をリリース!! '84年に結成、長い活動停止期間を経て数年前より活動を再開後、地元・姫路のみならず岡山・神戸・大阪でも精力的に活動している彼ら、和製Vibratorsとも言うべき、センスの良い楽曲を聴かせます。その他、Under Tones、頭脳警察などの影響も感じさせ(ライブでは時々、上記バンドのカバーも披露)、派手さよりもいぶし銀の存在感を発揮している。'84年当時からのレパートリーである2曲、ジャックス「いい娘だね」カバーを含む全4曲を収録。国内流通はBRONZ FISTが担当。(BRONZ FISTインフォメーションより)
↓BRONZE FIST RECORDSのブログにて、より詳細なバンド紹介もどうぞ。
https://ameblo.jp/bronzefist/entry-12383321031.html
R.A.S./LES ANNEES FOMBS 1982-1984 R.A.S. / LES ANNEES FOMBS 1982-1984
BRONZ FIST (JPN) Oi-Street Punk, Spiky Punk CD \1728 (2018/06/22)
発売中!
英国とは異なる独自のシーンを形成していた80年代初頭のフランスOi!/SKINHEADシーンにおいて中心的な存在であったバンド・R.A.S.。未CD化だった彼らの主要な音源がこの度、極東の要・BRONZE FIST RECORDSより世界初CD化!1984年リリースの最初で最後のアルバム「84」(12曲入)と1983年リリースのEP「Rien A Signaler」(5曲入)を中心に、1983年のデモ音源2曲、1984年4月のラスト・ステージを収録したライブ音源7曲、さらに前身バンド・VIRUS 77の4曲を収録した全32曲!前のめりな演奏にコーラスもキメまくりで、若干ポンコツな演奏も荒々しくて最高!初期衝動のつまったフレンチOi!クラシックス!日本国内流通分のみBRONZE FIST RECORDS・高崎氏による歌詞対訳・バンドヒストリー対訳・解説文付き。
R.A.S./PAS LE TEMPS DE REGRETTER R.A.S. / PAS LE TEMPS DE REGRETTER
CONTRA/DIRTY PUNK (GER/FRA) Oi-Street Punk, Spiky Punk CD \2160 (2018/06/22)
国内BRONZ FISTから音源集CDもリリースされた80'SフレンチSKINHEADS "R.A.S.(アール・エー・エス)"!! 1982-1984年に活動していた際の未発表曲を再結成後の2015年に再レコーディングした5曲と、2000年にリリースされこれまで未CD化だったトリビュートアルバム「Hommages R.A.S. 1982-1984」の10曲も丸ごと収録したCDがドイツのCONTRA RECORDS、フランスのDIRTY PUNK共同でリリース!! 2017年リリース作。見開きデジパック仕様、全15曲収録!! 男気溢れるストロングな面とシンガロングなサビもばっちりキマってます!! Komintern Sectのメンバーもゲスト参加!! フレンチOi!〜スキンズファンは是非!!
URBAN BANDITS/INDEPENDENCE DAY URBAN BANDITS / INDEPENDENCE DAY
PUNK RECORDS (US) Aussie, Brazilian etc. Hardcore LP \2484 CD \2160 (2018/06/22)
再入荷!!
PHILIPPINES PUNK! 1985年にカセットでリリースされたアルバムに2本のカセットコンピの収録曲を追加しオフィシャル再発!
Oiバンドとの記述される事が多いようですが、DICKIESのようにキャッチーでもあり南米のPUNKの様でもある辺境PUNKの魅力溢れるバンド! LPは16曲、CDはライブを2曲追加した全18曲収録!


V.A./DISENFRANCHISED IN INDIA V.A. / DISENFRANCHISED IN INDIA
天安門89(TIAN AN MEN 89) (FRA) Aussie, Brazilian etc. Hardcore LP \2468 (2018/06/22)
発売中!
2000年頃からTripwire(ムンバイ)とMessiah(デリー)の2バンドの結成より始まったと言われているインドPUNKシーンが、ついにそのベールを脱ぐ時が来た!!上記2バンドを中心に気鋭のインディアンPUNK・14バンドが集結した'13年オムニバスLP!!20年以上前から発展途上国のPUNKのアナログリリースにこだわり続けるフランスの天安門'89レーベルより!!シーン過渡期ならではのザワザワとした熱気が伝わる興味深い内容!!いかにも南アジアらしい独特のメロディーと語感がキャッチーなPUNK ROCKから、ハード・ロック・テイスト、メロコア調、DEAD KENNEDYSを俄かに感じさせるバンドなどなど、全体的にキャッチーなバンドが多く、荒削りながらも"今、この瞬間"がガッツリ刻まれたオムニバスになっています!!まだまだ底知れないインドPUNKの一端が垣間見える全14曲収録!!
収録バンド:Tripwire、Messiah、Scratch Cards、Punk On Toast、7 Degrees、Tritha Electric、BlakHole、Riot Peddlers、Bull Engine、The Lightyears、Explode、Da Primitive Future、I Quit、Outliners、Jeepers Creepers
V.A./DISENFRANCHISED IN INDIA V.A. / DISENFRANCHISED IN INDIA
天安門89(TIAN AN MEN 89) (FRA) Aussie, Brazilian etc. Hardcore CD \1598 (2018/06/22)
発売中!
CDバージョン入荷!! MOBSPROOF VOL.09でも特集されたインドPUNKシーン!!
2000年頃からTripwire(ムンバイ)とMessiah(デリー)の2バンドの結成より始まったと言われているインドPUNKシーンが、ついにそのベールを脱ぐ時が来た!!上記2バンドを中心に気鋭のインディアンPUNK・14バンドが集結した'13年オムニバスLP!!20年以上前から発展途上国のPUNKのアナログリリースにこだわり続けるフランスの天安門'89レーベルより!!シーン過渡期ならではのザワザワとした熱気が伝わる興味深い内容!!いかにも南アジアらしい独特のメロディーと語感がキャッチーなPUNK ROCKから、ハード・ロック・テイスト、メロコア調、DEAD KENNEDYSを俄かに感じさせるバンドなどなど、全体的にキャッチーなバンドが多く、荒削りながらも"今、この瞬間"がガッツリ刻まれたオムニバスになっています!!まだまだ底知れないインドPUNKの一端が垣間見える全14曲収録!!デジパック仕様。
収録バンド:Tripwire、Messiah、Scratch Cards、Punk On Toast、7 Degrees、Tritha Electric、BlakHole、Riot Peddlers、Bull Engine、The Lightyears、Explode、Da Primitive Future、I Quit、Outliners、Jeepers Creepers
 (1/58ページ) 次へ >>
- HOME - ORDER/INFO - CONTACT US - LINK - NEW RELEASE/NEW ARRIVAL - NEW RELEASE - USED - SALE - SHOPPING CART -
Copyright (C) 2008 Record Shop BASE, All rights reserved.
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-23-5 ACPビル3F
TEL:03-3318-6145 / FAX:03-3318-6150 / E-MAIL:base@recordshopbase.com
(このサイトの内容物の無断転載を禁じます)